MODEL Art (モデルアート) 2019年 09月号 No.1020

0 Comments
serpent sea
 

 MODEL Art (モデルアート) 2019年 09月号 No.1020

 今月号の特集は「知って納得 フィギュア塗装」。なんでもフィギュアメインの特集は本誌初のことらしい。個別の記事ならAFVのお供として無数にあったし、最近ではハウツー系の特集の作例や、海外モデラーの紹介記事の中でフィギュアが取り上げられることも多くなってきてたけれど。初めてってのは意外だった。
 で、その初の特集の印象はというと、一言でいってカオス。目についたあれやこれやを雑然とぶっこんだ感じでまとまりがない。一応ハウツー系の特集ということで、簡単なツールの紹介をはじめ、ペイントの過程をざっくりと追った作例も載っているが、あまり目新しさは感じられなかった。また気合の入った作例も掲載されてはいるのだが、こっちはペインターの過去作の紹介。本誌初の特集の作例としては目新しさも見応えもあるけれど、記事としては物足りない。完成品を見せることがメインの記事を、ハウツー系の特集で大きく取り上げるのには疑問がある。
 あと物足りないといえば、デフモデルの1/20『Female Photographer “Diana”』のビネットの作例が掲載されていて、暗い金色の髪の塗装表現が素晴らしいのだけど、記事ではフィギュア本体のペイントには触れず、地面の製作の解説に終始している。なんでだ!
 オーソドックスなフィギュアの塗装に関しては、シェパード・ペインの『How to Build Dioramas』と松岡寿一の『深遠なる甲冑模型の世界』があれば充分なんじゃないかって気もするが、2冊とも刊行から結構経ってることから、刊行後に出た様々なマテリアルや、美少女フィギュアなど別ジャンルからフィードバックされた技法も沢山ある。変化の激しいシーンを小器用に紹介するような記事は他誌に任せて、新旧のテクニックを実直に、分かりやすく紹介するような特集が見たかった。ついでにかっこいいヒストリカルフィギュアがネタだったりするともっとよかった。ホットトイズのフィギュアのヘッドみたいな、ひたすらリアルな彩色も気になるし、もしも第二弾があるなら大いに期待したい。

 そんなわちゃわちゃな特集に対して、「NEW KIT REVIEW」はごくごく地味。カーモデルは旧車(88年型スターレット)、飛行機はデーモン(デモン)にサンダーランド飛行艇、AFVは自衛隊の自走砲と全く知らないドイツの軽戦車。久々に自分の布団で寝れたーみたいな安心感がある。製作記事はポイントを押さえた途中写真と記事で、実際に作る際には大いに参考になると思う。レイアウトも実に見やすい。ソードの1/72「F3H-2 デーモン」は特徴的でかっこいい機体にも関わらず、記事によるとこれまでエマーのキットくらいしか出てなかったらしい。それ以外では確かバQキットが出てたはずだが記憶が曖昧だ。ソードのキットはぱっと見かなりいい雰囲気で、すぐに作れそうな気もするけど、実際作ってみると結構大変って印象。デーモンも多かれ少なかれそんな傾向のキットかと思われるが、作例は全面にリベットを打ち各部にディティールアップを施している。買う気はなかったけど完成品を見ると欲しくなってしまう。
 また今月号には「ユノディエールを駆け抜けた快速の日の丸」って特別記事もあって、久々にマツダの787Bの作例が載ってた。久々に見てもやっぱかっこいい。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

連載記事『地名を名に持つ船とその場所のエピソード 艦船諸国漫遊記 Vol.45』
『日本海軍 特設航空母艦 浅間丸(計画)』フルスクラッチ 1/700
『日本海軍 装甲巡洋艦 浅間』フォーサイト 1/700

特集「知って納得 フィギュア塗装」
■『ザ・ブランク』ナッツプラネット 1/10バストモデル ※作例は塗装違いで4例
『雷電パイロット』ハセガワ 1/32「三菱 J2M3 局地戦闘機 雷電 21型」付属キット
『Female Photographer “Diana”』デフモデル 1/20 ※ジオラマ作品
『アメリカ空軍 パイロットフィギュア AP22S-2 スーツ』モデルアートオリジナル 1/20
■「北領奇譚」小抹香 ノンスケール(約1/8相当) ※ガレージキットの完成品
「WWⅡ RAF 爆撃機パイロット」小抹香 ノンスケール(約1/8相当)
「狐と狸」North9 ノンスケール(約1/6相当)
「ドイツ重対戦車自走砲 ナースホルン」タミヤ 1/35 ※ジオラマ作品。他2例掲載

連載記事『モデリングJASDF 281回 Aggressor Archive vol.22』
「航空自衛隊 飛行教導群 救導隊 F-15DJ (12-8076)」

■『おとぎの国の走り屋たちのフィニッシュライン』スピードフリークス ノンスケール ※レジンキット3点を用いたファンタジー系ジオラマ作品

情報「World Modelers News No.26 張中復氏にインタビュー」

NEW KIT REVIEW
『陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲』フジミ 1/72 ※ジオラマ作品
『トヨタ スターレット EP71 ターボS (3ドア) 後期型』ハセガワ 1/24
『F3H-2 デーモン』ソード 1/72
『日本海軍戦艦 榛名 昭和19年/捷一号作戦』フジミ 1/700
『ドイツ軽戦車ライヒトトラクトーア ラインメタル(VK31) 1930』ICM 1/35
『ショート サンダーランド Mk.V』スペシャルホビー 1/72

特別記事「ユノディエールを駆け抜けた快速の日の丸」
『トヨタ ガズレーシング TS050 HYBRID』タミヤ 1/24
「トヨタ GT-One TS020」タミヤ 1/24
「TOYOTA RACING TS030 HYBRID」スタジオ27 1/24
『マツダ 787B』タミヤ 1/24

連載記事『METHOD OF JET-MODELING 第3回』
『F-15E』グレートウォール・ホビー 1/48 ※インテーク〜排気口の製作、翼の取り付け

連載記事『日本機大図鑑 連載第172回』
「九九式三番三号爆弾 2」

連載記事『北澤志朗のヤングタイマー・ガレージ 連載第9回』
『アウディ 90 クワトロ20V』フジミ 1/24改造

連載記事『FOLLOW YOUR HEART 第62回』
■『MiG31 ファイヤーフォックス』SilverFox 1/144

連載記事『It’s a FIGURE WORLD 目眩くフィギュアの世界』
「ドイツ軍 捕獲したダッジ・ビーブクルー (4体入。幌付き)」ACモデル 1/35



 次号の特集は「ハウツービルド アグレッサー&フランカー (仮題)」が予定されている。


 アメリカ海軍 F3H-2 デーモン」ソード 1/72
関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply