『ほんとにあった怖い話〈25〉読者の恐怖体験談集』

0 Comments
serpent sea
 

ほんとにあった怖い話〈25〉読者の恐怖体験談集』朝日ソノラマ 1994 ハロウィン少女コミック館

 怖さはそんなでもないけれど、粒の揃った体験談が集めらた一冊。内容は定番の学校の七不思議系の怪談をはじめ、土地や器物にまつわる話、明晰夢、ドッペルゲンガーなどなど、学校を舞台にした話が多い割に、かなりバラエティに富んでいる。これまでの巻では多かれ少なかれ社会人や主婦の体験談も取り上げられてきたが、この第25巻では体験者の年齢がほぼ中学生から大学生くらいまでに限られていて、よくまとまっている印象。

 同一の作画担当者(『鵺の絵師』の猪川朱美)によって描かれた第一話〜第三話は、整った作画、ごく少ないページの中にややこしい怪異譚をまとめあげる巧みな構成など、この人の作品集読みたいと感じさせるほどハイレベルだった。なにより怪異を無闇に押し付けてこない作風がネタによくマッチしていて好ましかった。確かこれら3編、深夜の校内での肝試しを扱った「第一話 月下の美少女」、霊感少女と曰く付きの指環の話「第二話 遺された指環」、このシリーズでは珍しいドッペルゲンガーネタの「第三話 もうひとりの私」はドラマにもなっていたはず。うろ覚えだが原作の雰囲気がよく再現されていた。

『第五話 怪音の響く夜』『第七話 腕をちょうだい』『第八話 合宿奇談』は、どこかで聞いたことのあるような怪談ネタを複数混ぜ合わせたようなエピソードで、子供たちの間で「ほんとにあった怖い話」として語られるのにぴったりな内容。バラバラ死体や生首がドーンと出てくるなど予想外に残酷な描写や、突然大声で驚かすような怖いシーンもあり、不気味な幽霊も出てくる。子供の頃の自分ならきっと怖くて眠れなくなったと思う。



『月下の美少女 他』画・猪川朱美 ’93『ほんとにあった怖い話』5月号、7月号、9月号 掲載
 「第一話 月下の美少女」投稿者・大阪府 武石眞さん ※学校の怪談・肝試し
 「第二話 遺された指環」投稿者・茨城県 匿名希望さん ※霊感少女
 「第三話 もうひとりの私」投稿者・埼玉県 石原千鶴子さん ※ドッペルゲンガー

『第四話 放課後の住人』投稿者・静岡県 匿名希望さん 画・山口夏実 ’93『ほんとにあった怖い話』5月号 掲載 ※学校の怪談

『第五話 怪音の響く夜』投稿者・鹿児島県 匿名希望さん 画・丸傳次郎 ’93『ほんとにあった怖い話』3月号 掲載 ※学生寮の怪談・金縛り

『第六話 私を殺した女』投稿者・神奈川県 五十嵐薫さん(仮名) 画・美里和歩 ’93『ほんとにあった怖い話』5月号 掲載 ※夢

『第七話 腕をちょうだい』投稿者・大分県 滝本陽子さん(仮名) 画・黒田祐乎 ’93『ほんとにあった怖い話』5月号 掲載 ※霊感少女

『第八話 合宿奇談』投稿者・新潟県 上田翠さん(仮名) 画・佐和田知生 ’93『ほんとにあった怖い話』5月号 掲載 ※心霊スポット・肝試し



『ほんとにあった怖い話〈25〉読者の恐怖体験談集』
 朝日ソノラマ 1994 ハロウィン少女コミック館
 著者:猪川朱美 他

 ISBN-13:978-4-2579-8531-0
 ISBN-10:4-2579-8531-3
関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply