MODEL Art (モデルアート) 2018年 10月号 No.998

0 Comments
serpent sea
 MODEL Art (モデルアート) 2018年 10月号 No.998

 今回の特集は「デカール攻略大作戦」。これまでハウツー系の特集の中でフィニッシュワークの一環として言及されてきた、デカールに関するノウハウを一つにまとめた感じの特集だ。作例は飛行機2例、カーモデル1例、いずれも特徴的なマーキングが目を引く、デカール大活躍のキットがチョイスされている。この手の特集の定番となった各社マテリアルの性能比較はデカール「軟化剤」と「接着剤(のり)」。自分はマイクロスケールのゾルとセット、クレオスのマークソフターを使っていて、それで長らくやってきたから知らない商品の解説は大いに参考になった。GSRの「デカール剛力軟化剤」は昔モデラーズから出てたものと同じ成分なのかな。だったらぜひ欲しい。
 全然キットを作ら(れ)ない自分にとって今回特に有用だったのは、「デカールのリカバリー」の記事で、「黄ばんだデカール」「ヒビ割れしているデカール」「貼り付け中にトラブルに遭遇したデカール」の対処法が解説されている。あと記事では言及されてなかったが、ヤバそうなデカール、無くなったら困るデカールは、とりあえずPCに取り込んでおくと後顧の憂いがない。

 NEW KIT REVIEWでは陸海空のキットがバランスよく取り上げられている。今回特集の作例が少ないのでこっちが多め。ウイングナット・ウイングスの『ユンカース D.1』は、前号の予告から楽しみにしてたキットで、機体全面を覆う波板の表現が素晴らしい。内臓も相変わらず凄い出来。フライホークのキットは2例取り上げられている。このメーカーのキットは誌面に載るたびに散々褒められていて、全然知らない艦船キットでもそのうち欲しくなってしまう。自分は海面のベースが付いてる作例が好きなので、今回の作例では「ドイツ大型水雷艇 G39」が特によかった。「大型」とはいうものの、ベースに添えられたタグボートやヨットと比較すると、そう大型って感じでもないのが味わい深い。
 最近、フィギュア塗装関連の記事がちらほら掲載されていたが、今回の特別記事「筆塗りで仕上げるフィギュア塗装」ではサンプルを3例使って詳しめに塗装過程を解説している。メインの塗料はゲームズワークショップのシタデルカラー。これはゲームのキャラクターフィギュアに指定の手順で指定の塗料を塗ればOKの「シタデルペイントシステム」がウリの塗料で、塗料名も隠蔽力などの特性も独特。なのでいまひとつ手が出し辛かったのだが、発色の綺麗さ、水彩絵の具のような手軽さは魅力的だ。仮組みしただけのフィギュアが結構あるので、試しに使ってみようかな。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

連載記事『地名を名に持つ船とその場所のエピソード 艦船諸国漫遊記 Vol.33』
『イギリス海軍 重巡洋艦 HMSエクセター(68) 1939年』アオシマ 1/700

特集「デカール攻略大作戦」
『ジャグワー XJR-9LM(ル・マンタイプ)』ハセガワ 1/24
『F-16C [ブロック32/52] “サンダーバーズ”』タミヤ 1/48
『F-4EJ ファントムⅡ] “サンダーバーズ”』ハセガワ 1/72

情報「World Modelers News SPECIAL No.2」
『“マィテイ・マウス” 超重戦車マウス』ドラゴン 1/35 ※ジオラマ作品

連載記事『モデリングJASDF 270回 ハセガワ1/72F-2A 作る 前編』
『三菱 F-2A “飛行開発実験団” w/ASM-3』ハセガワ 1/72

NEW KIT REVIEW
『第一次大戦 ドイツ大型水雷艇 G39 1916年』フライホーク 1/700 ※海面ベース付き作例
『アメリカ戦車 M4A3E8 シャーマン イージーエイト』タミヤ 1/48 ※ジオラマ作品
『MiG-21MF プロフィパック』エデュアルド 1/72
『Ⅲ号突撃砲 0シリーズ』ミニアート 1/48 ※ジオラマ作品
『ユンカース D.1』ウイングナット・ウイングス 1/32
『イギリス海軍駆逐艦 リージョン 1941年』フライホーク 1/700

特別記事「筆塗りで仕上げるフィギュア塗装」
■『ドイツ自走榴弾砲ヴェスペ “イタリア戦線” 付属「車長フィギュア」』タミヤ 1/35
■『三菱 J2M3 局地戦闘機 雷電 付属「パイロットフィギュア」』ハセガワ 1/32
■『みのり with ホンダ耕耘機F90 付属「女性フィギュア」』マックスファクトリー 1/32

連載記事『日本機大図鑑 連載第161回』
「十二試艦戦の胴体と主翼の合体作業 その2」

連載記事『北澤志朗のネオヒストリックガレージ 連載第99回』
『ニッサン PS13シルビア K’s91』アオシマ 1/24

連載記事『FOLLOW YOUR HEART 第51回』
■『ドイツ軍 E-75 ビエラフースラー現地改修型 “アインオーガ/ヤーヌス”』ロケットモデルズ 1/72

2018 東武タミヤモデラーズコンテスト



 次号、通算1000号の特集は「やっぱりF-14トムキャット (仮題)」。NEW KIT REVIEWでは福崎町妖怪プラモデルの第二弾「天狗」などが予定されている。
関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply