飛行機模型スペシャル No.03

0 Comments
serpent sea
 

『MODEL Art (モデルアート) 増刊 飛行機模型スペシャル No.03 2013年 11月号』モデルアート社 2013

 表紙は迷彩をまとったサンダーチーフ。毎回書いているけれど、毎回素晴らしいイラストで購買意欲を刺激される。
 特集は「ベトナム航空戦パート2 アメリカ空軍機編パート1」。ベトナム迷彩のアメリカ空軍機の特集だ。パート1のガルグレーの機体と比べると、やっぱりこっちの迷彩の方がベトナム戦らしい。

 作例は下記のリストの通りかっこいい機体が並んでいる。「F-111A」「F-102A」「F-100D」あたりは、戦果はさて置き大好きな機体。最近プラモデルを買いすぎていたので控えてたんだけど、メンモデルの「F-102A」は 買っとこうかと思う。
 それぞれの作例のディティールアップの程度は様々。レベルの1/72「F-105D」はキットの凸モールドを活かして(←ハードル高い)美しく仕上げられている。ハセガワの1/48「F-4E」は、コクピットをはじめ各部に手を入れられていて、キットの古さを感じさせない仕上がり。退色表現を施された迷彩がいい雰囲気だ。
 特集は作例のほかに「《解説》ベトナム航空戦史・アメリカ空軍機のたたかい」「《解説》ベトナム航空戦・米空軍機の塗装とマーキング」「ベトナム航空戦・アメリカ空軍戦闘機 データファイル」「まだまだあるぞ! ベトナム航空戦のキットあれこれ ~アメリカ空軍機パート1~」などの記事で構成されている。No.1のベトナム特集のフォーマットをほぼ踏襲していて、眺めているだけでも楽しい。

 特集以外では特別記事の『T-28C トロージャン』と、連載記事の『モデリングJASDF 見たい! 撮りたい!! 作りたい!!! Vol.002 セイバードッグが作りたい! ~徹底的に117~』がどちらもとても読み応えがあった。特別記事の「トロージャン」は「小池繁夫 描き下ろし 1/48 精密図面」とスウォードのキットの作例で構成。塗装は派手だけど地味な機体がきっちりと仕上げられている。「モデリングJASDF」は作例のレベル1/48「セイバードッグ」と、多数の実機写真と図を用いて、都立産業技術高等専門学校の科学技術展示館に展示されている「F-86D-31 84-8117号機」を検証している。タイトルに偽りなしの「徹底的に117」って感じ。

 この「N0.3」はこれまで以上に紙面の細かいところが整っていて、随分と見やすくなっているように感じた。満足できる一冊だと思う。次号は来年の1月中旬発売予定とのこと。特集はまだ全然分からないけど、今から楽しみだ。



 - 作例リスト (掲載順) -

ニューキットセレクション
『ソッピース キャメル F.1』ハセガワ 1/16
『零式艦上戦闘機 三二型』タミヤ 1/72 ※「二一型」「二五型」も掲載

特集記事
『F-100D スーパーセイバー』レベル 1/48
『F-100D スーパーセイバー』トランぺッター 1/72
『F-102A デルタダガー』メンモデル 1/72
『F-104C スターファイター』メンモデル 1/48
『F-105D サンダーチーフ』レベル 1/72
『F-105G サンダーチーフ』ホビーボス 1/48
『F-111A アードバーグ』ホビーボス 1/48
『F-4C ファントムⅡ』フジミ 1/72
『F-4E ファントムⅡ』ハセガワ 1/48
『F-5A フリーダムファイター』キネティック 1/48

特別記事
『T-28C トロージャン』スウォード 1/72

連載記事『モデリングJASDF 見たい! 撮りたい!! 作りたい!!! Vol.002 セイバードッグが作りたい! ~徹底的に117~』
『F-86D-31 セイバードッグ』レベル 1/48




 アメリカ空軍 超音速迎撃機 コンベア F-102A デルタダガー』MENG Model 1/72


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply