飛行機模型スペシャル No.21

0 Comments
serpent sea
 

飛行機模型スペシャル No.21』モデルアート社 2018

 特集は『ヨーロッパ戦線の B-17 フライングフォートレス』。下のリストの通り今回作例は少なめ。ただし具たっぷりな機体のため、途中写真は盛り沢山だ。
 さらに今回、巻頭のニューキットセレクションが非常に充実している。タミヤ1/48『Bf109G-6』、エアフィックス1/72「FG.1 ファントム」、EBBRO 1/48『HondaJet』という超魅力的なラインナップ。MA本誌の特集に惜しくも発売が間に合わなかった、エアフィックスのブリティッシュ・ファントムはここにきてようやく登場。とても雰囲気のいいキットだが、作例では省略されたディティールの再現を中心に、入念な追加工作が行われている。自分はこの機体の資料を全然持ってないので、製作の際には参考にしたい。
 タミヤの1/48『Bf109G-6』は本誌の特集に続いて登場、作例はキット指定のマーキングで主翼に機銃ゴンドラを装備した7/JG27の機体だ。カウルオープン、ディティールアップは最低限、表面にはデリケートにリベットが打たれている。すでに各紙で取り上げられたキットだが、単発の記事としてはこの記事がベストではないかと思う。途中写真、ディティールの画像、完成品の画像が実に見やすくレイアウトされており、キット&作例の全貌がよく伝わってくる。また製作記事では細かな注意点にまで言及されていて大いに参考になる。EBBROの『HondaJet』は実はスケール的に購入を見送ってたキットだが、この記事を見てやっぱ買っとこうと思った。めっちゃかっこいいボックスアートの赤もいいけど、作例の青もかっこいい。1/72でも欲しい。

 特集は上記の通り「B-17」。B-17といえば「メンフィス・ベル」ってくらいメンフィス・ベルな機体。今回も最大の作例(全幅1mとか!)、HKモデルの1/32「B-17F」がばっちりメンフィス・ベルになってる。映画に出てきたB-17というと、個人的には『世にも不思議なアメージング・ストーリー』(1985)のマンガの脚の付いた機体が忘れがたい。あの脱力感しかないオチが来るまではほんと怖い話だった。あの銃座には乗りたくない。
 作例は1/48~1/72の新旧キットが6例。たっぷりの具とノーズアート、予想通り興味深い途中写真がたっぷり。まるでドールハウスみたいな感じ。スケルトンのモノグラム1/48「B-17」を除けば、完成すればまず見えなくなるにも関わらず、どの作例もきっちり中身が作られてるのが泣けるやら興味深いやらである。胴体閉じるのがほんともったいない。爆撃機好きな人、これからメンフィス・ベル作ろうって人は必見。



 - 作例リスト (掲載順) -

ニューキットセレクション
『メッサーシュミット Bf109G-6』タミヤ 1/48
『イギリス海軍 マクドネル・ダグラス FG.1 ファントム』エアフィックス 1/72
『HondaJet』EBBRO(エブロ) 1/48

特集『ヨーロッパ戦線の B-17 フライングフォートレス』
『B-17F フライングフォートレス ”Memphis-belle”』HKモデル 1/32
『B-17F フライングフォートレス ”Double Trouble”』レベル 1/48
『B-17G フライングフォートレス ”The Swoose”』モノグラム 1/48 ※スケルトンモデル
『B-17G フライングフォートレス ”Skyway Chariot”』エアフィックス 1/72
『B-17G フライングフォートレス ”Little Miss Mischief”』ドイツレベル 1/72
『B-17G フライングフォートレス ”Carolina Moon”』アカデミー 1/72

連載記事「TOMCAT SQUADRON’S VOL.09 VF-31 TOMCATTERS first part」

連載記事「綿湯同院 #021 EBS-314 “Super Tucano” (中編)」
『EBS-314 “スーパーツカノ”』ホビーボス 1/72

連載記事『モデリングJASDF 見たい! 撮りたい!! 作りたい!!! Vol.018 ナナニイでYS-11FCが作りたい!! 前編』
『YS-11FC 飛行点検機』バンダイ 1/72「YS-11 海上保安庁/海上自衛隊 仕様」改造




 「HondaJet」EBBRO(エブロ) 1/48


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply