Archive2019年03月 1/1

MODEL Art (モデルアート) 2019年 05月号 No.1012

No image

  MODEL Art (モデルアート) 2019年 05月号 No.1012 今月号の特集は「今さら聞けない!? 接着剤」。プラモデル用の接着剤だけで特集一本である。こうなってくると橋脚専門誌やトンネル専門誌やタイヤ専門誌みたいな、不思議なオンリー雑誌に近い印象になってくる。内容は接着と接着剤にまつわるQ&A、各社各種接着剤の解説、シーン別接着剤の選択とベストな使い方、さらに接着以外の用法やハンダ付けについても軽く言及されている...

  •  0
  •  0

『吸血鬼サーカス団』

No image

 『吸血鬼サーカス団』 1810年、セルビアのシュテッテル村では子供の行方不明事件が頻発していた。犯人はミッターハウス伯爵。吸血鬼である。村人たちは徒党を組んで伯爵の城を襲撃し、伯爵の胸に杭を突き立てた。これで村は安泰、かと思いきや伯爵は死に際に不吉な言葉を残した。村全部を呪ってやると。 15年経った。シュテッテル村には忌まわしい病が蔓延していた。村人が次々に死んでいく。伯爵の呪いではないか、そう口にす...

  •  0
  •  0

大阪圭吉『幽霊妻』

No image

  大阪圭吉『幽霊妻』(『とむらい機関車』国書刊行会 1992 探偵クラブ 所収) 専門学校の校長、平田章次郎が殺害された。46歳だった。彼は厳格で口喧しい学者肌の男で、最近も判然としない理由から、一回りも年下の妻を離縁していた。そして元妻が身の潔白を訴える遺書を残して自殺したと聞いても、葬儀にさえ出ようとしなかったのである。そんな偏屈な平田の様子が目に見えておかしくなったのは、しぶしぶ出かけた元妻の墓参か...

  •  0
  •  0

SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2019年 03月号 Vol.126

No image

  SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2019年 03月号 Vol.126 いつもの値段に戻った3月号の特集は、毎年おなじみのコンペ特集「SCALE AVIATION Convention 2019」、お題は「フランカー」。てことで特集関連の製作記事はなし。でもかっこいいフランカーの作例(応募作品)がたくさん載ってるし、審査員のコメントなんかもあって、結構読めるところも多い。フランカー好きにとっては楽しい一冊になっていると思う。 今回グ...

  •  0
  •  0

ピエール・プロブスト『カロリーヌのぼうけん』

 ピエール・プロブスト(Pierre Probst)絵と文, 土家由岐雄文『カロリーヌのぼうけん』(“Le voyage de Caroline"『オールカラー版 世界の童話 35 カロリーヌのぼうけん』小学館 1971 所収) 〜機会があれば「ひとくいじんしゅ」が出てくる話も紹介します。なんて書いてから随分経ってしまったが、ちょっと前に読み直したのでこの機会に紹介します。「カロリーヌ・シリーズ」について大まかにいうと、フランスの少女カロリーヌが仲...

  •  0
  •  0