MODEL Art (モデルアート) 2022年 02月号 No.1078

0 Comments
serpent sea
 

 MODEL Art (モデルアート) 2022年 02月号 No.1078

 年末だからなのか、今月に入って某webショップで予約注文してたプラモデルが四箱も届いた。嬉しいことは嬉しいけれど、何も今月にまとめて来なくてもなーってのが正直な感想。ほぼ頼んだのを忘れていたMPCの「スペース1999 スタンガン&コムロック」は、6月に発売予定だったのが半年遅れて届いた(予約したのは4月)。予定よりも遅く届くのがデフォだとはいえ注文からのタイムラグがありすぎると、これは買わねば!! って気持ちを忘れてしまってるのが困る。逆に本誌の先月号を見て早速注文したAzuma Modelsの「Gimnasterka Елена」は、注文した翌日に商品が届いてびっくりした。キットも予想通りの綺麗な出来で大満足だった↓

63e6afae-8a09-4bf2-b23b-2d7dbb4ec691.jpg

 そんなわけで今月号の特集は先月に続いての「真珠湾」、「真珠湾攻撃 後編 米海軍太平洋艦隊沈黙ス」。受けの米軍側中心の構成で、戦艦ネバダ、オクラハマなどの米海軍の艦船が並んでいる。
 記念館を見学したことがあっても、正直米海軍の艦船については本誌と本誌の別冊に載ってる以外のことはまるで知らないのだが、真珠湾の米艦船はなんとなく古っぽく見える。建造年が古いのかな。鳥の巣箱みたいな主砲射撃指揮所や籠マストが独特で面白い。
 今回の特集では単品の作例のほかにジオラマ作品が3例載っている。どれも精密で実感のあるジオラマで、それぞれレーダー基地、入渠中の戦艦ペンシルベニア、ビーチに座礁した甲標的と、テーマも実に真珠湾らしい。単なる海面ベースではないのが良かった。また作例以外では海戦初日の米海軍艦隊の戦闘経過をまとめた記事が掲載されている。先月号と合わせて、日米開戦80周年という節目に今回のような特集が組まれた点は大いに評価したい。

 NEW KIT REVIEWではアカデミー1/32「F-4E」、ボーダーモデル1/35「Bf109 G-6」といった有名機の大型キットが目を引くが、一番ぐっときたのはハセガワの1/24「117クーペ 初期型」だった。先月の「サバンナ RX-7」も良かったけど、個人的にはこっちの方が好み。作例も紅白2例でおめでたい感じ。それにしてもこのジャンルにおけるハセガワの躍進はすごい。店頭で見た限りだがキットもよく売れているように思う。
 連載記事の『モデリングJASDF』ではファインモールドの1/72「RF-4EJ」が完成している。細部まで手の入った精密感のある作例で、地味な迷彩に日の丸がよく似合っている。
『北澤志朗のヤングタイマー・ガレージ』では懐かしのフジミ1/24「フィアットバルケッタ」が取り上げられている。数年前に手放してしまったが、バルケッタは今でももう一度欲しくなる車だ。フジミのキットはざっくりしている部分もあるが実車をよく再現していると思う。やっぱオレンジもいいな。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

連載記事『地名を名に持つ船とその場所のエピソード 艦船諸国漫遊記 Vol.74』
『アメリカ海軍 軽巡洋艦 ホノルル CL-48』ピットロード 1/700「クリーブランド級」改造

特集「真珠湾攻撃 後編 米海軍太平洋艦隊沈黙ス」
■『オパナレーダー基地』フルスクラッチ 1/700 ※ジオラマ作品
『ウィックス級駆逐艦 DD-139 ワード 1941』フラライホーク 1/700
『特設沿岸掃海艇 AMc-14 コンドル』フルスクラッチ 1/700
『中島 B5N2 九七式艦上攻撃機』ハセガワ 1/48
『愛知 D3A1 九九式艦上爆撃機 “フォールディングウィング”』ハセガワ 1/48
『アメリカ海軍戦艦 BB-36 ネバダ』トムスモデルワークス 1/700
『アメリカ海軍戦艦 BB-37 オクラハマ』
『WWⅡアメリカ海軍戦艦 BB-44 カリフォルニア 1941』ピットロード 1/700
『WW.Ⅱアメリカ海軍 戦艦 アリゾナ BB-39 1941』ドラゴン 1/700改造 ※ジオラマ作品
『帝国海軍 甲標的 甲型[真珠湾]』ファインモールド 1/72 ※ジオラマ作品

連載記事『モデリングJASDF 310回 RF-4EJを製作する その5 完成編』
『航空自衛隊 RF-4EJ 偵察機』ファインモールド 1/72 ※完成

連載記事『Its’ a FIGURE WORLD』
■「アッチラ・ザ・フン」FeRミニチュア 75mm
■「古代ローマ 第1イタリカ軍団 重装歩兵 マルコマニ戦争」FeRミニチュア 75mm
■「フランス軍 第77戦列歩兵連隊 伍長」FeRミニチュア 75mm
■「プロシア軍 第9ババリア猟兵大隊 兵士」FeRミニチュア 75mm

連載記事『World Modelers News No.55 クリストファー・ムロスコ氏にインタビュー』

NEW KIT REVIEW
『グラマン F-14A トムキャット (後期型) 発艦セット』タミヤ 1/48 ※ジオラマ作品
『F-4E ファントム2 “ベトナム”』アカデミー 1/32
『日本海軍航空母艦 大鳳 マリアナ沖海戦』ベリーファイア 1/350 ※製作前編
『メッサーシュミット Bf109 G-6』ボーダーモデル 1/35
『いすゞ 117クーペ 初期型』ハセガワ 1/24 ※作例は2例
『M3A1中戦車』アイラブキット 1/35
『Team Lotus Type 33 1965 Formula One Champion COVENTRY CLIMAX FWMV』エブロ 1/20
■『パンダ人間』ベルファイン ノンスケール

連載記事『北澤志朗のヤングタイマー・ガレージ 連載第38回』
『フィアットバルケッタ』フジミ 1/24改造

連載記事『METHOD OF JET-MODELING Vol.28 MISSION4 機体を塗装する』
『ソビエト軍 Tu-22K ブラインダーB』トランペッター 1/72

連載記事『ナナニイスポットライト 第2回』
『AV-88 ハリアーⅡ&エアクラフトウエポンⅠアメリカ通常爆弾セット』ハセガワ 1/72

連載記事『チョートクの得する情報回覧板 2022年2月版 ウェーブ バローベヤスリ』

連載記事『模型をよりリアルにするための蘊蓄資料講座 第21回』
「W.W.Ⅱ ドイツ軍の汎用機関銃 MG34とMG42 その9」

連載記事『日本機大図鑑 連載第200回』
「九九式艦上爆撃機の左舷操縦席」

連載記事『FOLLOW YOUR HEART 第90回』
■『VF-1J アーマード バルキリー』ハセガワ 1/72

連載記事『秋葉さんの3D模型講座 Vol.12』



 次号の特集は「プラモ作りの始まりは「切る」から (仮題)」。



いすゞ 117クーペ 初期型」ハセガワ 1/24
関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.