SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2018年 03月号 Vol.120

0 Comments
serpent sea
 

 SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2018年 03月号 Vol.120

 今回の特集は「Junkers Ju87 STUKA TANK BUSTER」。ドイツの大戦機特集ってかなり久々だよなーって思ってちょっと調べてみたら、かなり久々どころの話じゃなかった。ドイツ機特集だと2003年1月号以来、機種に絞ると2002年5月号のBf109G-6以来の特集である。軽く15年以上ぶり! 創刊当初の印象から結構やってたように思ってたんだけど、いやー月日が経つのって速い。
 そんな15年以上ぶりの特集で取り上げられたのは「スツーカ」。いにしえよりあまた人々の偏愛の対象になってきた機種である。子供の頃は雑誌やプラモ屋で箱を見て、この飛行機ちっともかっこよくない、めっちゃブサイク、なんて思っていたのだが、今では1/48と1/72がストックの一角を占めているし、デカールやディティールアップパーツなんかも買ってしまっている。いやー月日が経つのって速い。

 作例は表紙のエアフィックス改造(!!)の1/24「Ju87G-2」から、連載記事の『ちっちゃいことは、いいことだ!』の1/144まで各社各スケールの新旧キットが並ぶ。いくつかの連載記事をのぞいて「Ju87」尽くしの一冊になっている。とくに印象に残ったのはエアフィックス1/48「Ju87B-2」と『改造しちゃアカン リターンズ!』のレベル1/32「Ju87B-2」。エアフィックスの「Ju87B-2」はべろべろに剥がれた冬季迷彩の機体で、リアルな剥げ具合に極寒の環境の厳しさが伝わってくる。記事ではラッカー系のグリーンの迷彩の上にアクリルの白を塗って剥がす塗装手順が、写真とキャプションで解説されている。レベルの「Ju87B-2」はうって変わってトロピカルな迷彩。胴体の側面に赤白の蛇が描かれた機体だ。作例は繊細かつ的確な工作によって、キットの魅力を引き出している。全面に施された凸リベットがゴツくて大迫力。この他にも特集ではエアフィックスの1/48、1/72(新旧)キットなどが取り上げられている。
 やっぱこの手の好きな機体がたらふく取り上げられてる特集は楽しい。あと以前楽しく読んでいたボックスアートをひたすら愛でる記事「ART of BOX」が復活してるのもよかった。



 - 作例リスト (掲載順) -

特集「Junkers Ju87 STUKA TANK BUSTER」
『ユンカース Ju87G-2 スツーカ カノーネンフォーゲル』ハセガワ 1/32
『ユンカース Ju87B-2 スツーカ』エアフィックス 1/48
『ユンカース Ju87H-1 シースツーカ』ハセガワ 1/48改造 ※ジオラマ作品

連載記事『パイロット姿のキミのフィギュアを作らせて 第2回』
『立花サキ』※3Dスキャンでパイロットのフィギュアを作る企画、モノクロ記事

特集「Junkers Ju87 STUKA TANK BUSTER」
『ユンカース Ju87V-4 スツーカ』トランペッター 1/24
『メルセデス ベンツ540K』イタレリ 1/24

連載記事『改造しちゃアカン リターンズ!』
『ユンカース Ju87B-2 スツーカ』レベル 1/32

連載記事『ちっちゃいことは、いいことだ!』
『Ju87 (ダブルコンボ)』エデュアルド 1/144 ※モノクロ記事

連載記事『Alternative modeling garage Vol.18 ダイオラマのレイアウトを考える』 ※モノクロ記事

連載記事『飛ぶ理由 連載第38回』
『コスモタイガー-1B』フルスクラッチビルド 1/115 ※小林誠によるオリジナルメカ
『ブラックバード・スケルトン』フルスクラッチビルド 1/400 ※小林誠によるオリジナルメカ

連載記事『夢見る翼 連載第57回』
『ユンカース Ju86Z』イタレリ 1/72

SPECIAL ARTICLE
『ドルニエ Do24T』ドイツレベル 1/72

特集「Junkers Ju87 STUKA TANK BUSTER」
『ユンカース Ju87B-1 スツーカ』エアフィックス 1/72
『ユンカース Ju87B-2 スツーカ』エアフィックス 1/72
『ユンカース Ju87G-2 スツーカ カノーネンフォーゲル』エアフィックス 1/24改造

『NOSE ART QUEEN Vol.60』最上もが



 次号の特集は「メッサーシュミット Bf109G」!!


ユンカース Ju87B-1 スツーカ」エアフィックス 1/72


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply