SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2013年 01月号 Vol.89

0 Comments
serpent sea
 

 SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2013年 01月号 Vol.89

 紅白の表紙がお正月らしい久々の航空自衛隊特集。表紙はタミヤの1/32『マクダネル ダグラス F-15J イーグル』で、つい先日尖閣にスクランブル発進したばかりという話題性からか、それとも表紙のおめでたい雰囲気が良かったのか、14日の夜にはもう2冊しか残ってなかった。すごい。いつもは7〜8冊は残ってるのに。

 かっこいい機体ばかりでわりとまじに全部好きですって感じなんだけど、やはり表紙の「F-15J イーグル」は格別のかっこよさで、作例も素晴らしい仕上がり。特徴的なウエザリングで美しく汚れたつや消しの機体に、ピカピカのキャノピー、これ毎回書いてるフレーズだけど、飛行機の模型の醍醐味のひとつだと思う。この銅色のキャノピーフレームがまたいいんだよね。
 それと今回は特集と連動してる『名機100』の『カーチス C-46 天馬』もすごくよかった。ウィリアムブラザーズのキットっていうと、かっこいいパッケージに、ざっくりした中身って印象だけど、それがとても美しく仕上げられている。完成品だけがずらっと並んでるなかで、この『名機100』の連載には、いつも途中写真が載ってるのが嬉しい。途中写真って撮るのも大変そうだけど、紙面の構成としてもなかなかかっこよくならなくて、難しいとは思う。でも載ってると、やってみようかなって気にもさせられるので、ちょこっとでもいいので載せて欲しい。

 下記の「作例リスト」を見て分かる通り、今月号は作例数が少なめだった。でも一つずつの作例の画像が多くて、全然文句はない。むしろ丁度いいくらいだと思う。航空自衛隊特集の作例には、いつもより力が入ってるような印象があるから、画像が多いのはありがたい。



 - 作例リスト (掲載順) -
『マクダネル ダグラス F-15J イーグル』タミヤ 1/32
『三菱 F-2B』ハセガワ 1/48
『マクダネル ダグラス F-4EJ ファントム改 スーパーファントム』ハセガワ 1/48
『三菱 F-1』ハセガワ 1/48
『川崎 T-4』ハセガワ 1/48
『シコルスキー UH-60J(SP) レスキューホーク』イタレリ 1/48改造

連載記事『夢見る翼 第29回』
『ボーイング 787-8 ドリームライナー』ドイツレベル 1/144

連載記事『名機100 第85回』
『カーチス C-46 天馬』ウィリアムブラザーズ 1/72

『パイアセッキ/バートル H-21B フライングバナナ』イタレリ 1/72

連載記事『改造しちゃアカン リターンズ!』
『ノースアメリカン F-86F-40 セイバー』ハセガワ 1/32

『ロッキード F-104J スターファイター』ハセガワ 1/32

連載記事『飛ぶ理由 連載第7回』
『ショートウルバヌス級 ヴァンシップ母艦 モニター』フルスクラッチビルド 1/48 ※小林誠によるオリジナルメカ

『NOSE ART QUEEN Vol.29』谷桃子



 裏表紙の広告にもあるように、アニメ『ラストエグザイル -銀翼のファム-』に登場した飛行メカ『タチアナのヴァンシップ&ファムのヴェスパ』が発売される。今回の『飛ぶ理由』でも用いられていたが、見るからに繊細で工芸品っぽい雰囲気のキットだ。

 次号の特集は「零式艦上戦闘機 二二型」ファインモールドの1/72キットが付属するらしい。
 あと『Gallery of the NOSE ART QUEEN vol.2』が12月下旬に発売予定。


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply