放蕩オペラハウス『別冊ガルパン戦車読本 ガルパン軍事読本02』

0 Comments
serpent sea
2013073101.jpg

 ワダツミ, I-IV, pineAhead, GEN共著『別冊ガルパン戦車読本 ガルパン軍事読本02』放蕩オペラハウス刊 2013

 結構前に届いてたんだけど、紹介するタイミングを逃してしまってたので、遅ればせながら簡単な感想を。

 第1号に収録されていたのはアニメ1~4話だったけど、この第2号に収録されているのは5~6話の2話分。サンダース戦に絞ったエピソードガイドになっている。内容は「Q&Aコーナー」がなくなったものの前号と同様の仕様。劇中にちらっと出てくるアイテムから、ドカンと出てくるアイテムまでをつぶさに取り上げて、関連のあるようなないような蘊蓄を開陳している(←もちろん褒めてます)。
 サンダース戦ってことでシャーマン関連が多めかなと思いきや、なにげにバレー部&八九式の記事やイラストが多くて、さすが屈指のネタチーム、愛されてる。裏表紙もアヒルさんチームの八九式で、こうして見ると古参兵っぽい威厳があって実にかっこいい。秋山殿じゃないけどリベットがいい味出してる。あとこの絵じゃ見えないけど、後ろにくっついたソリもグー。

 コメントに添えられている硬軟様々なスタイルのイラストは、締切ギリギリで増量したらしい。どの辺が増量分なのかは分からないけど、今回はかっこいいめのイラストが多いように思う。かっこいいと言えば、本文でも触れられてるマルセイユ。昔この人の写真を『モデルアート』かなんかで初めて見た時は、そのイケメン振りにほんと驚いた。笑ってしまうほどハイスペック。漫画の登場人物のようだ。

 ところで前に「最低でもあと2冊の刊行が予定されているようだ」って書いたけど、今回収録されてるのは2話。これから後半に向けて更に盛り上がることを考慮すると、あとどのくらい出るのか予想できなくなってしまった。アニメ7話には色々仕込まれてそうだし、その次はプラウダ戦。ネタには困らなそう。


 購入はこちらから↓「とらのあな」の通販サイトです。第3号の予約も始まってました。
 http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/11/99/040030119931.html


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply