江戸川乱歩『人間椅子』

4 Comments
serpent sea
 江戸川乱歩『人間椅子』(『江戸川乱歩推理文庫〈2〉屋根裏の散歩者』講談社 1987 所収)

 内容はよく知らなくても、誰もがタイトルくらいは知ってるという超有名作。映画化やドラマ化、コミカライズもされてるし、バンド名にもなっている。解説によると『屋根裏の散歩者』のような作品を〜という出版社の注文に応じて書かれたものらしい。なんでもあれこれ頭を悩ませていたところ、目に入った椅子が人の形に見えたのだとか。そんな着想が巨匠の筆によってどのように昇華されたのかというと、自分の膝の上に座った他人の感触をひたすら鑑賞する男の手記という、実に変態チックな作品になりました。さすが。それにしても何でもありだな探偵小説。

 とはいえ、そんな「何でもありな探偵小説」にもそれらしいオチが用意されているあたり、突き抜けない感じがもどかしいのだけれど、著者の作品にしばしば感じるこの突き抜けなさや、本作の窃盗のくだりのような俗っぽさは、著者のハートのベクトルとはまた別の、絶妙なバランス感覚に由来するのではないかと思う。そしてこのバランス感覚こそが、著者のステイタスを確立する上で必要不可欠だったことは想像に難くない。さすがにガチな変態小説ばかり書いてたら、「大乱歩」なんて呼ばれることはなかっただろうから。

 内容は執拗で気味の悪いものだが、個人的に大好きなくだりがある。それは椅子男(仮)が自作の椅子の素晴らしさについて滔々と語る一節だ。

なんという坐り心地のよさでしょう。フックラと、硬すぎず軟かすぎぬクッションのねばりぐあい、わざと染色を嫌って、灰色の生地のまま張りつけた、なめし革の肌ざわり、適度の傾斜を保って、そっと背中を支えてくれる豊満な凭れ、デリケートな曲線を描いて、コンモリとふくれ上がった両側の肘掛け、それらのすべてが、不思議な調和を保って、渾然として「安楽」という言葉を、そのまま形に現わしているように見えます(p.235)


 肝心の膝の上の人体よりも(性的に)気合いの入った描写で、椅子に腰掛けての妄想を含めると、椅子関連の記述は数ページ続く。ごく短い小説なのに。著者のオブジェ嗜好が顕著に現れた好例だと思う。また著者が風俗研究家の岩田準一(※参考 岩田凖一『志摩の海女』←前の記事へのリンクです)と競い合い、協力しながら内外の男色文献の収集に打ち込んでいたことはよく知られているが、その収集をはじめるより以前に書かれた本作からも、同性愛的なニュアンスを感じとることができる。椅子男(仮)の言動や感性には著者の嗜好がよく反映されているようだ。

 乱歩の作品のなかには、もっとグロかったりエロかったりするものも少なくはないが、やはり本作のような、人の饐えた体臭が漂ってきそうな作品の方がより乱歩らしいと思う。日常の身近なアイテムを題材にフェテッシュな犯罪を創造するという、著者の特異な才能が存分に発揮された作品。


  人間椅子『人間椅子傑作選 [CD]』徳間ジャパンコミュニケーションズ 2009


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 4

There are no comments yet.
serpent sea  
Re: No title

>>ウォーリック さん
コメントありがとうございます! いやぁ、2日続けてコメントしてもらえるなんて、椿事です。

「人間椅子」は筋少と少々絡んでいたので、自分もそうなのですが、そっちから知ってファンになる人も結構いるんじゃないかと思います。見た目アレで音楽があれっていうのは、凄いインパクトでした。「イカ天」は伝説的過ぎて色々見たり聞いたりするのですが、全貌が全然把握できないです。リアルタイムで見れたというのは羨ましい。明智君はCSのヘビーローテ番組なので、どれを見たか分からないほど繰り返し見てます。味わい深いですよね。

ご覧の通り閑散としたブログですので、いつでもいらしてください。大歓迎です。

2013/08/18 (Sun) 01:29 | EDIT | REPLY |   
ウォーリック  
No title

すみません、また来てしまいました。

バンド「人間椅子」は、バブルの頃にテレビでやっていたイカ天という
番組で見たのが最初でした。見た目とは裏腹の音楽性に惹かれてしばらく
注目していたのですが、まだやっていたのですね。早速20周年ベスト
探してみます。

天地茂さんのシリーズももの凄く古いですよ..ご存じの通りご本人も
亡くなっていますが、本当によく知っていらっしゃいますね!

マニアックな内容をご存じなので、つい嬉しくなって連投。チャット
みたいになってしまってすみません。

またヲチさせていただきますw

2013/08/17 (Sat) 21:55 | EDIT | REPLY |   
serpent sea  
Re: No title

コメントありがとうございます! こう見えて想像されているよりも全然若いですよ。「人間椅子」(←バンドの)さん大好きなんです。最近新しいアルバムも出ましたが、20周年ベスト盤は凄くいいので、機会があれば是非。『人間椅子』は何度か映像化されてますが、小沢真珠の出てるのは結構あららですよね。なかでは天知茂の明智君の出てくる『禁断の実の美女~江戸川乱歩の「人間椅子」』がちょっとレトロでおすすめです。

2013/08/17 (Sat) 12:04 | EDIT | REPLY |   
ウォーリック  
No title

こんにちは!

タイトルに惹かれて、すごく昔に読んだ気がします。
最近たまたま小沢真珠さん主演の映画を深夜に見て、あらら
と思った次第です。バンドの人間椅子をご存じのあたり、
serpent sea様はおいくつですかw

2013/08/16 (Fri) 23:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply