SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2016年 01月号 Vol.107

0 Comments
serpent sea
 

 SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2016年 01月号 Vol.107

 コンペ系の特集は決まって物足りない。

 そんな先入観が全くの杞憂の杞憂に過ぎないのが、この雑誌のコンペ「SAコン」だ。去年はもの凄く良かったが、今年もそれに負けず劣らず見応え充分だった。今回の特集、「SA Convention 2015」のお題は去年とは打って変わって「1/72スケール ジェット機」、詳しくは「A部門 ハセガワB/C/D/E帯のジェット機」「B部門 タミヤ ウォーバードコレクションのジェット機」「C部門 旧ソ連/ロシアのジェット機」となる。建前上「キットの価格が安いから」って理由で決まったレギュレーションらしいけど(Aモデルのでかいキットとか結構高いし)、何はともあれ1/72のジェット機ってお題は好ましい。サイズも手頃だしあまり凝らずに作っても凝縮感がある。

 というわけで、巻頭を飾るのは大賞受賞作品の「スホーイ T-4-100 超音速爆撃機」だ。作品の完成度もさることながら、「キャラ立ち」って点からも全応募作の中で群を抜いている。核爆弾落とすぞコラって感じで、めっちゃ悪役っぽい。見るからに物騒な機体だ。実機は全長44.5m、翼幅22mというでかさで、キットには強度確保のため部分的にFRPが用いられている。大賞以外の作品にも超精密な「川崎 T-4」「F-84G サンダージェット」「S-3A バイキング」「EA-6B プラウラー」「ツポレフ Tu-128UT」(←これもでかい)などなど、見応えがあるものが多かった。今回、応募作品の中で最も人気のあった機体は、「F-104J」と「F-4」がそれぞれ9作品で同率首位だったとのこと。表紙のSFっぽい機体はタミヤの「F-15E」改造の『F-15J/MTR Eagle plus 改Ⅱ』。金賞受賞作品。

 連載記事の『夢見る翼 』ではICMの1/144「ツポレフ Tu-144 超音速旅客機」を製作している。垂れ耳の付いた量産機型だ(作例は最終量産機のマーキング)。見た感じ「コンコルド」にそっくりだけど、歴史上音速を超えた旅客機は「コンコルド」と本機の2機種しか存在しない。これもまたでかいけど、かっこいい。キットはかなり作りやすいそうなので、チャレンジしてみようかなって思った。あとキャバ嬢とのよく分からない対談記事がバカバカしくて面白かった。飛行機のプラモって知ってる? それ趣味にしてる奴ってどう思う? ってキャバ嬢に聞きに行く企画だ。感触としては「取り付く島が最初から沈んでいる!」って感じらしい。



 - 作例リスト (掲載順) -

『スホーイ T-4-100 ソティカ』Aモデル 1/72 ※大賞
『マクダネル ダグラス F-4EJ改 ファントムⅡ』ハセガワ 1/72 ※グランドマスター
『F-15J/MTR Eagle plus 改Ⅱ』タミヤ 1/72「F-15E ストライクイーグル」改造 ※金賞
『リパブリック F-84G サンダージェット』タミヤ 1/72 ※銀賞
『川崎 T-4』ハセガワ 1/72 ※銀賞
『Pirates of Aegean』ハセガワ 1/72 ※優秀賞。ハセガワ1/72「LTV A-7A コルセアⅡ」を用いたジオラマ作品
『マクダネル ダグラス F-15E ストライクイーグル』ハセガワ 1/72 ※優秀賞
『マクダネル ダグラス F-4EJ改 ファントムⅡ』ハセガワ 1/72 ※優秀賞
『三菱 T-2』ハセガワ 1/72 ※優秀賞
「各審査員賞および全応募作品一挙掲載!」※モノクロ6ページ
「コナミコン 2015」 ※1/32フィギュアコンペの結果発表
『ロッキード S-3A バイキング』ハセガワ 1/72 ※優秀賞
『グラマン EA-6B プラウラー』ハセガワ 1/72 ※優秀賞
『Iranian New generation(?) Fighters/Saeqeh&Azarakhsh』タミヤ 1/72「ノースロップ F-5E タイガーⅡ」改造 ※優秀賞。イラン製改造機2機
『ロッキード マーチン F-16CJ [ブロック50] ファイティングファルコン』タミヤ 1/72 ※優秀賞
『ミヤコン・グレビッチ MiG-1.14』ズベズダ 1/72 ※優秀賞。ジオラマ作品
『ヤコブレフ 130 ミットン』Aモデル 1/72 ※優秀賞
『ツポレフ Tu-128UT ペリカン』Aモデル 1/72 ※優秀賞。ジオラマ作品
『ミヤシチョフ M-17 ストラトスフェラ』アニグランド 1/72 ※優秀賞。レジンキャストキット

『F-16I ファイティング ファルコン “イスラエル空軍”』ハセガワ 1/72

連載記事『オルタネイティブ モデリング ガレージ Vol.6』
『1955 Chevrolet Bel Air』モノグラム 1/32改造
『1949 Ford Tudor Custom』リンドバーグ 1/32改造

『グラマン F-14D トムキャット』ファインモールド 1/72 ※デカールの紹介記事

連載記事『飛ぶ理由 連載第25回』
『無欲飛行機 NOMAD(ノーマッド)』フルスクラッチビルド 1/32 ※小林誠によるオリジナルメカ

連載記事『夢見る翼 第46回』
『ツポレフ Tu-144』ICM 1/144

『ジービー エアレーサー』リンドバーグ 1/32 ※「ろうがんず杯」出展作品。ジオラマ作品
『三菱 A6M2b 零式艦上戦闘機 二一型』タミヤ 1/32 ※「ろうがんず杯」出展作品。ジオラマ作品
『三菱 A6M2b 零式艦上戦闘機 二一型』タミヤ 1/32 ※「ろうがんず杯」出展作品。ジオラマ作品
『川西 N1K1 強風』ハセガワ 1/72 ※「ろうがんず杯」出展作品。「強風」「二式水上戦闘機」(下記)「零観」(下記)を用いたジオラマ作品
『中島 A6M2-N 二式水上戦闘機』ハセガワ 1/72
『三菱 F1M2 零式艦上観測機 11型』フジミ 1/72

連載記事『改造しちゃアカン リターンズ!』
『ヴォート OS2U-2 キングフィッシャー』モノグラム 1/48

『NOSE ART QUEEN Vol.47』野呂陽菜



 次号の特集は「Harrier Maniacs!」が予定されている。


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply