MODEL Art (モデルアート) 2014年 06月号 No.894

0 Comments
serpent sea
 

 MODEL Art (モデルアート) 2014年 06月号 No.894

 今月号は前号に続いてWWⅡの日本軍機特集「日本陸海軍高速機 - 美しくそして速かった、600km/h越えの荒鷲! -」。珍しく速度で絞り込んだ特集だ。珍しいといえば、今月号の表紙は一風変わってる。特撮!?って感じ。
 特集記事の作例は全部で6例、1/32、1/48/、1/72の各スケールが2例ずつというバランスのとれた構成だ。72もしっかり2例あるのが嬉しい。なかでも「彩雲」は1/48、1/72がとりあげられてて、地味ながら今回主役級の扱い。さすが当時最速の実用日本航空機。ところでこの「彩雲」の作例、1/48はタミヤのXF-11、1/72はGSIクレオスの15番(+スケールエフェクトを考慮して少量の明灰白色)で上面を塗っている。紙面では青みの強いクレオスの15番と比べて、XF-11は黄色が強くて鮮やかに見える。この色、今まで使ったことがなかったんだけど、日の丸との相性もよさそうで、機会があれば使ってみたい。

 今月号には「究極の1/32 F-4J “ブラックバニー”「100年ファントム」ついに登場!」という巻頭特別記事が載ってる。レベルの1/32キットをベースにした、構想四十年、製作期間三十年の黒い「F-4J」の超絶作例だ。「動くと分かっている部分はとにかく可動で再現したい」というすごい作例なんだけど、全部閉じてる状態でも見てみたかった。来月に続くそうなので、そっちに載るのかな。
 それから『FOLLOW YOUR HEART』の第3回めの作例は、アオシマの1/24「MAD MAX2 インターセプター」。リアにでっかいタンクを二つ積んで、チンスポイラーが取り外されている状態。いい感じのラインナップだけど、見開き2ページの記事のうち実質1ページは文章で埋まっているという構成はやはり寂しい。せめてカラー2ページ+モノクロ1ページくらいに増量して欲しい。

 特集、連載以外ではAFVの作例が印象的だった。とくにミニアートの「路面電車」を用いたジオラマ。1/35ともなると、路面電車のでかいこと。「T-34」より全然でかい。路面電車というと小さい「雪ミク電車」くらいしか持ってなかったのでインパクトがあった。ジオラマも鉄錆の臭いがしてきそうな、かっこいい雰囲気のもの。それとモンモデルの1/35『フランス 2C 超重戦車』。10輌しか作られなかった車輌らしいが、これまたかっこいい。記事では結構簡単に「筆で塗ったよ」って感じで解説されてるんだけど、この迷彩は大変そう。ちょっと前からぐずぐず書いてるけど、最近WWⅠの戦車がすごく気になってる。

 特別記事は「“あの日”から20年、愛車とともに振り返る アイルトン・セナ」。ほかに「第3回 モト・コン結果発表 作る、飾る+動かす!」が掲載されている。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

巻頭特別記事
『F-4J “ブラックバニー”』レベル 1/32「F-4E」改造

連載記事『FOLLOW YOUR HEART 第3回』
『MAD MAX2 インターセプター スーパーディティール』アオシマ 1/24

特集記事
『海軍艦上偵察機 中島 C6N1 彩雲11型 “第343航空隊”』ハセガワ 1/48
『海軍艦上偵察機 中島 C6N1 彩雲11型』ソード 1/72
『中島 キ84 四式戦闘機 疾風 甲』ハセガワ 1/32
『中島 キ44 二式戦闘機 鍾馗Ⅱ型 丙』ハセガワ 1/32
『川崎 キ61 三式戦闘機 飛燕Ⅱ型改 量産型』アールエスモデル 1/72
『百式司令部偵察機 Ⅲ型』タミヤ 1/48

連載記事『連合艦隊編成講座 No.430』
『ドック型揚陸艦 (上陸用舟艇母艦) 陸軍特殊船「神州丸」』ミラージュ・オーシャン 1/700

連載記事『モデリングJASDF 223回』
『F-15DJ』グレートウォールホビー 1/48

特別記事
『ロータス 97T ポルトガルGP仕様』フジミ 1/20
『マクラーレン ホンダ MP4/4』デアゴスティーニ・ジャパン 1/8「週間 マクラーレンホンダ MP4/4
『ウイリアムズ ルノー FW16 1994年 サンマリノGP仕様車』フジミ 1/20
「マクラーレン ホンダ MP4/6 1991 日本GP」アイドロン・フォーミュラ 1/43 ※完成品の紹介記事

NEW KIT REVIEW
『ヨーロッパの路面電車 (ベース付)』ミニアート 1/35 ※他にドラゴンの1/35「T-34/85」を用いたジオラマ作品
『フランス 2C 超重戦車』モンモデル 1/35
『日本海軍 巡洋艦 摩耶 1944 “新考証&新パーツ”』アオシマ 1/350

連載記事※『北澤志朗のネオヒストリックガレージ 連載第47回』
『マツダ・サバンナ RX-7 カブリオレ』タミヤ 1/24



 次号の特集はちょっと久しぶりな気がするAFV特集「ナースホルンと最強71口径88mm砲塔載車輌」。特別記事には「ランボルギーニ」が予定されている。


 仏 超重戦車 シャール2C』モンモデル 1/35
関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply