MODEL Art (モデルアート) 2016年 05月号 No.940

0 Comments
serpent sea
 

 MODEL Art (モデルアート) 2016年 05月号 No.940

 今月号は気合の入った特集をはじめ、連載記事、「NEW KIT REVIEW」でも興味深い作例がいくつも取り上げられていて、満足度の高い一冊だった。製作の参考になりそうな記事も多かった。

 特集は「空自最後? の友人偵察機 RF-4」。美しいブルーの洋上迷彩をまとった空自の偵察型ファントムだ。ファントム特集だと大味になりそうなところを、絞りに絞りに絞り込んで「RF-4」。機種としては地味だけど、見た目がキャッチーでかっこいいので、ナイスなチョイスだと思う。作例は少ないものの、関連記事は相当のボリュームで見応えあり。単に機体の情報が載ってるだけじゃなくて、いちいち模型と絡められているのが嬉しい。メインの作例は先月の『モデリングJASDF』で先行して製作がスタートしてたハセガワ1/48「RF-4E」。作例はさすがの完成度ながら、記事自体も『モデリングJASDF』をブローアップした感じの丁寧なもので、「実機観察のポイント」「航空自衛隊 RF-4E/EJフォトファイル」「イラストで見る洋上迷彩のRF-4E 913号機」などの関連記事と合わせて読む構成。青い「RF-4」のファンには迷わずオススメできる。
 写真によって全然色味が変わって見える、この洋上迷彩の微妙な色合いについても「洋上迷彩の不思議」という記事でフォローされている。特集はカラー全44ページ。

「NEW KIT REVIEW」でもかっこいいキットが複数紹介されている。アオシマの1/12「CB400FOUR」は今も根強いファンのいる(たまに近所の本屋で見かける)バイクで、実車が発売されてから40年以上経って新製品が出た。作例はストレート組みとディティールアップしたものの2例で、記事では難関「スポークの張り替え」が写真付きで解説されている。最近のキットではスポークも綺麗に抜けているから、何も張り替えなくても……って気もするけど、施工前後を見比べると違いは一目瞭然。金属線に張り替えた方はスポークの一本一本がしゃっきりしているし、リムとの接合部(立ち上がりの部分)のシャープな別体感がやっぱかっこいい。今回は他にフライホークの1/700「軽巡洋艦 オーロラ」(購入迷い中)、エデュアルドの1/72「Fw190A-8」(買います)など、物欲を刺激されるキットが取り上げられていて困った。共にディティールアップパーツを多く出しているメーカーのキットで、エッチングパーツが付属する精密なものだ。

 前回製作を開始してた「RF-4E」が特集に回った連載記事の『モデリングJASDF』では、今回1/144の空自の支援機材のキットを複数取り上げている。1/144のキットってほとんど持ってないんだけど、小さくて精密な車輌が細々と並んでるのを見ると、無性に欲しくなる。紹介されているキットは見るからに出来が良さそうな感じで、小物ファンにはオススメ。
 メビウスモデルの優遇ぶりが地味に嬉しい連載記事『FOLLOW YOUR HEART』では、今回もメビウスモデルの「マーズ・アタック!」を取り上げている。『マーズ・アタック!』(1996)というと、ご無体な火星人が大暴れするあの映画が思い出されるが、メビウスモデルがキット化したのはその映画の原案となった古いトレカのイラストの火星人。映画のとどう違うんだって気がしないでもないが、とにかくイラスト(ネット上で見ることができます)が上手く立体化されていて完成度が高い。キットにはちぎれて内臓がはみ出した死体付のベースが付属している。この連載、ほんとにもう少しページ数が欲しい。

 という感じで見応え読み応えのある一冊でした。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

連載記事『地名を名に持つ船とその場所のエピソード 艦船諸国漫遊記 Vol.5』
『日本海軍防護巡洋艦 吉野』フルスクラッチ 1/700

連載記事『FOLLOW YOUR HEART 第25回』
■『マーズ・アタック!』メビウスモデル 1/8 ※ベース付き作品

特集「空自最後? の友人偵察機 RF-4」
『RF-4E ファントムⅡ “航空自衛隊”』ハセガワ 1/48
『RF-4E ファントムⅡ “航空自衛隊”』ハセガワ 1/48 ※3色迷彩
『RF-4E/RF-4EJ ファントムⅡ “航空自衛隊 第501飛行隊” (2機セット)』ハセガワ 1/72 ※作例はカラーリング違いで2例
『RF-4EJ改 スーパーファントム/ワンピースキャノピー』ハセガワ 1/48改造 ※3色迷彩

連載記事『モデリングJASDF 244回 充実する支援機材で楽しむ! モデリングJASDF@144』
『航空装備品2 空自燃料給油車セット』トミーテック 1/144
『航空装備品3 空自けん引車セット』
『航空装備品4 空自ウェポンドリーセット』
『JASDF各種兵装用ローダー&カートセット』MACH3 1/144
『F-4ファントム用ラダー&地上展示機材』

連載記事『LED大作戦 VOL.6』
『F-15E ストライクイーグル ‘タイガーミート 2005’』ハセガワ 1/72

特別記事
「マツダ MX-R01 1992年 ルマン24時間耐久レース “RENOWN” #5」アイドロン・コレクション 1/43 ※完成品の紹介記事
「マツダ MX-R01 1992年 ルマン24時間耐久レース “KAJIMA” #6」

NEW KIT REVIEW
『Honda CB400FOUR 1974 MODEL』アオシマ 1/12 ※作例はストレートとディティールアップの2例
『イギリス海軍 アリシューザ級軽巡洋艦 オーロラ 1945年』フライホーク 1/700
『HEMTT M983 トラクター』トランペッター 1/35 ※『MIM-104C ペトリオット PAC-2/M901 ランチャーステーション&AN/MPQ-53 レーダー』も再掲
『Fw190A-8』エデュアルド 1/72
『McLaren Honda MP4-30 2015 Middle Season』エブロ 1/20
『アメリカ軽戦車 M24チャーフィー』タミヤ 1/35

連載記事『日本機大図鑑 連載第132回』
「F-5号飛行艇 (6)」

連載記事『北澤志朗のネオヒストリックガレージ 連載第70回』
『ニッサン・セドリック/グロリア・グランツーリズモSV』フジミ 1/24

第28回 キヤホビー模型コンテスト 審査結果発表



 次号の特集は「艦船モデルのディティールアップ」。艦船といえば連載記事の「艦船諸国漫遊記 」には今回もフルスクラッチの艦船が掲載されていた。ディティールアップと比べるとハードルは高いけど、たまにはフルスクラッチの記事も読みたい。それから次号では特別記事に「ハリアーFRS.1&シュペルエタンダール」が予定されている。「シュペルエタンダール」はキネティックのキットが取り上げられるのかな。


 マーズ・アタック!』メビウスモデル 1/8


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply