いなだ詩穂著, 小野不由美原作『悪夢の棲む家 ゴーストハント〈1〉特装版』

0 Comments
serpent sea
2013060801.jpg

 いなだ詩穂著, 小野不由美原作『悪夢の棲む家 ゴーストハント〈1〉特装版』講談社 2013 プレミアムKC

 早速買ってきました。待望の第1巻特装版。第1話から第5話までの5話と、広田が主人公の「あとがきまんが 俺の非日常的日常に関する考察」2ページが収録されている。カラー口絵は連載第1回めの時のもの。装丁は見ての通り、なかよしのコミックス版とも文庫版とも違って、小説のリライト版に近い雰囲気。

 各話の内容はこれまで隔月でぐだぐだと書いているので、興味のある方は下の方のリンクからご覧下さい。雑誌掲載時と比べて大きな変更点はなく、いくつかのコマへの背景の追加や、効果(?)の微妙な変更といった、細かいところに手が加えられている。
 細かいところと言えば、奥付の「初出」の項目に誤りがあるので、それを見て雑誌のバックナンバー買おうって人(いないか)は注意してください。正しくは「ARIA2012年9月号、11月号、2013年1月号、3月号、5月号」です。

2013060802.jpg

 特装版にはこんな感じのメモパッドが2冊付いてくる。ちょうどコミックスの半分のサイズ。全プレのハロウィンカードの応募券は、特装版にもちゃんと付いてる。

2013060803.jpg

 ついでに現在発売中の『ARIA (アリア) 2013年 07月号』の付録のシール。ナルと麻衣の小さいシールが1枚ずつ。下に置いてあるのは『悪夢の棲む家 ゴーストハント』の連載開始時の雑誌のチラシ。

 改めて読み返してみても、やっぱり麻衣の成長ぶりには驚かされる。シリーズを通して読むと、その成長が実に自然に描かれているのがよく分かる。いつの間に……って感じ。それからぼーさんの空気を読みつつ、絶妙に他人との距離を測る能力の高さという、漫画で描くには難しそうなところが、さらっと表現されているのも素晴らしい。あと翠さんかわいい。

 ほんとは通常版も欲しかったんだけど、今月は『水木しげる漫画大全集』を予約してしまったので、非常にヤバいのである。なので通常版の方は泣く泣く後日ということにした。まだ6月に入ったばかりなのに、きついなー。


 第1巻収録分の各話の記事へのリンクです↓
 ARIA (アリア) 2012年 09月号 いなだ詩穂著, 小野不由美原作『悪夢の棲む家 ゴーストハント』連載第1回
 ARIA (アリア) 2012年 11月号 いなだ詩穂著, 小野不由美原作『悪夢の棲む家 ゴーストハント』連載第2回
 ARIA (アリア) 2013年 01月号 いなだ詩穂著, 小野不由美原作『悪夢の棲む家 ゴーストハント』連載第3回
 ARIA (アリア) 2013年 03月号 いなだ詩穂著, 小野不由美原作『悪夢の棲む家 ゴーストハント』連載第4回
 ARIA (アリア) 2013年 05月号 いなだ詩穂著, 小野不由美原作『悪夢の棲む家 ゴーストハント』連載第5回


  いなだ詩穂『悪夢の棲む家 ゴーストハント〈1〉特装版』講談社 2013 プレミアムKC ARIA


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply