MODEL Art (モデルアート) 2014年 09月号 No.900

2 Comments
serpent sea
 

 MODEL Art (モデルアート) 2014年 09月号 No.900

 おなじみ何かのテキストっぽい表紙の今月号の特集は「2014 新工具白書 プラモツールガイド」。定期的にやってくる工具特集だ。基本的にはいつも通り新しめの工具を中心に紹介するというものだが、今回はメインの記事の趣向が少し違っていて「AIRモデル用工具セレクション」「AFVモデル用工具セレクション」という感じで、明確にジャンル分けをしたうえで、それぞれの工具を紹介している。ただ工具を並べただけと違って、使用状況や使用感がしっかり解説されているのが親切。
 この手の特集は、実際に新しく工具を買う段になってものすごく威力を発揮する。最近でもケガキ用のツールを購入する際に、バックナンバーが非常に役に立った。今回の特集も、例えばそろそろ薄刃ニッパー買おうかなって人には参考になると思う。個人的に今回紹介されたなかで一番気になったアイテムは、山田照明の「LED デスクライト」だった。興味あるけど高いなぁ。

 特集に作例がないから、今回の作例リストは下の通り少なめ。ただひとつひとつの記事はとても丁寧で見やすかった。特別記事はトランぺッターの1/35「ソビエト軍 JS-7」とタミヤ1/72「F-16CJ」2本。どちらもよく行き届いた記事で、「 JS-7」の方にはカラー4ページモノクロ、2ページの実写の資料写真が載っている。
 そのほかの記事も写真が見やすいからか、落ち着いた感じでよかった。『NEW KIT REVIEW』のタミヤ1/12「ドゥカティ 1199」はピカピカの素晴らしい仕上がり、完成後も分解できるように工作されている。連載記事の『北澤志朗のネオヒストリックガレージ』は記事ではとくに触れられてないが、今回連載第50回をさらっと達成。フジミの三代目インテグラがすっきりと仕上げられている。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

巻頭特別記事
『ソビエト軍 JS-7 重戦車 “オブイェークト 260”』トランぺッター 1/35

連載記事『連合艦隊編成講座 No.432』
『重巡洋艦「鳥海」1942』フジミ 1/700

連載記事『モデリングJASDF 226回』
『グレートウォールホビー F-15B/D ベースで作る 航空自衛隊 1/48 F-15DJ (その4)』グレートウォールホビー 1/48改造

特別記事
『ロッキードマーチン F-16CJ [ブロック50] ファイティングファルコン』タミヤ 1/72

NEW KIT REVIEW
『SU-2』ズベズダ 1/48
『ドゥカティ 1199 パニガーレS』タミヤ 1/12
『アメリカ/西ドイツ MBT-70(Kpz.70)試作戦車』ブラックラベル 1/35
『海上自衛隊 護衛艦 DD-161 あきづき(初代) 就役時』ピットロード 1/350
『ドルニエ Do215 B-4 双発偵察機』ICM 1/48

連載記事『FOLLOW YOUR HEART 第6回』
■『仮面ライダー サイクロン号』フジミ 1/12

連載記事『北澤志朗のネオヒストリックガレージ 連載第50回』
『Honda インテグラ・タイプR』フジミ 1/24



 次号の特集は「栄光の航空母艦 “赤城”」。ハセガワの1/700の新キットをメインに据えた特集のようだ。特別記事はタミヤの1/35の「マークⅣ」が予定されている。そのほかハセガワの1/72「Su-35S」など、興味のあるキットが盛り沢山で、今からめっちゃ楽しみだ。

 
ドゥカティ 1199 パニガーレS』タミヤ 1/12 オートバイシリーズ No.129


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 2

There are no comments yet.
serpent sea  
Re: No title

>>ZANさん
こんばんは! コメントありがとうございます!

自分は工具新しくするとものすごく効率あがるの分かってるのに、
なかなか取り替えられないズボラな奴です。
でも唯一ピンセットだけは結構持ってて、新しいの買って試したりします。
なにせつまんだパーツを飛ばしてしまって紛失するのが、数多いミスの中でも一番凹むので。

ケガキはプラモデルの筋彫り(表面の細い凹線)を掘るために使用することが多いです。
金属は1/43のホワイトメタル製のミニカーを製作するので、
まずまず親しいはずなのですが、いつも悪戦苦闘して作ってます。
彫金の技術があるのって、まじで羨ましいです。

2014/07/28 (Mon) 03:22 | EDIT | REPLY |   
ZAN  
No title

こんにちは。

あした考えるのZANです。
自分も彫金や電子工作をするので工具には特にこだわっています。
プラモデルは最近作っていませんがクオリティには自信がありました。
やはり塗装が一番苦戦しましたが。

けがきは金属での使用が主ですが、serpent seaさんも金属の工作したりするのですか?

2014/07/28 (Mon) 00:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply