MODEL Art (モデルアート) 2013年 05月号 No.868

0 Comments
serpent sea
 

 MODEL Art (モデルアート) 2013年 05月号 No.868

 先月号あたりからなんとなく表紙の雰囲気が落ち着いてきて、ほっとひと安心の5月号。特集は「飛行機モデルの銀色再現徹底ガイド」。いつものプラスチックのスプーンを並べた銀塗装入門かと思いきや、GSIクレオスの「航空自衛隊機 アルミナイズドオールドタイマーカラーセット」に特化した内容で、実質的には「銀色の自衛隊機特集」って感じ。嬉しい方向に予想が外れた。
 下記の作例リストの通り、特集で取り上げられた機体はメジャーかつ魅力的なものばかり。「F-86F」「T-33」をはじめ、端正な仕上がりの作例が多い。作例のほかは、塗面にマスキングテープを貼って剥がしたり、クリアーを混ぜてみたりというテストのほか、「F-86F」の現役のころのカラー写真が5ページにわたって掲載されている。

 特集以外の作例では、ドイツレベルの「ハインケル He219A-7 ウーフー」がよかった。大好きな機体なんだけど、1/32だと置き場所に困りそう。作例はさらっと作ってある感じで清潔感のある仕上がり。
 それからMENGの1/72の「G.91R」1/72ではこれまでAEROCLUBの胴体がバキューフォームのキット(古い!)しか持ってなかったので、この機会に購入しようかと思う。ワッペンがついてるのも嬉しい。あとイタリア機といえば「でものはつもの」にホビーボスの1/72「MC.200 サエッタ」が載ってた。新金型。作例希望。

 作例のほかに「JMC 2012 第22回」「喜屋戦車模型コンテスト キヤコン」の入賞作品が掲載されている。



 - 作例リスト (掲載順) - 航空機 戦車 艦船 車/バイク ■その他

特集記事
『F-86F-40 セイバー「航空自衛隊」』ハセガワ 1/48
『T-33 シューティングスター 航空自衛隊』プラッツ 1/72 ※マーキング違いで2機
『航空自衛隊 輸送機 C-46D』プラッツ 1/144
『H-21 フライングバナナ』イタレリ 1/72
『T-6G テキサン 航空自衛隊』童友社 1/72

連載記事『モデリング JASDF 211回』
『航空自衛隊 T-28 トロージャンを作る 最終回』ローデン 1/48『T-28B トロージャン』改造

特集連動企画 1960年代の陸上・海上自衛隊国産装備
『陸上自衛隊 60式装甲車』ファインモールド 1/35
『海上自衛隊護衛艦 DE-211 いすず』ピットロード 1/700

連載記事『連合艦隊編成講座 No.417』
『日本海軍航空母艦「蒼龍」1942年インド洋作戦時』アオシマ 1/700

NEW KIT REVIEW
『日本帝国陸軍 九五式軽戦車 ハ号 初期型』サイバーホビー 1/35 ※ジオラマ作品
『アメリカ M1A2 SEP エイブラムス戦車 TUSKⅡ』タミヤ 1/35
『ハインケル He219A-7 ウーフー』ドイツレベル 1/32
『G.91R 戦闘爆撃機』MENG 1/72
『空技廠 D4Y1/1C 彗星 11型』AZモデル 1/72
『SEPECAT ジャギュア A 攻撃機』キティホーク 1/48
『フェラーリ F2012 マレーシアGP』フジミ 1/20

連載記事『このキットが面白い! (連載第9回)』
『航空自衛隊 F-2A 支援戦闘機 “スーパー改”』ホビーマスター 1/72 ※ダイキャスト完成品のディティールアップ

連載記事『北澤志朗のネオヒストリックガレージ 連載第34回』
『トヨタ・スープラ 3.0 ターボA』フジミ 1/24



 見ての通り自衛隊機、旧軍機がずらっと並んでいる。興味のあるジャンルなので、今月号はとくに楽しく読むことができた。
 次号の特集は「Ⅳ号戦車リアルモデリング」。「大戦初頭から終戦まで(現在はアニメでも)活躍したドイツⅣ号戦車」との記述あり。車種を絞っての戦車特集なんて久しぶり。まさかガルパンないだろうけど楽しみだ。


 航空自衛隊機 アルミナイズドオールドタイマー カラーセット』GSIクレオス


関連記事
serpent sea
Posted byserpent sea

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply