『氷菓名場面ポストカード』

0 Comments
serpent sea


『氷菓名場面ポストカード』

 所用で飛騨高山に行ってきた。降り続く雪で町は真っ白、めちゃ寒い。これでも高山の人にとっては、まだまだって感じの積雪&寒さなのだそうだ。そんななかで自由に行動できる時間は2時間弱。となると目当てはもちろん、TVアニメ『氷菓』の聖地巡礼……じゃなくて「福来博士記念館」

 実は『氷菓』は見てなかったので、高山の町に着いてから土産品店のポスターやチラシなどで、この町が舞台になっていることをはじめて知ったのだった。そのことについてお店の人に話を振ると、「〜高校がモデルになってて」とか「原作者の人がこっちの出身で」とか、かなり詳しく語ってくれた。年配の人が普通にアニメの話をしてくれるのが不思議な感じで、とても新鮮だった。愛されてるな『氷菓』。聖地巡礼ってしたことなかったんだけど、『ガルパン』の大洗もこんな感じなのかな。
 もちろん『氷菓名場面ポストカード』は、記念にちゃっかり買ってきました。高山市内のみの飛騨高山限定販売で、各980セットの数量限定商品とのこと。今のところ第一弾と第二弾の二種のセットが店頭に並んでたけど、第一弾の方はかなり残り少なくなっていた。『氷菓』目的で高山を訪れる人や、修学旅行の生徒にばかりではなく、意外なことに地元の住民にも売れているらしい。2月に第三弾、4月には第四弾の発売が予定されている。

 詳しくは↓
 http://www.kotenbu.com/news/121112hidatakayamaG.html

 TVアニメ「氷菓」オフィシャルサイト
 http://www.kotenbu.com/

『飛騨高山氷菓散策マップ』を見てみると、駅からそう遠くない場所にロケ地が点在していて、しかも観光スポットの古い町並のなかにあるところも多い。事前にしっかり下調べをしておけば、出張やツアーの少ない自由時間のなかでもかなり巡ることができると思う。

 ちなみに福来博士についても、前述のお店の人にさりげなく尋ねてみたんだけど、残念ながら「誰?」って感じだった。現地でもらえる『飛騨高山ぶらり散策マップ』には、記念館の所在がしっかり書かれているんだけどなー。そんな「福来博士記念館」の詳細については次回。


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply