MODEL Art (モデルアート) 2015年 06月号 No.918

0 Comments
serpent sea
 

 MODEL Art (モデルアート) 2015年 06月号 No.918

 ピンクのロゴが目新しい地味派手な表紙の6月号。今月の特集は「テーマ別 製作/塗装関連アイテムガイド」。ということで、この手の特集の通例通りバラエティに富んだ内容になっている。
 特集記事内の作例は各社のツールでエッチングを「折り曲げまくって」製作されたフジミの1/700「五十鈴」1例だけだが、下地作りから仕上げまで、新旧マテリアル&ツールが豊富に紹介されていて、結構興味深く読めた。なかでもハセガワの「フレキシブルカッター」は全く未知のツールで、これまで細かい曲線の切り抜きには「曲線刃」一択だったのだけど、記事を読んで興味が出た。特集では他に、各モデラーの秘密兵器を紹介した「拝見! 本誌モデラーの七つ道具」って記事があって、これも楽しく読むことができた。
 今回の特集の目玉は何といっても「3Dプリント始めました」という気合の入った記事だ(カラー10ページ!)。最近他誌でも3Dプリンタを用いた記事を見かけるようになったが、この特集では3Dデータの作成からDMM.makeへの発注までの流れをかなり詳しく解説している。DMM.makeはなんとなく知ってたけど、驚いたのはその値段。1/43のカーモデルのボディを「高精細アクリル」(形状先端最小幅は0.2mm)で造形した場合、参考価格はなんと4,895円! あと細かいパーツを諸々調達するとしても、普通にレジン製の43キットを買うのとあまり変わらない値段になりそう。ホイールやエンジンなんかのパーツだけなら、もっと安くできそうだし。1/700の潜水艦クラスなら、フルキットも夢じゃないって感じ。ただしモデリングできれば……。

 クリエイターズマーケットには実用的なものからオブジェまで色々並んでいるので、興味がある人はぜひ↓鉄道関連はかなり充実してます。
 DMM.make http://dmm-make.com/

 3DCGのことはさっぱり分からないので、なにはともあれこのソフト↓をDLしてみました。日本語ドキュメントにはめっちゃ簡単みたいに書いてあるけど、どうかなー。
 Sculptris http://oakcorp.net/zbrush/sculptris/index.php

「NEW KIT REVIEW」では陸海空キットが万遍なく取り上げられているが、とくに見応えがあったのが、アオシマの1/350「金剛」。少し前に出てたキットだ。見るからに大変そうなキットが、さらにディティールアップされていて大迫力。小さい艦船しか作ったことのない自分には1/350の戦艦クラスなんてとてもじゃないけど……ってイメージなんだけど、記事を読んでるとなんか作れそうな気になってくる。「順序通りに組めば問題なし」とか「意外な程順調に組み上がる」とか書いてあるし。
 飛行機は1/48「ミラージュⅢ」1/72「グリペン」と、前号に続いて特にかっこいいのがチョイスされている。読んでるあいだDMM.makeが気になって仕方がなかった今月号だったが、「モノレール」やスタトレの「エンタープライズ」まで載ってて楽しい一冊だった。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

特別記事「ヒトマル発進、前へ!」
「週間 陸上自衛隊 10式戦車をつくる』アジェット・コレクションズ・ジャパン 1/16 ※分冊書籍付属キットの完成品の紹介記事

特集記事「テーマ別 製作/塗装関連アイテムガイド」※作例の再録多数
『日本海軍 軽巡洋艦 五十鈴』フジミ 1/700

特別記事「ライバルはAH-64Dアパッチロングボウ!? 21世紀の攻撃ヘリAH-1Z登場」
『AH-1Z ヴァイパー アメリカ海兵隊攻撃ヘリコプター』キティホーク 1/48
『ベル AH-1W スーパーコブラ』イタレリ 1/48

連載記事『MADE IN JAPAN 1945-2015 VOL.3』
■『東京モノレール 1000型 50周年記念 ヒストリートレイン 開業 1964年仕様』フジミ 1/150 ※ベース付き作例

連載記事『モデリングJASDF 235回』「キティホークのキットで作る 航空自衛隊の 1/32 F-86D〈2〉」
『F-86D』キティホーク 1/32

NEW KIT REVIEW
『日本海軍戦艦 大和』フジミ 1/700 ※海面ベース付き作例
『日本海軍戦艦 金剛 リテイク』アオシマ 1/350
『ドイツ軍 Ⅱ号戦車 G型』ファイブエムホビー 1/35 ※ジオラマ作品
『ドイツ軽戦車 38(t) E/F型』タミヤ 1/35 ※ジオラマ作品
『イギリス陸軍 6輪装甲車 サラディンMk.Ⅱ』ブラックラベル 1/35
『ミラージュⅢ E/O/R/RD/EE/EA』キネティック 1/48
『サーブ JAS-39C グリペン』ドイツレベル 1/72

連載記事『FOLLOW YOUR HEART 第15回』
■『NCC-1701 U.S.S エンタープライズ (TV版)』ドイツレベル 1/600

連載記事『北澤志朗のネオヒストリックガレージ 連載第59回』
『ニッサン・インフィニティQ45 (G50)』アオシマ 1/24



 次号の特集は「仕上がりにコミット! カー&エアモデル メタリックカラー攻略法」。2号続いてハウツー系の特集。


 特集で「良い教科書になる」と紹介されていた3Dプリント関連本↓

 鉄道模型3Dプリンタガイド』ネコ・パブリッシング 2015 NEKO MOOK


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply