飛行機模型スペシャル No.20

0 Comments
serpent sea
 

飛行機模型スペシャル No.20』モデルアート社 2018

『飛行機模型スペシャル』もいよいよ20号ってことで、これまでの特集を見返してみたところ、やや現用機、米軍機が多いものの、思いのほかバランス良く特集が組まれていたことがわかった。日本の飛行艇特集や戦略核爆撃機特集なんてのもあった。ドイツ機は最初の頃に夜戦の特集があったきりだが、これは後々に何か予定されてる……と思いたい。またさっきまでブルーサンダー見てたからってわけじゃないけど(奇しくもF16がビルにミサイルをブチ込んでた)、ヘリの特集……は無理だとしても、前にあったハリアーの短期集中連載みたいな感じだったら期待できるかもしれない。

 今回の特集は前号に続いて「F-16」の「発展編」。作例&製作記事のほか、解説記事の「F-16 ファイティングファルコン その開発・誕生と各型変遷」「ディティールフォト集」「塗装とマーキング」といった構成で、前号同様、見応え、読み応えがあった。タミヤとハセガワのキットが複数取り上げられているから、思い立ったらすぐに買いに行けそうなのもいい。
 作例は前号から微増して1/32~1/72スケールの14例(うち7例が1/72)。目を引くのはやはり、えぐい形状のコンフォーマルタンクを備えた機体である。パッと見あまり印象の変わらないサブタイプの中では飛び抜けて特徴的だ。初めて見たのは確か本誌の記事だったと思うが、優等生だったあの子がグレた! みたいな感じで、その変貌ぶりに驚いた覚えがある。実にかっこいい。おかげで作るあてもないのにハセガワの1/72「F-16I」を買ってしまっている。今回の特集の中で唯一手元にあるのがこのキットである。

 連載記事の『モデリングJASDF 見たい! 撮りたい!! 作りたい!!!』では、NMCというメーカーの「ホーカービーチクラフト U-125A」が取り上げられている。インジェクションキットが出てない機体ってことで、レジンキットである(こちらも現在在庫無しとのこと)。レジンキットというと筋彫りしてたら気泡にカッターが引っかかってガリッとなったり、マスキングで塗料が剥がれたりとあまりいい思い出はないのだが、作例は繊細なディティールとブルーの塗装が美しい素晴らしい仕上がり。また作例&製作記事の他にも、コクピットや各種センサーをはじめ細かいディティールを捉えた実機写真と、基本塗装図が載っていて非常に充実している。かっこいい機体なので、キットが出てないのが惜しい。



 - 作例リスト (掲載順) -

ニューキットセレクション
『ヴォート F4U-1D コルセア』タミヤ 1/32

特集『完全攻略! F-16 ファイティングファルコン 【発展編】F-16C Block30からF-16E/F Block60まで』
『F-16CJ Block50』タミヤ 1/32
『F-16CG Block40』タミヤ 1/48「F-16C/N ”アグレッサー/アドバーサリー”」改造
『F-16CJ Block50』タミヤ 1/48
『F-16CJ Block50』ハセガワ 1/48
『F-16D Block30/40 ブラキート』ハセガワ 1/48
『F-16I Block52ADV スーファ』キネティック 1/48
『F-16E Block60』キネティック 1/48

「ナナニイ・セレクトモデリング」 ※作例は7例
『F-16CJ Block50』ハセガワ 1/72
『F-16I Block52ADV』ハセガワ 1/72
『F-16CJ Block50』タミヤ 1/72
『F-16D Block52ADV』キネティック 1/72
『F-16CG Block40』アカデミー 1/47
『F-16CJ Block50』ドイツレベル 1/72
『F-16CG Block42』ホビーボス 1/72

連載記事「TOMCAT SQUADRON’S VOL.08 VF-24 FIGHTING RENEGADES」

連載記事「綿湯同院 #020 閑話休題」

連載記事『モデリングJASDF 見たい! 撮りたい!! 作りたい!!! Vol.018 ナナニイで125(ワンツーファイブ)作りたい…から、どこかのメーカーさんに出して欲しい!』
『U-125A 救難捜索機』NMC 1/72 ※レジンキット





イスラエル空軍 F-16I ファイティング ファルコン」ハセガワ 1/72


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply