SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2013年 05月号 Vol.91

0 Comments
serpent sea
 

 SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2013年 05月号 Vol.91

 いつも次号の特集は最後にちらっと書くんだけど、今回は最初に書いておこうと思う。次号の特集は待望の「フィンランド空軍 Part3」。有名どころの機体はこれまでの特集で出揃ってきてるから、鹵獲機や数少ない国産機の作例なんかも載るかもしれない(希望)。キットもかなり揃ってきているし、ぼちぼち別冊化してくれないかな。

 今回の特集は「F-14A」。メインは表紙に載ってるタミヤの1/32で、他にハセガワの1/48と1/72というおなじみのキット。1/32は製作のポイントが数ページにわたって解説されている。実際に作ろうと思ってる人には、かなり有用な記事だと思う。でかいけど。あとp.22〜p.24の画像がものすごくかっこよかった。
 それから1/48のつやつやの「ブラックトムキャット」もよかった。さすがに細い筋彫りは埋まってしまいそうな感じだけど、色と光沢のインパクトは強烈。F-14っていうと汚れててつや消しのイメージが強いけど、ツルピカも実によく似合っている。

 作例の数がかなり少ない今月号だけど、各連載記事は見応えがある。特集以外の作例では、何といってもウィングナットウィングスの1/32『ハノーヴァーCL.Ⅱ』が目をひいた。前号の渦巻き迷彩の『アルバトロスD.Ⅲ OEF』もすごかったけれど、これもまた素晴らしい。作者の作風と機種がばっちり合致してるのだろう。フィギュアも機体によく似合っていて、とてもいい雰囲気。それともうひとつ、これも1/32なんだけど造形村の『ダグラス A-1H スカイレーダー 海軍型』、でろでろに、でもかっこよく汚れてるのが印象的だった。



 - 作例リスト (掲載順) -

『グラマン F-14A トムキャット』タミヤ 1/32

連載記事『北関東航空技術局[仮]』
『1/32スケールT-7 フルスクラッチビルド備忘録 その2』フルスクラッチビルド 1/32

『グラマン F-14A トムキャット イラン空軍』ハセガワ 1/72
『グラマン F-14A トムキャット “ブラックトムキャット”』ハセガワ 1/48
『グラマン F-14A トムキャット』ハセガワ 1/48

連載記事『夢見る翼 第31回』
『エアバス A380-800』エレール 1/125

連載記事『ハイブリッド プレーン ワークス・エクストラ』
『サンタ・クルス レーサー』ハセガワ 1/72改造

連載記事『名機100 第87回』
『グラマン G22 “ガルフホークⅡ”』アキュレイトミニチュア 1/48

連載記事『改造しちゃアカン リターンズ!』
『ハノーヴァーCL.Ⅱ』ウィングナットウィングス 1/32

『ダグラス A-1H スカイレーダー 海軍型』造形村 1/32

連載記事『飛ぶ理由 連載第9回』
『次元装甲特急 999』フルスクラッチビルド 1/144 ※小林誠によるオリジナルメカ

『NOSE ART QUEEN Vol.31』中村静香



 今回から日本陸軍航空隊の各機体のマーキングを紹介する「高精度デジタル解析プロファイル」がはじまった。このシリーズ、側面図がメインなので実用性のほどは不明だけど、カラフルに塗装された渋い機体がずらっと並んでいて、見てるだけでも楽しい。
『NOSE ART QUEEN』、せっかくだから特集に併せて猫のコスとかなかったのかな。


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply