SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2018年 07月号 Vol.122

0 Comments
serpent sea
 SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2018年 07月号 Vol.122

 今回の特集は「F-35 LightningⅡ」。「F-35」だけで特集持つのだろうか、黒い機体をただ淡々と並べても紙面映えしないだろうなー、なんて不安をよそに予想以上に見応えのある特集になっていた。個性の出しづらそうな塗装も製作者ごとに工夫が凝らされていて、黒い機体をただ淡々~って感じでは全然なかった。
 F-35は空自がF-4の後継機としてA型を導入し、いずれはB型もどおよ? ってことで話題には事欠かない機体だ。ライセンス生産をする三菱重工業での初号機お披露目の際の神事が、海外で話題になってたことも記憶に新しい。自分はこの機体、ハセガワからA型が出たときに、雑誌のレビューを見てとりあえずって感じで買ってみたんだけど、当時は好きでも嫌いでもない微妙な機体だった。機能はいかしてるけど、主翼が小さくて、なんか地味な感じ。それが日の丸が付いた途端になんかかっこええ! ってことに。我ながらちょろい。
 特集の作例はハセガワ1/72のA・B型を中心に、モンモデル1/48のA型、イタレリ1/32A型というラインナップ。おまけでタミヤの1/72「X-32」改造の「F-32A」も載ってる。最初に書いた通り、作例それぞれ塗装には工夫が凝らされている。ギザギザ模様を付属のデカールで処理したもの、光沢の違いで表現したもの、美しいキャノピーが印象的なモンモデルの1/48(表紙に載ってる機体)は塗料の重ね塗りでギザギザを表現している。
 特集では作例の他に、簡単な機体の解説とキットのリストが載ってる。今回はキット紹介で取り上げられてるだけだが、主翼がでかくなってよりカッコよくなったC型の作例も見たかった。F-35好きな人にはおすすめの一冊。



 - 作例リスト (掲載順) -

特集「F-35 LightningⅡ」
『ロッキード・マーチン F-35B ライトニングⅡ』ハセガワ 1/72
『ロッキード・マーチン F-35A ライトニングⅡ』ハセガワ 1/72
『ロッキード・マーチン F-35A ライトニングⅡ』モンモデル 1/48
『ボーイング F-32A』タミヤ 1/72「ボーイング X-32 JSF」改造
『ロッキード・マーチン F-35A ライトニングⅡ』イタレリ 1/32
『ロッキード・マーチン F-35A ライトニングⅡ』ハセガワ 1/72

連載記事『夢見る翼 連載第59回』
『ボーイング ソニック・クルーザー』トヨオカ デザインルーム 1/350 ※レジンキャストキット

連載記事『Alternative modeling garage Vol.19』
『トライアンフ 6T 1952年型』ブロンコ 1/35「トライアンフ 3HW改造」 ※バイクの作例

連載記事『ちっちゃいことは、いいことだ!』
『JSF F-35B ライトニングⅡ』ピットロード 1/144 ※モノクロ記事

連載記事『飛ぶ理由 連載第40回』
『ガイゼンガン武器軍カラクルム目戦闘艦&一神教爆弾』フルスクラッチビルド 1/3000 ※小林誠によるオリジナルメカ

SPECIAL ARTICLE
『マクダネル ダグラス F-4EJ ファントムⅡ 航空自衛隊 飛行開発実験団 60周年記念塗装機』タミヤ 1/32

連載記事『改造しちゃアカン リターンズ!』
『中島 G8N1 十八試 陸上攻撃機 連山改』ハセガワ 1/72「中島 G8N1 十八試 陸上攻撃機 連山」改造

『NOSE ART QUEEN Vol.62』立花サキ



 次号の特集は「1500円で楽しむヒコーキ模型」。目先の変わった記事ですごく面白そう。



F-35B ライトニングⅡ U.Sマリーン」ハセガワ 1/72


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply