MODEL Art (モデルアート) 2018年 09月号 No.996

0 Comments
serpent sea
 MODEL Art (モデルアート) 2018年 09月号 No.996

『古代の宇宙人』→「自衛隊特集」→『古代の宇宙人』これが今年に入ってからのヒストリーチャンネル深夜の番組編成だ。前にも書いたけど自分は『古代の宇宙人』をずっと楽しみに見てるので、間に挟まった自衛隊特集もそのままの流れで見ている。で、気付いたら棚に『みょうこう』と『まきなみ』が増えていた。あと「護衛艦カラーセット」まで。潜水艦くらいしかろくに作ったことがないとはいえ、断然第二次大戦以前の艦船が好きだったはずなのに。トラス構造のマストが異様にかっこよく見える。単純接触効果ってやつだこれ。

 今月号の特集は「現代日本の‘空母’」。タミヤの最新キット1/700「DDV192 空母 いぶき」をメインにした特集だ。自分は読んだことがなかったのだけれど、この「いぶき」は雑誌『ビッグコミック』連載中の漫画『空母いぶき』に登場する架空の艦らしい。カテゴリーとしてはキャラクターモデルなのだが、タミヤからキャラものが出るって、ちょっとした椿事である。検索してもジェリー・アンダーソンの『ジョー90』関連のキットくらいしか引っかかってこない。大昔のキットだ(「マックスカー」は後にイマイからゼンマイ動力になって発売されている。同じ金型とのこと)。あとミニ四駆とか。該当する自社のキットの多い「ガルパン」も完全にスルーしてきたタミヤがキャラものなんて、よっぽど「いずも」が出したかったのかなーとも思ったが、記事によるとミニ四駆で繋がりのあった小学館から、『ビッグコミック』創刊50周年記念企画の一環として提案があったらしい。
 今回はこのキットの作例が2例、ディティールアップしたものとキットストレートのものが載っている。それぞれ製作のポイントが写真入りで解説されているので、これから作る人には参考になると思う。それから今回「空母」特集ってことで、架空の艦載機として「F-35」「オスプレイ」の作例も載ってる。もともとかっこいい機体だが、日の丸をつけたオスプレイは実にかっこいい。

 NEW KIT REVIEWでは1/32「F-5E」が特に印象的だった。キティホークの豪華なキットだ。作例は有名なマーキングの機体で、じみーな迷彩色に垂直尾翼の旭日旗が鮮やかに映えている。いやーかっこいい。
 連載記事の「FOLLOW YOUR HEART」ではフジミの1/72「ウルトラホーク3号」取り上げられている。これで1〜3号同スケールで制覇かな。作例はストレートながらクリーンな仕上がりで物欲が刺激される。ぼちぼちSFメカの別冊が欲しい。それから「World Modelers New」の中で『Kingdom death』の50mmフィギュアがちらっと掲載されていて、このシリーズが本誌に載るのは初めてのはず。今回キャラものメインの特集もやったことだし(これも椿事だ)、たまにはこの手のキットも紹介して欲しい。「FOLLOW YOUR HEART」ネタかなとも思うが、せっかくなので昔やってたフィギュアの連載記事(カラー1ページの)みたいだと嬉しい。とにかく『Kingdom death』のシリーズはキット自体の出来もさることながら、パッケージのデザインからおまけのカードまで、他に類を見ないくらいかっこいいのだ。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

連載記事『地名を名に持つ船とその場所のエピソード 艦船諸国漫遊記 Vol.32』
『日本海軍 巡洋戦艦 伊吹』フルスクラッチ 1/700
『日本海軍 航空母艦 伊吹』フルスクラッチ 1/700
「DDV192 空母 いぶき」タミヤ 1/700 ※特集の作例を掲載

特集「現代日本の‘空母’」
『DDV192 空母 いぶき』タミヤ 1/700 ※海面ベース付き作例
『JASDF F-35JB』ハセガワ 1/72「F-35 ライトニングⅡ(B型) “U.S.マリーン”」改造 ※飛行甲板のジオラマ作品
『DDV192 空母 いぶき』タミヤ 1/700 ※ストレート組みの製作記事
『海上自衛隊 ヘリコプター搭載護衛艦 いずも』ハセガワ 1/700 ※作例はウォーターラインとフルハルモデルの2例
『V-22 オスプレイ “陸上自衛隊 初号機”』ハセガワ 1/72

情報「World Modelers News No.14 ヤオ・キット氏にインタビュー」
「M1A2 SEP(Freedom)」フライホーク 1/72 ※他にKingdom deathの50mmフィギュアの完成品などを掲載

NEW KIT REVIEW
『カルソニック スカイライン GTS-R(R-31)』ハセガワ 1/24 ※市販車仕様の作例も掲載
『Sd.Kfz.184 “フェルディナント” 重駆逐戦車』ズベズダ 1/35
『P-51D ムスタング』ドイツレベル 1/32
『アメリカ軽戦車 M3 スチュアート 後期型』タミヤ 1/35
『F-5E タイガーⅡ w/フィギュア2体』キティホーク 1/32

連載記事『日本機大図鑑 連載第160回』
「零戦二一型までのエンジン架基取付金具」

連載記事『北澤志朗のネオヒストリックガレージ 連載第98回』
『トヨタ・ソアラ 2.5GT ツインターボ L/4.0GTリミテッド』フジミ 1/24

情報「World Modelers News Extra」
『Uボート ⅦC』レベル 1/72 ※先月号の作例の製作過程。ジオラマ作品

連載記事『FOLLOW YOUR HEART 第50回』
■『ウルトラ警備隊 TDF UH-3 ウルトラホーク3号』フジミ 1/72



 次号の特集は「デカール攻略大作戦 (仮題)」。NEW KIT REVIEWではウイングナッツ・ウイングスの1/32「ユンカースD-1」などが予定されている。

ウルトラ警備隊 TDF UH-3 ウルトラホーク3号」フジミ 1/72 特撮シリーズNo.02
関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply