MODEL Art (モデルアート) 2012年 10月号 No.854

0 Comments
serpent sea
 

 MODEL Art (モデルアート) 2012年 10月号 No.854

 表紙にも載ってる「シュトルモビク」がかっこよかった。繊細かつ重厚な機体で、タミヤの作風によく合っている思う。機首やコクピット回りといったポイントがことごとくかっこいい。作例も丁寧な仕上げで、ほどよいくたびれ具合が気持ちいい。航空機の模型へのウェザリングや重量感重視の仕上げは、どちらかというと苦手なんだけど、やっぱ適材適所だよなーと再認識。

 今回の特集は「飛行機モデルQ&Aシーズン4 ~自己流カスタマイズ術~」別売シートベルトや1/72の機体へのリベット打ち( ! )など。実際まだ使ったことはないんだけど、ファインモールドの「ナノ・アヴィエーション」はすごくよさそう。エッチングパーツは無塗装、塗装済み問わず腰が強すぎて苦手。単に不器用なだけってのもあるけど、「びよ」っとなってしまって上手く使えない。見た感じも「ナノ・アヴィエーション」のベルト部分のふたっとした感じがそれらしくて好み。

「シュトルモビク」のほかは「ボーイング 787-8」、それから作例じゃなくて完成品の紹介なんだけど、アイドロン・フォーミュラの「フェラーリ 156/85」などがよかった。「フェラーリ 156/85」は好きな車なのですごく気になる。紙面で見る限り各部のダクトはボディーカラーのままで、特に処理はなされてない様子。あとよく見えないけど、サスペンションがロストワックスできっちり翼断面形状になってるらしい。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

巻頭特別記事
「1/32 desktop ZERO」インクス 1/32 ※1/32零戦二一型の金属製キットの紹介

特集記事
『三菱 零式艦上戦闘機五二型』タミヤ 1/72
『キ44二式単座戦闘機 鐘馗 試作型 "独立飛行第47戦隊"』ハセガワ 1/48
『P-51Dマスタング』造形村 1/32
『アラート格納庫 ほか』さんけい 1/144 ※格納庫などのペーパーモデル
『スーパーマリン スパイトフル F.MK.14』トランぺッター 1/48
『イリューシン IL-2 シュトルモビク』タミヤ 1/48

特別記事
「予科練の同士に捧げる栄光の「赤とんぼ」」※1/32九三式中間練習機の木製モデルの紹介

連載記事『連合艦隊編成講座 No.410』
『日本海軍戦艦「山城」昭和16年開戦時』アオシマ 1/700

連載記事『モデリング JASDF 204回』
『ベレンコ中尉のMiG-25P “赤の31” その3』ICM 1/72「MiG-25PD」改造

NEW KIT REVIEW
『ドイツ 重駆逐戦車 エレファント』タミヤ 1/35 ※ジオラマ作品。タミヤMMシリーズの車両が数台使用されている
『陸上自衛隊 99式自走155mmりゅう弾砲』ピットロード 1/35
『日本海軍戦艦 扶桑 昭和19年』フジミ 1/700
『ザウバー C30 日本GP』フジミ 1/20
『スバル BRZ』タミヤ 1/24
『トヨタ 86 '12』アオシマ 1/24
『ANA ボーイング 787-8』ハセガワ 1/200
『日本航空 ボーイング 787-8』ハセガワ 1/200

連載記事『このキットが面白い! (連載第2回)』
■『無人宇宙探査機ボイジャー』ハセガワ 1/48

連載記事『北澤志朗のネオヒストリックガレージ 連載第27回』
『ニッサン 180SX』タミヤ 1/24

特別記事
「フェラーリ 156/85」アイドロン・フォーミュラ 1/43 ※完成品ミニカーの紹介



 次号の特集は「日本海軍 空母総覧 (後編) 小型空母編」「NEW KIT REVIEW」にはエアフィックスの1/72「Bf109E-4」「スピットファイアMk.22」などが予定されている。
 
ソ連空軍 イリューシン IL-2 シュトルモビク』タミヤ 1/48 傑作機シリーズ No.113


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply