MODEL Art (モデルアート) 2018年 05月号 No.988

0 Comments
serpent sea
 MODEL Art (モデルアート) 2018年 05月号 No.988

 毎年書いてるわりに忙しすぎて全然実践できてないのだが、今年こそは花見に行きたい。電車から見るとか桜の下をささっと通り過ぎるとかじゃなくて、しっかりした花見。できれば夜桜で、少しでもいいので屋台が出てるのがいい。4月になれば多少余裕ができそうだけど、うちの直近のお花見スポットの桜は、今年に限ってもうほとんど開花してしまってるらしい。来週まで花が持つかどうか。

 ……そんなわけで、この季節にぴったりの素晴らしいジオラマが載ってる今月号の特集は「AFVモデルは楽しく作ってナンボです!! 丸ごと土居雅博スペシャルです」。どちらかというと塗装技法寄りの特集で、アクリルガッシュを用いた塗装や、下地に黒以外のカラーを用いる基本的な塗装の手順が紹介されている。といってもかなり大まかな感じなので、より深く知りたい人は同社から翻訳版が発売されてる『テクニックマガジン タンカー』が参考になるかと思う。
 作例は下記のリストの通りで、メインは表紙のタコム1/35「M3グラント」と、それを乗っけてるサンダーモデルの「戦車運搬トラクター&トレーラー」。アクリルガッシュで塗装されている。ガッシュの特徴は発色の良さと隠蔽力で、結構てきとーに塗っても乾けばフラットな塗面になるが、その塗膜は弱くプラスチックの塗装には全然向いてない。美術の授業などで使用したことのある人には、その向いてなさが感覚的に分かるんじゃないかと思う。記事ではそんな難儀な塗料をメインに用いて、存在感のあるキットを完成させている。臭いの有無を含めて、個人的にはこの塗料を使用することに特別なアドバンテージを感じられなかったが(下地やコートに模型用の塗料を複数回使う必要がある)、試みとしては面白いと思う。

 先月号の「NEW KIT REVIEW」はとても楽しめたが、今月号も良かった。まず目を引くのはタミヤの新製品1/72「飛燕Ⅰ型丁」。キットの品質はタミヤの製品なのでまず間違いないと思われるが(まだ実物見てないです)、なんといっても素晴らしいのは純製の別売デカール。これまでにもキット付属のデカールに複雑な迷彩を含むものはあったし、サードパーティー製のものにもそういった製品があって自分も購入しているが、この飛燕のデカールは迷彩のボケ足の自然さや色味、正確さのどれをとっても上々。その出来の良さは作例からも伝わってくる。タミヤにはぜひ他の機体の迷彩デカールも発売してほしい。さしあたってウォーバードコレクションの、MC202あたりどうかなー。
 エアモデルではもう一例、モデルコレクトの1/72「B-2A爆撃機」という大物が載ってた。『シン・ゴジラ』(2016)でゴジラに一矢報いつつも、ビームで撃墜されてしまった機体だ。完成時のサイズは全幅728mmというから、ネコよりもでかい。のっぺりとした機体だが、キットはメリハリのあるモールドで、エンジンやウエポンベイまでばっちりパーツ化されている。作例はそんなキットの素性を生かした美しい仕上がりで、微妙な塗面のツヤや彩色の変化が紙面からも伝わってくる。記事もカラー8ページと充分な量で、構成も見やすかった。それにしてもでかい。欲しいけど、でかい。
 それからもう一例、印象的な作例が載ってた。それは童友社の1/30「屋形船」を用いた掘割のジオラマだ。緑色の水を湛えた水路に、屋形船と桜の花びらが浮かんでいる。水面の花びらは堀の縁に植えられた満開の桜から散ったもので、屋形船の上にも小さな花弁がちらほらと見える。冒頭で書いたようにこの季節にぴったりの作例だ。今年こそ花見に行きたい。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

連載記事『地名を名に持つ船とその場所のエピソード 艦船諸国漫遊記 Vol.28』
『中国海軍 071型ドック型輸送揚陸艦 崑崙山(998)』ドリームモデル 1/700

特集「AFVモデルは楽しく作ってナンボです!! 丸ごと土居雅博スペシャルです」
『イギリス軍 スキャメルパイオニア 戦車運搬トラクター+30トントレーラー』サンダーモデル 1/35
『イギリス軍 M3グラント戦車』タコム 1/35
『1/4ton, 4×4 AMBURANCE JEEP』イタレリ 1/35 ※ジオラマ作品
『U.S.ジープ・ウイリスMB』タミヤ 1/35
『アメリカ M1A2 エイブラムス戦車』タミヤ 1/48 ※作例は2例

「It’s 1/56 World ~イタレリ1/56のAFVモデルで作る、ヴィネット~」
 『WW.II アメリカ陸軍 駆逐戦車 M18 ヘルキャット』イタレリ 1/56 ※ジオラマ作品
 『WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.142/1 III号突撃砲』イタレリ 1/56 ※ジオラマ作品
 『WW.II イギリス陸軍 チャーチル Mk.IV』イタレリ 1/56 ※ジオラマ作品
 『WW.II アメリカ陸軍 シャーマン 75mm砲搭載型』イタレリ 1/56 ※ジオラマ作品
 『 WW.II ドイツ軍 重戦車 ティーガーI』イタレリ 1/56 ※ジオラマ作品
 『WW.II 連合国軍 M3 スチュアート』イタレリ 1/56 ※ジオラマ作品
 『WW.II ドイツ軍 III号戦車 L』イタレリ 1/56 ※ジオラマ作品

「ケッテンクラート&Sd.Ahn.1」FOXMODELS 1/24 ※レジン・メタル製キットの紹介記事

連載記事『モデリングJASDF 266回 ギアアップ最中のT-4を作る(3)』
『川崎 T-4 航空自衛隊』ハセガワ 1/48改造

情報「World Modelers News No.10 チャオ・イーチー氏にインタビュー」

特別記事
「日産スカイライン GT-R(BNR34) V-spec Ⅱ 2000」アイドロン 1/43 ※完成品の紹介記事

NEW KIT REVIEW
『ドイツ重牽引車SS-100』タミヤ 1/48 ※作例では同社1/48「He219」を牽引
『Yak-130 ロシア高等練習機』ズベズダ 1/48
『スズキ GT380B』ハセガワ 1/12
『レトロモデル屋形船』童友社 1/30 ※ジオラマ作品
『B-2A スピリット ステルス爆撃機』モデルコレクト 1/72
『川崎 三式戦闘機 飛燕Ⅰ型丁』タミヤ 1/72
『イギリス海軍航空母艦 アーク・ロイヤル 1939』トランペッター 1/700

連載記事『日本機大図鑑 連載第156回』
「十二試艦戦のフラップ」

連載記事『北澤志朗のネオヒストリックガレージ 連載第94回』
『ホンダ・いすゞ ジェミニ(JT190) イルムシャー』ハセガワ 1/24

連載記事『FOLLOW YOUR HEART 第46回』
『TDF PO-1 ポインターパーフェクトモード』フジミ 1/700

 第25回 キヤホビー戦車模型コンテスト 審査結果発表!



 次号の特集は「模型用塗料の最前線 (仮題)」。NEW KIT REVIEWではエアフィックスの1/72「FG.1 ファントム (英海軍)」等が予定されている。

日本陸軍 川崎 三式戦闘機 飛燕 1型丁」タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション No.89


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply