MODEL Art (モデルアート) 2018年 11月号 No.1000

0 Comments
serpent sea
 

 MODEL Art (モデルアート) 2018年 11月号 No.1000

 通算1000号。別冊も含めての1000号だからなのか、創刊50周年記念号のようなスペシャル感はない。記念号ぽいのはロゴくらいで、構成はいつもとあまり変わらない。しかしこの号、記念云々とはほぼ無関係に、中身が超充実している。特集は50周年記念号の特集を踏まえての(表紙も対になってる)「やっぱりF-14トムキャット」で、それからフィギュア(バスト・モデル)、艦船、AFV、大戦機、現用機、カーモデル、建機、宇宙船、妖怪と、いつにも増してバラエティに富んでいる。これで散漫になってないのは、機種に絞った特集と、特別記事「陸上自衛隊 16式機動戦闘車」の充実した記事が誌面を引き締めているからだろう。毎号こんな感じだと嬉しい。

 特集はタミヤのキットの単体、改造、ジオラマ作例の他、実機写真、実機解説、キットガイドといった構成。コンパクトによくまとまった特集で、途中写真も盛り沢山だ。特別記事も単体、改造、ジオラマ作例、実車写真という特集と似た感じの構成になっている。今月号は福崎町の妖怪プラモデルの作例を楽しみにしてたんだけど、特別記事のジオラマもまた素晴らしかった。その辺の街角にいる自衛隊の車輌のジオラマで、近似スケールの自家用車や民間人のフィギュアが多数用いられている。実際にあり得る光景なのにちょっとSFっぽく感じられるのは、映画やアニメの影響だろうか。マスターボックスの1/35「かわいいファッションガール」がごく自然に、効果的に配されているのにびっくり。
 NEW KIT REVIEWには待望の「天狗」のフィギュアが掲載されている。福崎町観光協会の妖怪プラモデルの第二弾だ。もちろんキットは購入済み(後日紹介します)。作例は雰囲気抜群のジオラマ作品で、、ベースの製作過程がカラー6ページにわたって掲載されている。実はこのキット、第一弾の「河童のガジロウ」(←前の記事へのリンクです)とは少々デザインの趣きが違うような気がして、せっかくのシリーズなんだからもっと統一感出せばいいのになー、なんて思ってたんだけど、今回の作例を見て考えを改めた。ばっちり統一感が出てる。
 あと残念ながら今月号で連載記事の『北澤志朗のネオヒストリックガレージ』がぴったり連載第100回で終了。地味に楽しみにしてたので少々寂しいが、新しい連載に期待したい。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

情報「World Modelers News SPECIAL No.3」
『Waffen SS オートバイ伝令兵・東部戦線 1944』ヤング・ミニチュアズ 1/10 ※バスト・モデル

特集「やっぱりF-14トムキャット」
『グラマン F-14D トムキャット』タミヤ 1/48
『グラマン F-14A トムキャット』タミヤ 1/48 ※ジオラマ作品
「グラマン F-14A トムキャット」ハセガワ 1/48 ※2例再掲
『グラマン F-14B トムキャット』タミヤ 1/32「F-14A “ブラックナイツ”」改造
『グラマン F-14A トムキャット VF-154 “Black Knights”』タミヤ 1/48「F-14A」「F-14D」ニコイチ改造

情報「World Modelers News No.16 チョー・ハン・ミン氏にインタビュー」

連載記事『地名を名に持つ船とその場所のエピソード 艦船諸国漫遊記 Vol.35』
『日本海軍 軽巡洋艦 木曽 竣工時(大正10年)』タミヤ 1/700
『日本海軍 軽巡洋艦 木曽 昭和17年時』

特別記事「陸上自衛隊 16式機動戦闘車」
『陸上自衛隊 16式機動戦闘車』タミヤ 1/35
『陸上自衛隊 16式機動戦闘車』タミヤ 1/35 ※ジオラマ作品
『陸上自衛隊 16式機動戦闘車』タミヤ 1/35 ※LED発光

NEW KIT REVIEW
■『日立建機 ホイールローダ ZW100-6』ハセガワ 1/35 ※ジオラマ作品
■『福崎町妖怪プラモデル Vol.2 天狗』福崎町観光協会 ノンスケール ※ジオラマ作品
『日本海軍 九八式陸上偵察機 一二型』ファインモールド 1/48

連載記事『モデリングJASDF 271回 ハセガワ1/72F-2A 作る 後編』
『三菱 F-2A “飛行開発実験団” w/ASM-3』ハセガワ 1/72 ※完成

連載記事『日本機大図鑑 連載第162回』
「零戦 報國-874 (定平號)」

連載記事『北澤志朗のネオヒストリックガレージ 連載第100回(最終回)』
『ニッサン Y30 セドリック/グロリア 4HT V30 プロアムVIP’83』アオシマ 1/24

連載記事『FOLLOW YOUR HEART 第52回』
■『スペース 1999 ホークⅨ』MPC 1/72

第10回 ミニキヤコン結果発表(モノクロ記事)



 次号の特集は「金属表現の手法とノウハウ (仮題)」が予定されている。



福崎町妖怪プラモデル Vol.2 天狗』福崎町観光協会 ノンスケール
関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply