MODEL Art (モデルアート) 2017年 12月号 No.978

 

 MODEL Art (モデルアート) 2017年 12月号 No.978

 今月号の特集は「マスキングなんて簡単だ!?」。手芸雑誌っぽいタイトルだけど、一号おいてのハウツー系の特集だ。こうもハウツー系の特集が頻発すると雑誌の内情がそこはかとなく心配になってくるが、この手の特集って雑多なジャンルのキットをひとまとめに取り上げるにはもってこいなのかもしれない。今回もタミヤ1/48「バレンタイン」、ハセガワ1/48「F-16C」、アオシマ1/700「米空母ワスプ」といった具合に、戦車、飛行機、艦船がざっくり取り上げられていて、塗装の過程が丁寧に紹介されている。とはいえテクニック的にはごくベーシックなものなので、特集としてまとめなくてもそれぞれの作例の記事で対応できたんじゃないかと思う。

「NEW KIT REVIEW」は今回AFVと飛行機のみだが、興味深いキットが取り上げられていた。中でも面白いのはドラゴン1/35「特四式内火艇カツ」。ぱっと見ただけでは用途がわからない、見慣れないでかい物体だが、潜水艦に搭載予定だった車輌らしい。キットの出来が良いのかどうかもわからないが、作例は波打ち際のジオラマが実にいい雰囲気。タミヤの透明エポキシ樹脂を用いた水の表現が途中写真付きで解説されている。
 AFVでは他にタミヤの新製品、1/35「ブルムベア後期型」が載っていて、扱いは地味だけどこれが今回の目玉だろう。せっかくの新製品なのでこのキットをメインにした特集も見たかった。以前のパンサーDの特集みたいな感じで。
 複葉機のプラモのターンバックルのメーカーって印象のガスパッチモデルからは、1/48『ヘンシェル Hs123A-1』のフルキットが出た。途中写真ではコクピット、エンジン周りが確認できるが、さすがの精密さ。作例はクリーンな仕上がりで、キットの素性がよくわかる。
 連載記事「FOLLOW YOUR HEART」ではフジミの新製品1/72「ウルトラホーク1号」が取り上げられている。ちょっと前にでっかい2号も載ってたから順当なチョイスだが、記事を読む限りマスキング特集に載っててもよかったような気もする。このキットもまたでかい。

 あと新製品の情報として、ついにタミヤから1/48「Bf109 G-6」が出る。完全新設計。完成後もカウリングの着脱ができて、精密なエンジンを眺めることができるとか。それからエアフィックスからは1/72「ブリティッシュ・ファントム」が発売される。今月号にも1/48のスツーカの作例が載っているが、赤箱になってからのエアフィックスの勢いはすごい。もちろん両キットとも購入予定。楽しみ。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

連載記事『地名を名に持つ船とその場所のエピソード 艦船諸国漫遊記 Vol.23』
『海防艦 出雲』フォーサイト 1/700

特集「マスキングなんて簡単だ!?」
『イギリス歩兵戦車 マチルダMk.Ⅲ/Ⅳ』タミヤ 1/48
『F-16C (ブロック52アドバンスド) ファイティング ファルコン “タイガー デモ チーム”』ハセガワ 1/48
『ロッキード・マーティン F-35A ライトニングⅡ戦闘機』モンモデル 1/48
『米国海軍航空母艦 ワスプ』アオシマ 1/700

連載記事『モデリングJASDF 261回 赤い星を付けた仮想敵機を作る(2)トランペッター 1/48 殲撃 10B ヴィゴラスドラゴンを作る(前編)』
『殲撃 10B ヴィゴラスドラゴン』トランペッター 1/48

情報
『カルビン先生のフィギュア教室 第3回 顔を塗ろう その2』 ※DVD連動企画

情報「World Modelers News No.5 劉彦甫氏にインタビュー」
『日本海軍駆逐艦陽炎型 雪風』タミヤ 1/350 ※ジオラマ作品

NEW KIT REVIEW
『ドイツ駆逐戦車 ヤークトパンサー後期型(ディスプレイモデル)』タミヤ 1/16 ※ジオラマ作品
『ドイツⅣ号突撃戦車 ブルムベア後期型』タミヤ 1/35
『ヘンシェル Hs123A-1』ガスパッチモデル 1/48
『ユンカース Ju87 B-1 スツーカ』エアフィックス 1/48
『WW.Ⅱ 日本帝国海軍 特四式内火艇カツ』ドラゴン 1/35 ※ジオラマ作品

特別記事
「日産 フェアレディZ432 (PS30) 1969」ヴィジョン 1/43 ※完成品の紹介記事

連載記事『MA版 これだけは作ろう 第9回 1/48 タイガーⅠバリエーションを作る(1)(工作編)』
『1945年4月ドイツ南部のフェールマン戦隊 ハイブリット・ティーガーⅠ』タミヤ 1/48「ドイツ重戦車 タイガーⅠ(初期生産型)」+「ドイツ重戦車 タイガーⅠ後期生産型」 ※ニコイチ改造

連載記事『LED大作戦 VOL.24 最終回 艦砲射撃 夜、火炎に照らし出された鋼鉄の鑑を再現する』
『日本海軍戦艦 霧島』フジミ 1/700 ※ジオラマ作品

連載記事『日本機大図鑑 連載第151回』
「十二試艦上戦闘機一号機」

連載記事『北澤志朗のネオヒストリックガレージ 連載第89回』
『スバル レガシィ GT ツーリングワゴン』ハセガワ 1/24

連載記事『FOLLOW YOUR HEART 第41回』
■『地球防衛軍ウルトラ警備隊 主力戦闘機 ウルトラホーク1号』フジミ 1/72

連載記事『ジオラマ大作戦 NO.18 光を塗装で描写するジオラマを作る(3)』
『シトロエン 11CV スタッフカー』タミヤ 1/35 ※ミニアート1/35「フィギュア」「街灯」などを用いたジオラマ作品

 第77回タミヤ パチッコンテスト結果発表



 次号の特集は「やっぱり攻撃機!! 〜Attacker Forever〜 (仮題)」。かつての“専業”攻撃機の特集。NEW KIT REVIEWではAMKの1/72「クフィルC2/C7」、ICM1/32「ポリカルポフI-16」などが予定されている。



ドイツ軍 4号突撃戦車 ブルムベア後期型」タミヤ 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ


関連記事
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)