ARIA (アリア) 2013年 07月号 いなだ詩穂著, 小野不由美原作『悪夢の棲む家 ゴーストハント』連載第6回

0 Comments
serpent sea
 

 いなだ詩穂著, 小野不由美原作『悪夢の棲む家 ゴーストハント』連載第6回

 隣の笹倉さん一家の異様な現状の描写からはじまる。家族揃ってちょっとおかしくなってる感じ。前回一段落したように見えたこの一件は、まだまだ収束してないらしい。相変わらずはっきりしない、地味な怪異が発生している。やはりなにも解決してなかったのだ。麻衣の人柄のおかげか、依頼者とSPRのあいだに信頼関係が築かれているのが救い。最後の最後で真砂子が登場。なんなくぼけっとしてるなと思ったら、珍しく到着早々に反応を示す。

 今回は微妙な作画や描線の荒れが少々目についたように思う。画面のレイアウトも不安定だった。これまで一定の水準をキープしてきただけにちょっと残念。これまで書き下しが多かったから、スケジュール管理が大変なのかもしれない。

 今月号では扉がカラーになっていて、いよいよ6月7日に発売されるコミックス第1巻の告知がされている。「初めての方でもお読みいただけます!」ってのがいい。『ARIA』のコミックスには特装版が多いけど、本作でも通常版コミックスのほかに、メモパッド付きの特装版が発売されるらしい(下のAmazonのリンク参照)。
 さらに今月号(7月号)の『ARIA』とコミックスに付いてくる応募券2枚で、「いなだ志穂描きおろしハロウィンカード」の全プレが予定されている。ハロウィンカードだから届くのが10月、応募締切が9月30日で、忘れそうなほど余裕があるけど、今月号は必須みたいなので、カード欲しい人は要注意です。

 あと付録『人気作品キャラクターシール』のなかに、ナルと麻衣が含まれている。ごく小さなシールがほんの1枚ずつなんだけど、なにげに初付録。


  いなだ詩穂『悪夢の棲む家 ゴーストハント〈1〉特装版』講談社 2013 プレミアムKC ARIA


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply