福崎町妖怪模型シリーズ「河童のガジロウ」について

2017071401.jpg

 そういえば、カッパが届きました。2匹。
 兵庫県福崎町が発売したプラモデルです。雑誌『MODEL Art』の最新号で結構大きく紹介されていました。


 詳細は下の「続きを読む」から↓


2017071402.jpg

 キットは厚手のキャラメルボックス入り。素晴らしいパッケージの画像は写真家の徳田竜司によるもの。雰囲気抜群。これだけで欲しくなる。

 このカッパのプラモデルは、兵庫県福崎町の町おこしの一環として発売されたもので、地方自治体発としては初のプラモデルだったらしい。この気持ちよく奇怪なアイテムを町おこしに! って発想はどーかと思うが、妖怪もプラモも大好きって人にはこの上ない商品である。商品の解説に企画から原型製作まで町職員が対応ってあったけど、原型まで?? すげえ。町では最初2000個準備してたらしいけど、各ショップでは軒並みソールドアウトになっており(←増産の予定あり)、反響は大きかったようだ。

 そもそも何でカッパなのかというと、この兵庫県福崎町は民俗学者の柳田國男の生まれ故郷で、生家も残ってるし、立派な記念館もある。そこで町では柳田國男の著書『故郷七十年』に出てくる市川の駒ヶ岩のカッパの「ガタロ」をモチーフに、「河太郎(がたろう)」と「河次郎(がじろう)」というキャラクターを創作し、超キモイ着ぐるみ(というかモンスタースーツ)や常設の展示物を作成した。それをプラモ化したのがこのキットである。柳田國男の「ガタロ」に関する記述はカッパ研究の嚆矢となった『山島民譚集』にも「予ガ如キモ幼時之ヲ「ガタロ」ト称(トナ)エタリ。「ガタロ」ハ恐ラクハ川太郎ノ義ナラン」とあり、他に『妖怪談義』にもそれらしい記述があったかと思う。
 ちなみに福崎町にはカッパをモチーフにしたれっきとしたゆるキャラ「フクちゃん・サキちゃん」もいる。

 福崎町↓「ピックアップ」に「河童のガジロウ」関連ニュース。「フクちゃん・サキちゃん」も紹介されてます。
 http://www.town.fukusaki.hyogo.jp

 福崎町観光協会↓「観光情報」が充実してます。かなりカオスな「キャラクターグッズ」のコーナーでは「フクちゃん・サキちゃん」や「河童のガジロウ」関連グッズが販売されてます。
 http://www.fukusaki-tabigaku.jp/kankou/index.html

 福崎町立柳田國男・松岡家記念館↓
 http://www.town.fukusaki.hyogo.jp/html/kinenkan/

 写真家・徳田竜司のサイト↓ 氏が携わった広告写真をはじめ、様々な作品が見れます。かっこいい妖怪写真もあります。
 https://www.ryujitokuda.com

2017071403.jpg

 中身はランナー2枚でパーツ数は31。何気にパーツ数が多い。特に頭部は細かく分割されていて、歯や口内もバッチリ。甲羅のディティールも見ての通り。ほぼヒザラガイ。
 材質はABS樹脂と表記されているので(ガンプラの関節パーツの材質)、製作、塗装に際しては注意が必要。もともと塗装済みフィギュアとして企画されてたらしいので、普通のプラスチックじゃないのはその名残なのかな。あとベースに貼るシールが一枚入っている。スケールはノンスケール、完成時のサイズは高87mm×幅35mm×奥50mm。

2017071404.jpg

 細かいところはこんな感じ。腕とか指先とか。

2017071405.jpg

 パッケージの裏には塗装見本と「組み立て方」が載ってる。それからこのガジロウのオリジナルストーリー。
 カッパって緑のイメージだけど、ここのカッパは赤っぽい。肉々しい赤色だ。カッパ本を見てみると、全国には「赤」「褐色」「青黒」「黒」等々様々な体色のカッパがいたらしく、なかでも赤は割とポピュラーだったようだ。
 パッケージにはシリーズVol.1って書いてあるので、もしかするとVol.2、Vol.3〜が出るのかな。期待。

2017071406.jpg

 商品と一緒にこれ入れてくれてました。「福崎町観光マップ」と福崎町が主宰する「[第4回]全国妖怪造形コンテスト」のチラシ。こういうの見ると遊びに行きたくなります。

 [第4回]全国妖怪造形コンテスト↓ 募集要項の他、過去の応募作品や作例が掲載されてます。色々な妖怪がたくさん載ってて見ごたえあり。第4回めのテーマは「砂かけ婆」「牛鬼」「猫また」の3つ。複数応募可。募集期間は平成29年8月1日〜平成29年10月31日までとのこと。
 http://youkaizoukei.town.fukusaki.hyogo.jp/index.html


河童のガジロウ」福崎町観光協会 ノンスケール


関連記事
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)