Archive2015年08月 1/1

小隅黎『宇宙怪物(ベム)図鑑 復刻版』

 小隅黎監修『宇宙怪物図鑑 復刻版』復刊ドットコム 2015 半月ほど前にめでたく復刊されたジャガーバックスの『宇宙怪物(ベム)図鑑』。 以前(←前の記事へのリンクです)書いた通り、本書は学研パブリッシングにて「偶然かつ奇跡的に入手できた原本」をもとに復刻されたもので、1980年刊行の立風書房版より高精度の印刷が売りになっている。残念ながら立風書房版は持ってないので直接比較することはできないが、手元にある他のジ...

  •  0
  •  0

『ほんとにあった怖い話〈9〉読者の恐怖体験談集』

No image

『ほんとにあった怖い話〈9〉読者の恐怖体験談集』朝日ソノラマ 1990 ハロウィン少女コミック館 全25話を収録した前巻に比べると、この第9巻に収録されたエピソードは全9話と極端に少ない。このシリーズは基本的に各巻投稿者一人につき一つのエピソードを収録してるので、話数が少ない場合は長いエピソードが収録されているか、同一投稿者による複数の話が一つにまとめられているかのどちらかってことになる。この第9巻は後者。ガ...

  •  0
  •  0

MODEL Art (モデルアート) 2015年 10月号 No.926

No image

  MODEL Art (モデルアート) 2015年 10月号 No.926 別冊『帝国海軍 潜水艦・小型補助艦艇 総ざらい』と一緒に買ってきました。超久々のF1特集号。全体にバイク、カーモデルが目立つ構成だが、陸海空満遍なくフォローされていて満足度の高い一冊。誌面のレイアウトも見やすい。 特集の作例はバリエーションも含めて6例。アオシマの「MP4/2」を筆頭にめっちゃ懐かしかったり、ちょっと前のだったりする「F1マシン」が並んでいる...

  •  0
  •  0

横溝正史『夜光虫』

No image

 横溝正史『夜光虫』角川書店 1975 角川文庫 両国の川開き、花火見物に夥しい見物船が賑わうなか、妙にひっそりとした一艘の屋形船があった。船の葦簾のなかには乳母を従え、人形のように綺麗な少女が物憂げに座っている。少女の名は「琴絵」。17、8歳に見える。耳は聞こえるが話すことができない。花火を見上げる顔に驚嘆の表情が浮かぶときも、少女は嘆声ひとつ漏らさない。船頭たちも気を使って、必要以外のことは口を利かな...

  •  0
  •  0

クライヴ・バーカー『腐肉の晩餐』

No image

  クライヴ・バーカー(Clive Barker)著, 大久保寛訳『腐肉の晩餐 - 恐怖の研究』(“Dread”『ジャクリーン・エス with 腐肉の晩餐』集英社 1987 集英社文庫 血の本〈Ⅱ〉所収) 全然関係ない話なんだけど、今日電車の中で初老の女性がホライゾンを読んでた。5の下巻。二代と誾がバカかっこいい巻だけど、さすがにあの表紙&厚さはよく目立つ。思わず二度見してしまって、これが二度見か! って思った。 大学生の「スティーヴ」は「...

  •  0
  •  0

SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2015年 09月号 Vol.105

No image

  SCALE AVIATION (スケールアヴィエーション) 2015年 09月号 Vol.105 特集は「帝国海軍艦隊航空隊」。久しぶりのレシプロ日本軍機特集ってことで、おなじみの機体がずらっと並んでいる。以前はWWⅡドイツ機とともに頻繁に組まれていた旧軍機特集だが、ここ数年はめっきり頻度が下がって、代わりにジェット機が中心になっている。ドイツ機特集なんていつ以来??ってくらい見かけない。寂しい。 久々といえば今回、筆塗り塗装術の...

  •  0
  •  0

伊藤潤二『うずまき 第18話 迷路』

No image

 伊藤潤二『うずまき 第18話 迷路』(『うずまき』小学館 2000 ビッグ コミックス ワイド 所収) 高台から黒渦町を眺める桐絵たち一行。彼女らが目にしたのは、町を覆い尽くすスケールの超巨大渦巻きだった。前回、修復&増築がはじまっていた長屋の両端が長く長く伸びて、やがて連結し、巨大な渦巻き状の建造物を形成しているのだ。 黒渦町では時間の流れさえ正常ではないらしく、桐絵たちが山中で数日うろうろしていたあいだに...

  •  0
  •  0

読書メモ まとめ (2014年08月11日~2015年08月10日)

 画像のミニカーはメイクアップ1/43「アルファロメオ・SZ」、後ろにちらっと見えてるシルバーのが同じく「RZ」です。丸っこくて、ネコみたいにキュートな旧SZをイメージしていると、確実に「え……?」ってなる、クドい、アクの強いデザインだけど、発表されてから四半世紀も経つのに全然古っぽくないのが素晴らしい。 以前車検をお願いしてる工場に実車が置いてあって、多少引かれるくらいの勢いで見学してきました。写真やなんか...

  •  0
  •  0

『オカルトポルノ 吸血女地獄』

 『オカルトポルノ 吸血女地獄 [DVD]』 デンテテ、トタトトト、デンテテ、トタトトト……という超耳に付くタイコのリズムに合わせて、素っ裸の女たちが夜な夜な妙なダンスを繰り広げる。深い森と荒野に囲まれた古城、ヴァーガ城の地下室である。ダンスは吸血鬼と噂されたいにしえの城の主、ヴァーガ夫人を復活させるための儀式の一環らしい。 そんな古城を訪れたのは、ヴァーガ夫人の血を引く女性たち、そしてこの地方に伝わる邪...

  •  0
  •  0

川島のりかず『狼少女のミイラ』

No image

 川島のりかず『狼少女のミイラ』ひばり書房 1986 ヒット・コミックス 怪談シリーズ 109 山間の集落に迷い込んだ子供たちが、毛むくじゃらの怪物に撲殺されバラバラに解体されていく。その集落にはいつのころからか「奇病」が蔓延しており、怪物は奇病に罹患した村人の変わり果てた姿なのだ。 そんなわけありの集落で生まれ育った主人公の「奇利絵」は、ある夜「山が崩れるから村から逃げろ」との啓示を受け、父親と二人で村を...

  •  0
  •  0

ARIA (アリア) 2015年 09月号 いなだ詩穂著, 小野不由美原作『悪夢の棲む家 ゴーストハント』連載第17回

No image

  いなだ詩穂著, 小野不由美原作『悪夢の棲む家 ゴーストハント』連載第17回 姿見が開いている。暗闇の奥に複数の人影が垣間見える。隣の笹倉一家がとうとう侵入したのだ。女性陣は二階に待避し、ナルと広田は一階で笹倉一家の動向を探っている。屋内の照明は未だ落ちたままである。そんな暗闇のなかで、窓に貼られた鏡を通して、不完全ながらナルはジーンとのコンタクトに成功する。ジーンにはPKを使用するナルのバックアップ...

  •  0
  •  0