いけ『ねこむすめ道草日記〈19〉』

0 Comments
serpent sea
 

 いけ『ねこむすめ道草日記〈19〉』徳間書店 2019 リュウコミックス

 掲載誌がwebに移行して2冊め。収録されているのは「第114話 化け衣スーツ誕生秘話で道草」から「第119話 どうしてもジッパーが気になっちゃって道草」までの6編とおまけが6編。表紙に載ってる群馬県のIWONなるショッピングモールを舞台にした、狛犬姉弟メインのバトル尽くしの一冊。一応第〜話となってるけど、「化け衣」をキーアイテムにストーリーは繋がっている。

 まず最初の「第114話 化け衣スーツ誕生秘話で道草」は、サブタイまんまのカッパ愛用「化け衣スーツ」の誕生秘話で、久々の妖ラジオが舞台となっている。お馴染みのリスナーがちらほら登場する。で、その「化け衣スーツ」を着用した妖怪がショッピングモールにあらわれ、たまたま映画を見にきていた黒菜&狛犬姉弟一行とバッタリというのが「第115話 ショッピングモールをふらつく妖怪達で道草」以降の展開。敵対する妖怪が「姑獲鳥(うぶめ)」「片輪車」という陰惨な背景を持つキャラだけに、いつもより多少トーンが暗めになっている。「姑獲鳥」「片輪車」の取り合わせは秀逸だと思う。本作のウブメは女幽霊っぽい「産女」と鳥の妖怪「姑獲鳥」をいい具合に混ぜた感じのデザインになっている。
 今回特筆すべき点はメインキャラの狛犬姉弟の正体?が語られたところだろう。黒い姿の独楽も登場するし、姉を思う獅子丸もいつもより何割増しかで凛々しい。
 また最後の「第119話 どうしてもジッパーが気になっちゃって道草」では、こっくりさんもちょこっと登場。もちろん「化け衣スーツ」関連の話になっている。

 最初に書いた通りwebに移行して2冊めの本作だが、妖怪本来の特性がストーリーにがっつり絡んでいることをはじめ、雑誌掲載時よりも個人的には好み。第20巻は2020年夏発売予定とのこと。



『ねこむすめ道草日記〈19〉』
 徳間書店 2019 リュウコミックス
 著者:いけ

 ISBN-13:978-4-1995-0691-8
 ISBN-10:4-1995-0691-8
関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply