MODEL Art (モデルアート) 2014年 04月号 No.890

0 Comments
serpent sea
 

 MODEL Art (モデルアート) 2014年 04月号 No.890

 今月号の特集は「ジャンル別 テクスチャー塗装テクニック [表現法]」。てっきりアクリジョンの特集かと思ってたけど、そうじゃなかった。一応特集の項目を書いておくと「現用機におけるグレー単色のリアル感の表現 メリハリ塗装法」「新水性塗料 “アクリジョン” で再現する 実感向上塗装術」「素材プラ色を活かしてのリアル質感表現テクニック 無塗装でリアル指向」「カスタムペイントでファットボーイローを楽しむ!」「そのモチーフはステルス戦闘機だ! セミグロス塗装テクニック」「金属テクスチャー表現法 ベーシックな塗装法でのナチュラルメタル再現のテクニック」といった感じ。
 各ジャンルのキットが取りあげられているが、個人的にとくにおもしろかったのは「素材プラ色を活かして~」の記事。以前の記事ではタミヤの「エイブラムス」で同様の技法が試みられていたが、今回の「JSU-152」にはマーキングやもう少し派手めのウエザリングが施されていて、より素材色のまんまを意識させない仕上がりになっている。嵌合がばっちりで成型色が基本色に近いキットにしか使えないってことで、航空機に用いるには難しそうだけど、一度試してみたい技法ではある。それと「金属テクスチャー表現法~」の「MiG-15」の記事もよかった。小さくてかわいい機体だ。

 今月号から新連載『FOLLOW YOUR HEART』がはじまった。ちょっと前に連載が終わった(?)『このキットが面白い』の、よりジャンルの幅を広げた版って感じなのかな。第1回目は「ダース・ベイダー専用タイ・ファイター」。こりゃめでたい。しかも巻頭に載ってる。写真もいい感じで実に見やすかったが(切り抜きはちょっと……)、できればあと2ページくらい欲しい。アニメのキャラクターも扱う予定なのかもしれないが、ひとまずはSFメカ路線で行って欲しい。タイ・ファイターのバリエーションもいいし、メビウスモデルの2001年関連やギャラクティカなんてどうでしょう。あとそれとバットマンやモンスター系のキットとか。……今後が楽しみな連載だ。

 それから今月号には『特別記事』が三本もあって、なかでも「スペースシャトル発射台 LC39A」は見応えがあった。発売はトミーテックで、お値段はなんと80,000円+税。うーむ……。限定販売だそうです。ちなみにもうひとつの『特別記事』グッドスマイルカンパニーの「カウンタック」は受注品で120,000円とのこと。
 ほかにも1/32の「Me163B」や1/24「マクラーレンF1 GTR ロングテール」(←かっこいい)、1/48「SA.365F ドーフィンⅡ」などバラエティに富んだ一冊となっている。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

連載記事『FOLLOW YOUR HEART 第1回』
■『ダース・ベイダー専用タイ・ファイター』ファインモールド 1/72

特集記事
『USAF F-15E “シーモア・ジョンソン”〈限定品〉』アカデミー 1/48
『第二一飛行廠 A6M2-K 零式練習戦闘機 11型 “筑波航空隊”』ハセガワ 1/48
『ソビエト重自走砲 JSU-152』タミヤ 1/35
『ハーレーダビッドソン FLSTFB ファットボーイ ロー』タミヤ 1/6 ※カラーリング違いで4例
『ランボルギーニ・レヴェントン』フジミ 1/24
『MiG-15』エデュアルド 1/72「MiG15/MiG15bis デュアルコンボ」
『MiG-15bis』

特別記事
■『スペースシャトル発射台 LC39A』トミーテック 1/700 ※ジオラマ作品

連載記事『連合艦隊編成講座 No.428』
『丙型特殊船「あきつ丸」』スクラッチ 1/700

連載記事『モデリングJASDF 221回』
『航空自衛隊 F-15J #832 (203Sq=千歳基地)』ハセガワ+アシタのデカール 1/72

NEW KIT REVIEW
『メッサーシュミット Me163B コメット ロケット迎撃機』モンモデル 1/32
『レッドブル レーシング RB8 (S.ヴェッテル)』ドイツレベル 1/24
『ドイツ軍 L4500S with MG151 フィギュア1体付き』ディン・ハオ 1/35 ※ジオラマ作品
『マクラーレンF1 GTR ロングテール ル・マン 1997 #41』フジミ 1/24
『「風立ちぬ」九試単座戦闘機』ファインモールド 1/48
『SA.365F ドーフィンⅡ』キティーホーク 1/48
『海上自衛隊 ミサイル艇 PG-824 はやぶさ』ピットロード 1/350

連載記事『北澤志朗のネオヒストリックガレージ 連載第45回』
『TE71 カローラセダン 1600GT 前期型』アオシマ 1/24



 次号の特集は「日本最優秀機 五式戦とライバル」
 とても買えそうにないキットの完成品を写真とはいえじっくりと見れる、これもまた模型雑誌の存在意義だよなぁと再認識させられる今月号でした。LC39A……。


 MiG-15bis』エデュアルド 1/72 プロフィパックシリーズ
関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply