MODEL Art (モデルアート) 2014年 08月号 No.898

0 Comments
serpent sea
 

 MODEL Art (モデルアート) 2014年 08月号 No.898

 先月は久々のAFV特集で飛行機の作例が少なめだっただけど、今月は飛行機がたっぷり。「航空自衛隊の蒼き衣の狩人「洋上迷彩を極める」」という夏らしい特集。作例は1/48×3、1/72×3という構成で、すべてハセガワのキット。これまでに何度も取りあげられているキットばかりだが、こうして同じカラースキームの機体が並ぶとなかなか壮観。塗装メインの特集なので、途中写真を使って迷彩の手順がしっかり解説されている。
 特集のなかでとくに目を引いたのは1/48の「F-1」だった。好きな機体ってこともあるけど、落ち着いた感じの洋上迷彩が目新しい。作例も端正な仕上がりで、鋭い機体の雰囲気がよく表現されてると思う。作例のほかには「F-2A/B」「F-4EJ改」のカラー塗装図、実機写真を用いた解説記事「航空自衛隊の洋上迷彩」が掲載されている。

 特別記事は「巻頭特別記事 メッサーシュミット Bf109G-10 Erla」と「航空技術の発展に貢献 ヨーロッパ生まれの日本機」の2本。「Bf109G-10」のErla社製の機体はスケールを問わず初のキット化とのこと。1/32といっても単発機だし、もともと小柄な機体なので、でかすぎて困るなんてことはない。キットも見るからに作りやすそうな感じ。
 もう一つの特別記事「ヨーロッパ生まれの日本機」は、前回ちらっと書いた通りウイングナット・ウイングスのキットを用いた記事だ。作例は2機と少ないものの、WWⅠの機体を作る上でのチェックポイントが、途中写真を使って丁寧に解説されている。どちらの作例も羽布の質感の再現にこだわった美しい仕上がり。日の丸が付いた途端にばっちり日本機っぽくなるのがおもしろい。同じようなことをよく書いてるけど今回の特別記事も、作例を増やして特集記事に格上げ(?)して欲しいと思わせる記事だった。

 前回同名の艦船を3例並べてた『連合艦隊編成講座』では、今度は各社のUボートを11隻も並べる大盤振る舞い。記事には「1/700の潜水艦モデルは縮尺的に小さすぎるため、作り込みを好む方には少々物足りなく、同型艦を揃える面白みも少ないためかコレクション派の方にもあまり人気がないようだ」(p.58)とあって確かにその通りなんだろうけど、個人的にはこれまでで一番多く買った戦艦のキットは間違いなく潜水艦だ。とにかく安いし、2個入ってたりするしで、小遣いの少ない小学生にとっては非常にありがたいキットだった。結構買って並べてたので(←もちろん無塗装)、記事の写真を見て懐かしい気分になった。
『FOLLOW YOUR HEART』の第5回は「バットモービル タンブラー」。最初写真で見たときには「黒いカメムシ??」って印象だったのだけど、劇中で大暴れしてるのを見て一気に好きになってしまった。迷彩もかっこいいけど、やっぱ黒だな。ぼちぼち「エンジェルインターセプター」それから「エアリアル・ハンター・キラー」が来るんじゃないかと期待してます。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

巻頭特別記事
『メッサーシュミット Bf109G-10 Erla』レベル 1/32

特集記事
『三菱 F-2A』ハセガワ 1/48
『F-4EJ改 ファントムⅡ “8SQ パンサーズ”』ハセガワ 1/48
『F-35A ライトニングⅡ』ハセガワ 1/72
『三菱 F-1「洋上迷彩」(定番外)』ハセガワ 1/48
『川崎 T-4「F-2/F-15 迷彩コンボ」(2機セット)』ハセガワ 1/72
『F-22 ラプター 航空自衛隊 (洋上迷彩)』ハセガワ 1/72

連載記事『連合艦隊編成講座 No.431 Uボートのエース達』
『ドイツ潜水艦 Uボート ⅦC/ⅨC型 “Uボート エース”』ハセガワ 1/700(4隻セット) ※作例は4例
『独海軍 Uボート ⅦB型 U-48 [ドライドック付き]』フライホーク 1/700 ※ドック付き作例
『独海軍 Uボート ⅦB型 U-99 [2隻入り]』フライホーク 1/700 ※作例はフルハルモデル×1
『ドイツ海軍 Uボート ⅦB』童友社 1/700 ※作例はフルハルモデル×1、洋上モデル×1
『ドイツ海軍 Uボート ⅦC』童友社 1/700
『ドイツ海軍 Uボート ⅨB』
『ドイツ海軍 Uボート ⅨC』

連載記事『モデリングJASDF 225回』
『グレートウォールホビー F-15B/D ベースで作る 航空自衛隊 1/48 F-15DJ (その3)』グレートウォールホビー 1/48改造

特別記事
『サムルソン A-2A/Otsu1』ウイングナット・ウイングス 1/32 ※「日本陸軍 乙式一型偵察機」
『ソッピース Pup RFC』ウイングナット・ウイングス 1/32 ※「日本陸海軍 ソ式三型」

NEW KIT REVIEW
『ドイツ Sd.Kft 221 軽装甲車 初期型』ホビーボス 1/35 ※ジオラマ作品
『マクラーレン F1 GTR』アオシマ 1/24
『陸上自衛隊 高機動車 (キャンバストップ)』ファインモールド 1/35
『Peach エアバス A320 “MARIKO JET”』ハセガワ 1/200
『フォードGPA 水陸両用車』タミヤ 1/35 ※ジオラマ作品

連載記事『FOLLOW YOUR HEART 第5回』
■『ダークナイト・ライジング バットモービル (タンブラー)』メビウスモデル 1/25

連載記事『北澤志朗のネオヒストリックガレージ 連載第49回』
『トヨタ マークⅡ・ハードトップ GT ツインターボ GX81』アオシマ 1/24



 次号の特集は「プラモ・ツールガイド (仮)」。この手の特集は久々な気がする。特別記事には「1/72 F-16 (仮)」が予定されている。ところで今月号には気になる広告が多かった。造形村の「Ho229」はなんかすごいことになってるし、タミヤからはなんと1/35でWWⅠの「マークⅣ」が発売されるらしい。欲しいのにこれまでなんとなーく手の出なかった1/35のWWⅠ戦車。ついに買えそうな気がする。


 バットモービル (タンブラー)』メビウスモデル 1/25


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply