ARIA (アリア) 2012年 11月号 いなだ詩穂著, 小野不由美原作『悪夢の棲む家 ゴーストハント』連載第2回

0 Comments
serpent sea
 

 いなだ詩穂著, 小野不由美原作『悪夢の棲む家 ゴーストハント』連載第2回

 待望の連載第2回。いよいよSPRの面々(といっても現時点では三人)が問題の「家」に赴き、調査が開始される。麻衣が無愛想な男性陣二人と相談者の間に立って、緩衝材としての役割を果たしているのがよく分かる。以前からそういう役回りではあったけど、よりスタイルとして確立されている感じ。またこれまでの経験を踏まえて、自分なりの霊魂観を確立しつつあるのも感慨深い。←ここが今回のヤマ場だと思う。

 調査自体はいつも通りの手順で進む。ただいつもと少し異なっているのは対象となる「家」。今回のような庶民的な住宅が舞台になるのははじめてのことだ。ベースがやけに手狭だったり、寝室をやりくりして確保したりと、いつにも増してリアルに状況が把握できてしまう。まだまだ具体的な怪奇現象は描かれてないけど、嫌な雰囲気は引き続き上々で、この先の展開が楽しみ。

 実は10月号も買ってたんだけど、残念ながら「ゴーストハント」の関連情報は皆無だった。ちらっとも載ってないくらい皆無。やっぱ隔月は辛い。せめて休みの月には「隔月刊SPR通信」なんてのがあるといいんだけどなー。


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply