MODEL Art (モデルアート) 2015年 05月号 No.916

0 Comments
serpent sea
 

 MODEL Art (モデルアート) 2015年 05月号 No.916

 今月号もまた感じのいい表紙だ。綺麗な青色を背景にドクロマークを付けたジェット機が並んでいる。どれも人気機種なので今月号は売り上げがよさそう。
 特集はそのドクロマークのアメリカ海軍機「スカル&クロスボーンの翼」。記事のなかでも触れられているが、もともと海賊の旗に付いてたドクロとクロスした骨のマークが、軍用機に付いてるのが面白い。WWⅠのころのドイツの戦車にも同様のものが描かれてたりしたのだが、このマークを一躍有名にしたのはやっぱり「トムキャット」。機体の強烈なキャラクター性と、黒白黄の配色の妙によるところが大きいと思う(黄色がないとかなり地味)。ドクロマークと言えばの「マクロス」の「バルキリー」もその辺しっかり踏襲している。今回の特集はカラーグラビアのあと個別記事という別冊の『飛行機模型スペシャル』っぽい構成で、作例はバルキリーも含めて5機+α。作例の他にジョリー・ロジャースの歴史、5機分のマーキング(側面図のみ)、キットリストが付いている。

 連載記事の「FOLLOW YOUR HEART」では特集のバルキリーに続いて、劇場版の「マクロス」を取り上げている。1/4000のスケールで30cmサイズというでかさ。同スケールのちっこいバルキリーも付属している。マクロスについても何か書きたいところだけど、残念ながらアニメはどのシリーズもしっかり見たことがない。プラモ(メカ)はわりと知ってるんだけどな。
「モデリングJASDF」ではキティホーク1/32の「F-86D」の製作がスタート。第1回の今回はコクピット、機体表面のモールドの概観って感じで、本格的な製作は次回から。続きが楽しみだ。この機体、飛んでるところはもちろん見たことがないけど、「ゴジラ」にも出てたし、展示されてる実機を見学したことがあるのですごく身近な気がする。実際にべたべた触りまくったことのある数少ない機体だ。べたべたと言えば、以前フジミの「F-86F」をタミヤのエナメルで塗ったところ(←シルバー筆塗り…)、いつまでもべたべたして乾かなかったことがある。そういえば「カットラス」も同じようにべたべたになってた。暗い過去だ。

「NEW KIT REVIEW」では前号の感想で気になるキットって書いたハセガワの「天龍」と「龍田」が紹介されている。ちょっと前に「Gルシファー」を買いにいったときにはまだ売ってなかったけど、すでに店頭に並んでいるようだ。作例は2艦の違いを検証しつつ、「天龍」をディティールアップ、「龍田」をストレートで製作している。各部の仕上がりを比較するような構成の記事になっているので、これから作る人にはとても参考になると思う。こうして見ると、艦橋の窓とマストに手を入れて、頑張って空中線を張れば他はストレートでも充分な気がしてくる。あとこの2艦のキット、ボックスアートがすごくいい雰囲気。(下の方参照)
 その他ホビーボスの1/72「ジャギュアA」、ピットロードの1/144「ビクター B.2」など、かっこいい飛行機が多く載ってて読み応えがあった。ただ今回は珍しくジオラマ作品がなく、カーモデルは連載記事「北澤志朗のネオヒストリックガレージ」の1/24「トヨタ・チェイサー」のみだった。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

巻頭特別記事「陸上自衛隊 10式戦車 (ディスプレイタイプ)」
『陸上自衛隊 10式戦車 (ディスプレイタイプ)』タミヤ 1/16

特別記事「全長60cmのトムキャットを作れ!」
「週間 F-14 トムキャット」アシェット・コレクションズ・ジャパン 1/32 ※分冊書籍付属キットの完成品の紹介記事

特集記事「スカル&クロスボーンの翼」
『F-14A トムキャット』ハセガワ 1/48
『F/A-18F スーパーホーネット』ハセガワ 1/48
『ヴォート F4U-1A コルセア』タミヤ 1/32 ※「F4U-1」の作例も掲載
『F-4J “VF-84 ジョリー・ロジャース”』アカデミー 1/48
『VF-1 A/J/S バルキリー』ハセガワ 1/72

連載記事『FOLLOW YOUR HEART 第14回』
■『SDF-1 マクロス 要塞艦 “劇場版”』ハセガワ 1/4000

連載記事『MADE IN JAPAN 1945-2015 VOL.2』
『航空自衛隊 T-2 ブルーインパルス』プラッツ 1/72

連載記事『モデリングJASDF 234回』「キティホークのキットで作る 航空自衛隊の 1/32 F-86D〈1〉」
『F-86D』キティホーク 1/32

NEW KIT REVIEW
『WW.Ⅱ ドイツ軍 ティーガーⅠ初期生産型 “ミハエル・ヴィットマン” 初回限定フィギュア付属』サイバーホビー 1/35
『日本 軽巡洋艦 天龍 (完全リニューアル)』ハセガワ 1/700
『日本 軽巡洋艦 龍田 (完全リニューアル)』
『日本海軍 航空母艦 瑞鳳 昭和19年(1944年)』フジミ 1/700
『ドイツ陸軍 フェネック軽装甲偵察車』トランぺッター 1/35
『フランス空軍 ジャギュアA』ホビーボス 1/72
『P-8A ポセイドン “第16哨戒飛行隊”』ハセガワ 1/200
『英国空軍 戦略爆撃機 ビクター B.2』ピットロード 1/144

連載記事『北澤志朗のネオヒストリックガレージ 連載第58回』
『トヨタ・チェイサー 2.0 ツインターボ (GX71)』フジミ 1/24



 次号の特集は「テーマ別 製作/塗装関連アイテムガイド (仮)」。特別記事は「攻撃ヘリコプター AH-1Z」が予定されている。「NEW KIT REVIEW」ではドイツレベルの1/72「グリペン」を取り上げるらしい。楽しみ。それから4月18日発売の『飛行機模型スペシャル』の特集は「アメリカ空軍のF-15イーグル」。


 日本軽巡洋艦 天龍』ハセガワ 1/700 ウオーターラインシリーズ No.357


 日本軽巡洋艦 龍田』ハセガワ 1/700 ウオーターラインシリーズ No.358


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply