Archive2016年12月 1/1

MODEL Art (モデルアート) 2002年 01月号 ~ 06月号 [作例リスト]

No image

MODEL Art (モデルアート) 2002年 01月号~MODEL Art (モデルアート) 2002年 06月号作例リストです。 ■航空機 ■戦車 ■艦船 ■車/バイク ■その他...

  •  0
  •  0

MODEL Art (モデルアート) 2017年 02月号 No.958

No image

 MODEL Art (モデルアート) 2017年 02月号 No.958 2016年には6月号の「創意工夫とディティールアップで楽しむ 艦船模型2016」、11月号の「塗色とツヤで魅せる艦船模型」と二度の艦船特集があった。で、2017年に入ってこの2月号でも艦船特集。「ディティールアップ」→「塗装」ときて、今月号ではとうとう「できなそうで実は簡単!? 艦船模型の製作術」「ないなら自分で作ってしまえ!」(表紙より)なんてことになった。めっちゃハー...

  •  0
  •  0

『ほんとにあった怖い話〈18〉読者の恐怖体験談集』

No image

『ほんとにあった怖い話〈18〉読者の恐怖体験談集』朝日ソノラマ 1992 ハロウィン少女コミック館 学校の怪談やコックリさんなどのポピュラーなネタはすっかり影をひそめ、家と職場にまつわる体験談が中心の巻。投稿者の年齢は前巻に続いてやや高めで、海外からの投稿もある。全体の印象はライトな絵柄、ソフトな怪異表現といった感じ。各話ごとに様々な怪異が生じてはいるが、総じてゆるめの話で占められた一冊だ。ところがそんな...

  •  2
  •  0

SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2017年 01月号 Vol.113

No image

  SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2017年 01月号 Vol.113 今月号の特集は「SA Convention 2016 Announcement」、SAコンの結果発表だ。お題は「F-14」。下のリストを見ると結構作例が多いようにも見えるけど、連載記事を除くとほとんどは応募作品で、今回作例自体はごく少ない。ほぼ上位入賞作品の写真集みたいな感じになっている。応募総数124点の中で頂点を極めたのはハセガワ1/48「F-14A」、表紙に載ってる機体だ...

  •  0
  •  0

横溝正史『花園の悪魔』

No image

  横溝正史『花園の悪魔』(『首』角川書店 1976 角川文庫 金田一耕助ファイル11 所収) 主な舞台は東京近郊のS温泉にある「花乃屋旅館」と、その旅館が経営する大規模な花壇「花乃屋花壇」、そして「京王百草園」から多摩聖蹟へ抜ける山中である。昭和2X年4月の朝、花乃屋花壇を見回り中の園丁が異様なものを発見した。チューリップの花壇の真ん中に全裸の女があお向けに寝ているのだ。声をかけてみたが身動きひとつしない。激し...

  •  0
  •  0

木谷恭介『地獄大図鑑 復刻版』

 木谷恭介『地獄大図鑑 復刻版』復刊ドットコム 2016 毎年書いてる気もするが、12月はあっという間すぎる。12月に入る前に洗車に行って、バッテリーも変えるかなーって思ってから、もう数週間経ってしまった。やばい。今日はブラックウッドの感想を続けて書くつもりだったのだけど、この本について書くのをすっかり忘れてたのでこっちから書きます。 今回めでたく復刊されたのは、ジャガーバックス・シリーズでもトラウマレベル...

  •  3
  •  0

A・ブラックウッド『秘書奇譚』

No image

  アルジャーノン・ブラックウッド(Algernon Blackwood)著, 平井呈一訳『秘書奇譚』(“Strange Adventure of a Private” ブラックウッド他著, 平井呈一訳『怪奇小説傑作集〈1〉』東京創元社 1969 創元推理文庫 所収) 主人公はニューヨークのとある会社社長の秘書「ジム・ショートハウス」。あるとき彼は社長から密命を受ける。社長の友人でかつての共同経営者だった男、「ジョエル・ガーヴィー」のもとへ重要な書類を届け、再び...

  •  0
  •  0

娘TYPE (ニャンタイプ) 2017年 01月号

  娘TYPE (ニャンタイプ) 2017年 01月号『ブレイブウィッチーズ』の特集が載ってる『娘TYPE 1月号』を買ってきたので、中身を簡単に紹介します。アニメ本編は現在絶賛放映中。最初キャラのCGがヤバかったのでハラハラしてたけど、なんとか持ち直したみたいでよかった(BD予約しました)。 巻頭大特集「ブレイブウィッチーズ 502JFW戦況報告書 ~オラーシャより愛をこめて~」 「キャラクターズ」※キャラクター紹介。 「502ズボ...

  •  0
  •  0

伊藤三巳華『濡れそぼつ黒髪』

No image

  伊藤三巳華『濡れそぼつ黒髪』朝日新聞出版 2012 HONKOWAコミックス 以前なら「怖っ!」って思うはずのところを「凄っ!」って思うことが多くなっている。CSでやってる怪奇系の番組を見ながら、そんなことをふと思った。頻度でいえばそんな風に感じること自体、少なくなっているような気もする。 もともと怪談やホラーなんて全然怖くないって人もいるかもしれないが、自分は本来怖がりな方で、子供の頃は刑事ドラマに出てくる...

  •  3
  •  0