MODEL Art (モデルアート) 2012年 12月号 No.858

0 Comments
serpent sea
 

 MODEL Art (モデルアート) 2012年 12月号 No.858

 今年も早いものでもう12月号、特集は「スケールモデラーのための色彩学」、こういうHOW TO系の特集はジャンルが絞られない分、作例がバラエティに富んでいて楽しい。でも大当たりってあまりないよなーと思いつつ、おなじみのテキストっぽい表紙を開いてみたら、今回は大当たりだった。いきなり「トヨタ2000GT」。どんな脈絡のチョイスか分からないけど大好きな車だ。その次が「スピットファイアMk.Ⅴb」「木材らしい質感を塗装で表現しよう」ということで、選ばれたのはウイングナット・ウイングスの「アルバトロスD.Ⅴ」嬉しすぎる。そういえばWWⅠの飛行機特集、最後にやったのいつだっけ……。
 
 特集で取りあげられたほかにも、今月号は好きな機体の作例が多かった。まず先月号の予告の時から楽しみにしてた「特別記事」の「飛燕」と「五式戦」各メーカーの1/72キットの作例が6機、他にキットガイドと「五式戦」の実機写真という充実ぶり。1/72メインというのが嬉しい。どの作例もキットを活かした仕上がり。いっそ巻頭特集でもよかったのに。
『モデリング JASDF』の「MiG-25P」はついに完成。いやーかっこいい。これ欲しい。グレーの色調が綺麗。できればもう1ページ、カラーページが欲しかった。それから「ダグラスC-124AグローブマスターⅡ」もよかった。機体の美しい仕上げもさることながら、ソアーIRBM(←ミサイル)、Nゲージのタンクローリーに引かれる。あんな感じで飾れたら楽しいだろうな。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

特集記事
『トヨタ 2000GT (前期型)』ハセガワ 1/24 ※作例は2例
『スーパーマリン スピットファイア Mk.Ⅴb / Mk.Ⅴb Trop.』タミヤ 1/72 ※作例は2例
『WW.Ⅱ ドイツ軍 Ⅳ号対空戦車オストヴィント』サイバーホビー 1/35
『日本海軍航空母艦 瑞鶴 1944年(昭和19年)』フジミ 1/700
『アルバトロス D.Ⅴ』ウイングナット・ウイングス 1/32

特別記事
『陸軍 三式戦闘機 飛燕一型 [丙]』ファインモールド 1/72
『川崎 キ61-Ⅰ丁 三式戦闘機 飛燕』ハセガワ 1/72
『陸軍 三式戦闘機 飛燕二型改 [ファストバック型]』ファインモールド 1/72
『川崎 キ-100-Ⅰ 陸軍五式戦闘機 Ⅰ型 [ファストバック型]』ファインモールド 1/72
『川崎 三式戦闘機 飛燕Ⅱ型改 量産型』RSモデル 1/72
『川崎 五式戦闘機 Ⅰ型 [ローバックタイプ]』RSモデル 1/72

連載記事『連合艦隊編成講座 No.412』
『中国海軍 練習空母「遼寧:LIAONING」』トランぺッター 1/700「中国海軍 練習空母 “シー・ラン”」

連載記事『モデリング JASDF 206回』
『ベレンコ中尉のMiG-25P “赤の31” 最終回』ICM 1/72『MiG-25PD』改造

NEW KIT REVIEW
『マクラーレン MP4-12C GT3』フジミ 1/24
『F-15E ストライク イーグル』ハセガワ 1/72
『アメリカ海軍 航空母艦 ヨークタウン』タミヤ 1/700
『ドイツ Sd.Kfz254 装輪装軌併用装甲車』ホビーボス 1/35 ※ジオラマ作品
『F5A/CF-5A/NF-5A フリーダムファイター』キネティック 1/48

連載記事『このキットが面白い! (連載第4回)』
『ダグラス C-124A グローブマスターⅡ空軍輸送機』ローデン 1/144 ※フルスクラッチのソアーIRBM、Nケージ用のタンクローリー3台

連載記事『北澤志朗のネオヒストリックガレージ 連載第29回』
『ニッサン・ローレル・メダリスト・クラブS』アオシマ 1/24



 次号の特集は「孤高の最強軍団 イスラエル空軍/陸軍」「NEW KIT REVIEW」にはハセガワの1/72「ユーロファイター タイフーン単座型」などが予定されている。それと来月には別冊の『航空自衛隊 モデリング&主要装備品ガイド』が出るらしい。これも楽しみ。


 
川崎 三式戦闘機 飛燕』ハセガワ 1/72


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply