Model Graphix (モデルグラフィックス) 2014年 08月号

0 Comments
serpent sea
 

 久々のガルパン関連は『Model Graphix』の「ガールズ&パンツァー 日本戦車道連盟認定オフィシャルガイドブック3」。この雑誌はたまに買ってるので久しぶりってわけでもないのだけれど、感想書くのは久しぶりだ。明日は次号の発売日なのに今ごろ?って気がしないでもないが、本日めでたくOVAが届いた(←後述します)ってことで……。

 表紙はアンツィオ高校の面々とその使用車輌。1年4ヶ月ぶりの特集の内容を目次で追ってみると、



  • 「ワンス アポン ア タイム イン イタリア 〜私は如何にして気兼ねなく伊軍を愛するようになったか〜」
  • 『イタリア重戦車 P40』タミヤ/イタレリ 1/35 ※前回の特集の作例を再塗装したもの。
  • 「OVA公開直前!! MG的見どころ大解説 その1」※「モデラーならばここに注〜目!」のOVAの紹介。
  • 『CV3/33 Tankette SerieⅡ』ブロンコモデルズ 1/35
  • 『イタリア カミオネッタ AS42 サハリアーナ』イタレリ 1/35
  • 「イタリア軍 軍装入門っ!」※アンチョビ役の声優さんが実際に軍服を着てます。
  • 『アンチョビ/カルパッチョ/ペパロニ』フルスクラッチビルド 1/35 ※各ページの戦車と一緒に登場してるフィギュアのフルスクラッチ。
  • 「第2回MG的模型戦車道選手権進捗報告」
  • 「Achtung GIRLS und PANZER!!! Ⅲ おなじみ、超詳しい戦車のインテリア設定資料大公開!!」※アンツィオ高校の使用車輌のインテリアをアニメの設定画で解説。
  • 「これが本当のイタリア軍です! 1「未完の王国軍、イタリア陸軍」」※リアルイタリア軍の記事。
  • 「まだまだあるぞ!! イタリア陸軍のなかまたち」※1/35イタリア陸軍関連のキットの紹介。
  • 「ガルパン関連の新製品を紹介しちゃうコーナー」※ガルパンキャラのフィギュアの新製品紹介。
  • 「OVA公開直前!! MG的見どころ大解説 その2」※「モデラーならココに注目!」のOVAの紹介。
  • 「これが本当のイタリア軍です! 2「機材不足に泣いた、イタリア空軍」」※リアルイタリア軍の記事。ハセガワ1/48「MC.202」の作例を掲載。
  • 「これが本当のイタリア軍です! 3「真価を発揮せず、イタリア海軍」」※同上。ピットロード1/700「戦艦ローマ」の作例を掲載。
  • 「バンダイナムコゲームス突撃レポート」※PS Vita用ソフト『ガールズ&パンツァー 戦車道、極めます!』のレポート。
  • 『イタリア自走砲 M40 セモヴェンテ』タミヤ 1/35


 今回は作例が少なめ。上記の通り色々工夫はされているが、再塗装の「P40」を含めて作例4輌というのはかなり寂しい。イタリアの車輌しばりってことで外されたのかもしれないが、アグレッサーの「八九式」とかあるともっとよかったと思う。それから目次に「イタリア軍を大きく扱う機会なんてめったにないんで、陸海空、全部まとめてやっちゃうよ!」とあったけど、「海空」に関しては概要を解説って感じのコラムっぽい記事が各1ページずつなので、これもまた寂しい。模型雑誌でイタリア軍関連の特集というと、かなり昔のMM誌MA誌のものしか思いつかないから(MA誌ではフィアットの戦闘機特集なんてやってた)、この機会に作例をドーンと増やして盛大にやって欲しかった。戦闘機に関しては主要なものは出揃ってることだし。
 そんな感じの特集だけど「アンチョビ/カルパッチョ/ペパロニ」のフィギュアは、ぱっと見た瞬間に欲しくなるような出来のよさだった。単体でも三体まとめても破綻なく並べられる、自然でいきいきとしたポーズ付けがされていて、なによりかわいいのが素晴らしい。これまた販売して欲しいな。

 特集のほかのページに目を向けると、ロボットから戦艦、航空機、バイクまで非常にバラエティに富んでいて、まさに総合模型誌って感じ。なかでもロボットは充実している。個人的にはアニメをずっと見てた『シドニアの騎士』の1/100「継衛」がよかった。全体に細かく手が入れられているらしいのだが、もとのキットを知らないのでそのあたりはよくわからない。でも各面がみごとにぺったんこでかっこいい。塗装はアクリルガッシュをエアブラシで吹いてるのだそうだ。そのほかピカピカの「ドゥカティ 1199 パガーニ」、ダグラムに出てきた「ソルティック」もよかった。あと『怪獣ゴルゴ』の記事も載ってたんだけど、それについてはまた後日。

 で、↓これが届いたばかりのBD『ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』。Amazon限定の「杉本功描き下ろし絵柄スチールブック」付きのやつ。スチールブック仕様って、いつも一応こっち買っとくかーって感じで買ってしまって、まともに使ったことがないな。

2014072401.jpg 

 封入特典は特製ブックレット『ガールズ&パンツァー鑑賞の手引き』(↑下段左)と『杉本 功自選修正原画集2』(↑下段右)。音声特典はTVシリーズと同様に、キャスト、スタッフ、ミリタリーコメンタリーが付いてるらしいけど、未見なので感想はなしです。

2014072402.jpg 

 ブックレットは↑こんな感じ。上が「鑑賞の手引き」下が「修正原画集」です。「鑑賞の手引き」の内容は目次から「ライバルチーム研究」「あんこうダイアリー」「CHECK POINT」(本作の見逃せないディティールをピックアップ)「車輌便覧」「アンツィオ高校が保有するイタリア車輌について」「アンツィオ高校の戦術について」「アンツィオ高校 戦車メイキング」(劇中の戦車の設定とモデリング)「Viva la dolce vita italiana! 〜イタリア式甘い生活の薦め〜」「スタッフ インタビュー」「キャラクター設定紹介」と盛り沢山なフルカラー40ページ。所々『Model Graphix』の記事とかぶってそうだけど、読み応えありそう。でもまずは寝る前に本編見ます!


 
ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [SteelBook] [Blu-ray]』バンダイビジュアル 2014


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply