MODEL Art (モデルアート) 2016年 12月号 No.954

 

 MODEL Art (モデルアート) 2016年 12月号 No.954

 前にも書いたけど、表紙が↑こんな感じでなんかのテキストっぽい特集のときって、なぜかかっこいい作例が載ることが多いので今回も楽しみだ。

 今回の特集は「フィニッシュワーク攻略大作戦」。特集の作例は「フジドリームエアラインズ エンブラエル 175」1例だけだが、「金属表現」「蛍光塗料」「デカールと塗装の色合わせ」そして「研ぎ出し」など、プラモ作ってて(塗ってて)失敗しやすい、いわゆる「鬼門」ネタががっつり解説されていて、とても興味深かった。
「研ぎ出し」については今年の7月号の感想で「もっと解説してほしい」っぽいことを書いたけど、今回は2ページ使って解説されている。とはいえ研ぎ出しは、どのクリアー塗料を選ぶか、塗料とデカールの相性はどうか、乾燥時間はどのくらいか、トラブル発生時のリカバリーは?? などなど、経験や偶然が左右することが多いから、今回もさらっと解説。自分はGS Iクレオスの「Mr.スーパークリアー スプレー」を缶から出して「Mr.レベリングうすめ液」でほんの少し薄めてエアブラシで吹いている(デカールを貼ってないときはそのまま使うこともある)。今のところデカールのトラブルもないし、乾燥にじっくり時間をかければ綺麗に研ぎ出せる。スプレーのノズルのままでもかなり使いやすいと思う。

 今月号は予想通り作例がとても充実していた。まず目を引いたのがファインモールドの新製品1/48「九六式艦上戦闘機」だ。キットの出来もさることながら、作例のシルバーの仕上げが抜群に美しい。九六艦戦は三菱の飛行機の中でも特にキュートな機体で(独断)、緑々してる海軍機にあって塗装も派手で見栄えがいい。作例は「二号二型」「四号」の2例で、前述の通りどちらの機体も美しく仕上げられているが、機体の表面に精密なリベットが打たれた「四号」よりも、クリーンな仕上げの「二号二型」の方が好みだった。
 アオシマの「OH-1」は先月発売されたばかりの待望のキットで、早速レビューが載った。このキット、自分も買ってきて仮組みしているが、記事では削って薄くするポイントやマスギングのコツなんかが書かれていて参考になる。最低でもHUDにホログラムフィニッシュを貼るのは真似したいと思う。明野ではじめて実機を見たのはずいぶん前のことになるが、こうしてお手頃サイズでキットが出るとは思ってなかったので感慨深い。

2015062001.jpg

 それにしても最近の自衛隊関連キットの元気さは嬉しい限り。今月号でもこの「OH-1」のほかに、連載記事の『モデリングJASDF』では海自の「US-2」(アオシマ1/144)、「NEW KIT REVIEW」では「10式戦車」(タミヤ1/48)が取り上げられている(自衛隊関連といえば今月は雑誌『Model Graphix』でも自衛隊特集をやってたので本誌と一緒に買ってきました)。
 あと、なにこれかっこいい! って思ったのがエブロの1/20「ロータス type 88B」。予選にさえ出られなかった曰くつき物件だけど(だからこそ)、ぞっとするようなかっこよさ。美しく磨き上げられた作例も素晴らしいし、途中写真を3ページにわたって掲載した製作記事も見応えがあった。最近はF1買ってなかったんだけど、これはやばい。

 第27回ピットロードコンテスト 審査結果発表!
 第76回パチッコンテスト 受賞作品発表
 第8回ミニキヤコン「M10駆逐戦車を作ろう」審査結果発表



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

連載記事『地名を名に持つ船とその場所のエピソード 艦船諸国漫遊記 Vol.12』
『日本海軍 軽巡洋艦 龍田 1944』ハセガワ 1/700
『日本海軍 通報艦 龍田 1903』フォーサイト 1/700 ※レジンキット

連載記事『日本機大図鑑 連載第139回』
「七試艦上戦闘機 (2)」

特集「フィニッシュワーク攻略大作戦」
『フジドリームエアラインズ エンブラエル 175』タミヤ 1/100

特別記事
「ポルシェ962GTi RLR “伊太利屋スポーツ” ルマン24 1990 No.43」ヴィジョン 1/43 ※塗装済み完成品の紹介記事

連載記事『モデリングJASDF 251回』
『海上自衛隊 救難飛行艇 US-2』アオシマ 1/144

連載記事『LED大作戦 VOL.13』
『MiG-29SMT Fulcorum (9.19)』トランペッター 1/72

NEW KIT REVIEW
『帝国海軍 九六式二号二型艦上戦闘機』ファインモールド 1/48
『帝国海軍 九六式四号艦上戦闘機』
『陸上自衛隊 観測ヘリコプター OH-1 ニンジャ』アオシマ 1/72 ※アオシマ1/72「陸上自衛隊 3 1/2t 航空燃料タンク車」の作例も掲載
『アメリカ陸軍 M60 パットン』ドラゴン 1/35
『陸上自衛隊 10式戦車』タミヤ 1/48
『Team Lotus type 88B 1981』エブロ 1/20
『SU-122 初期生産型 フルインテリア(内部再現)』ミニアート 1/35 ※タミヤ1/35「マーダーⅡ」を用いたジオラマ作品
『日本海軍 特型駆逐艦Ⅱ型 綾波』ヤマシタホビー 1/700 ※「吹雪」の作例も掲載

連載記事『北澤志朗のネオヒストリックガレージ 連載第77回』
『マツダ・ファミリア 323』フジミ 1/24

連載記事『FOLLOW YOUR HEART 第31回』
■『マクロスゼロ SV-51γイワノフ機/α量産機』ハセガワ 1/72

連載記事『ジオラマ大作戦 NO.6 爆撃後の廃墟を作る(3)』
『Ⅳ号戦車』ミラージュホビー 1/72 ※ジオラマ作品



 というわけで、とても楽しめる一冊だった。どうしても仕上げが上手くいかないって人には特におすすめ。次号の特集は「ハウツービルド タミヤ 1/48 F-14A トムキャット(仮題)」。それから「モデルアート創刊50周年 誌上特別展示会」。



チームロータス タイプ88B 1981』エブロ 1/20


関連記事
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)