成田亨『成田亨画集 [復刻版]BOX』について

0 Comments
serpent sea
2017112401.jpg

 今月のはじめ、百太郎の感想をグズグス書いてる真っ最中に復刊ドットコムからメールが届いた。「伝説の2大画集、奇跡の復刊実現! 「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「マイティジャック」…。稀代の天才・ 成田亨が手がけたデザイン画やカラーイラストを大集成。 特撮ファン、アートファン必携のバイブルが、35年の時空を超えてついに 復刊決定です!」とのこと。以前『成田亨画集 メカニック編』(←前の記事へのリンクです)の感想を書いたけど、あの本とこの『成田亨画集 ウルトラ怪獣デザイン編』が分売なしのBOXセットになって復刊されるらしい。

 内容は下の商品リンクに詳しいが、上の画像の「ウルトラ怪獣デザイン編」に収録されているのは『ウルトラQ』『ウルトラマン』『ウルトラセブン』に登場した怪獣・宇宙人のデザイン画・ラフスケッチ、雑誌『宇宙船』に掲載されたカラーイラストなど。「成田亨美術/特撮/怪獣」展のオフィシャル・カタログ『成田亨作品集』には収録されてない絵も結構あるし、「作品集」に収録されていても小さくて見づらかったデザイン画(「アントラー」「ネロンガ」等々)も大きく収録されている。巻末には著者による丁寧な解説もついていて、見はじめたらあっという間に数時間経ってたなんてことが普通に起こり得る一冊。

 予価は税込み9,990円。もともと1,800円の本なので高すぎるような気もするが、古書価からすると欲しかった人には嬉しい復刊ではないだろうか。予約者全員特典は「成田亨デザイン画のポストカード」。BOXのデザインがもうちょい良ければなあ。

 ※「復刊ドットコム」の販売ページ↓
 http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68326252


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply