MODEL Art (モデルアート) 2018年 07月号 No.992

0 Comments
serpent sea
 MODEL Art (モデルアート) 2018年 07月号 No.992

 今月号の特集は「ここまでやれる!! エアブラシ塗装」、ハウツー系の特集だ。最近のノンジャンルのハウツー系の特集を振り返ってみると、2017年は全12冊のうち6冊がハウツー系の特集で、今年もこの号で3冊め、来月号でも「下地を制して模型を制す (仮題)」が予定されてるから、今年も同じくらいのペースかなと思う。かなり多い。ハウツー系の特集は新製品や一押しのキットをジャンルを気にせずまとめるのに向いてるし、作例が不要な場合もあるからヘビロテになりがちなのも分からないではない。とはいえBf109と大和が二本立て特集になってたりするのをみると、やはり12冊のうち6冊ハウツー系の特集というのは多い。月刊誌はハウツーとニューキットのレビューを中心にして、特集は何らかのトピック(タミヤからBf109Gの新キット発売、飛燕の修復など)待ちって方針なのかもしれないけど、ジャンルは問わないので作例の並んだ特集をもう少し増やしてほしい。ノンジャンルのハウツー系の特集は、せいぜい年3回くらいが望ましい。

 で、今回の特集の作例は、エアモデル1例、AFV1例、カーモデル2例。航空機とAFVの記事ではエアブラシを用いたウェザリングについて、カーモデルの記事ではツルピカ塗装と研ぎ出しについて解説されている。アオシマの1/24「アヴェンタドール LP750-4 SV」の記事では、難しいキャンディカラーの塗装工程がかなり詳しく解説されていて、作例もめっちゃ綺麗な仕上がり。ドアなどはバラした状態で塗装されており、ばっちり色味を合わせてるのがお見事。もう一例のカーモデルはタミヤの1/24『フェラーリ 360 スパイダー』。記事の見出しにデカデカと載ってる「ダム塗装」は、光沢塗装の際の「垂れる寸前まで吹く」とほぼ同じ技法ではないかと思う。研ぎ出しに関してもそうだが、この辺のまずはやってみてコツをつかむしかない技法の記事はニュアンスを伝えるのが大変そう。

 NEW KIT REVIEWで目についたのは、かっこいい2機の英国機、トランペッター1/48「DH.110 シービクセンFAW.2」とエアフィックス1/48「ホーカー シーフューリー FB.11」だ。トランペッターのキットは以前購入したキットの省略・デフォルメ処理のオモチャっぽさが気になって、最近ではほとんど買わなくなってしまっていた。1.5m程度離れるとそれなりに見えるけど、30cmまで近づくとあれれれ?? って印象。ただその英国機のラインナップにはぐっとくるものがあるので(スーパーマリン・アタッカーとか)、モヤモヤすることが多い。今回の「シービクセンFAW.2」も好きな機体だけに、出来栄えが気になるところ。作例はそつなく組み上げられているが、製作記事の中には「細部ディテールやマーキングの考証面などでもうひと頑張りしてほしい」との評がある。「ホーカー シーフューリー FB.11」は安定の品質(しかも安い)のエアフィックスのキット。作例は清潔感のある仕上がりで、ダークシーグレーとスカイの迷彩が美しい。それから別冊『飛行機模型スペシャル』(←前の記事へのリンクです)に続いて、本誌でもエブロの1/48『HondaJet』が取り上げられている。作例は別冊と同様カラーリング違いの2例だが、こちらには機内や各航法灯に電飾が施されていてなんかゴージャス。夜間の撮影っぽい画像がかっこいい。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

連載記事『地名を名に持つ船とその場所のエピソード 艦船諸国漫遊記 Vol.30』
『ロシア海軍 ミサイル巡洋艦 モスクワ(121)』ピットロード 1/700

特集「ここまでやれる!! エアブラシ塗装」
『グラマン F-14A トムキャット』タミヤ 1/48
『ソビエト軍 BTR-80 装甲兵員輸送車』トランペッター 1/35
『フェラーリ 360 スパイダー』タミヤ 1/24
『ランボルギーニ アヴェンタドール LP750-4 SV』アオシマ 1/24

連載記事『モデリングJASDF 268回』
「Aggressor Archive vol.19」

情報「World Modelers News No.12 ダグラス・リー氏にインタビュー」

NEW KIT REVIEW
『ボルボ 240 ターボ ’86 マカオギアレースウィナー仕様』アオシマ/BEEMAX 1/24
『Hondajet』エブロ 1/48 ※作例は2例
『ドイツ Sd.Kfz.251/1 Ausf.A, 装甲兵員輸送車』ICM 1/35
『英国海軍 重巡洋艦エクセター スラバヤ沖海戦』アオシマ 1/700
『ドイツ重戦車 キングタイガー (ポルシェ砲塔)』童友社 1/35
『デ・ハビランド DH.110 シービクセンFAW.2』トランペッター 1/48
『ホーカー シーフューリー FB.11』エアフィックス 1/48

連載記事『日本機大図鑑 連載第158回』
「十二試艦戦の主翼組み立て」

連載記事『北澤志朗のネオヒストリックガレージ 連載第96回』
『ニッサン・P430 セドリック 4HT 280E ブロアム ’82』アオシマ 1/24

連載記事『FOLLOW YOUR HEART 第48回』
■『夢の多砲塔戦車 悪役1号 短砲身』プラッツ 1/72

情報「World Modelers News SPECIAL イ・ウォンヒ氏の水中表現」
「U-boat TypeⅦ」 1/350 ※水中ジオラマ数例



 次号の特集は「下地を制して模型を制す (仮題)」。NEW KIT REVIEWではRSモデルの1/72「キ87試作戦闘機」、モンモデルの1/35「メルカバMk4M」などが予定されている。

 

 「ホーカー シーフューリー FB.11」エアフィックス 1/48


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply