Archive2014年01月 1/1

ARIA (アリア) 2014年 03月号 いなだ詩穂著, 小野不由美原作『悪夢の棲む家 ゴーストハント』連載第10回

No image

  いなだ詩穂著, 小野不由美原作『悪夢の棲む家 ゴーストハント』連載第10回 祝! 連載第10回!! マイペースで進んできた『悪夢の棲む家 ゴーストハント』も、とうとう連載第10回を迎えた。隔月掲載だからここまでざっと一年と八ヶ月かかったことになる。今は部屋の片隅に積んであるだけの『ARIA』の定位置も、そろそろしっかり考えないとまずそうだ。 ちなみに劇中での経過時間は、調査対象物件に入ってから三日目。今回はジョ...

  •  0
  •  0

MODEL Art (モデルアート) 2014年 03月号 No.888

No image

  MODEL Art (モデルアート) 2014年 03月号 No.888 今年最初のモデルアートは大満足の一冊だった。特集は「冷戦が生み出した脅威のソ連軍ウォーマシーン」。作例は航空機×3、AFV×2、艦船×2という構成。直近では2013年1月号の「孤高の最強軍団 イスラエル空軍/地上軍」に似たフォーマットで、そのときには陸空二回に分けて欲しいなんて書いたんだけど、今回は冒頭から「MiG-25PD」「Tu-22M3 バックファイア C」という、WWⅡ以降の...

  •  0
  •  0

MODEL Art (モデルアート) 2011年 07月号 ~ 12月号 [作例リスト]

No image

MODEL Art (モデルアート) 2011年 07月号~MODEL Art (モデルアート) 2011年 12月号作例リストです。 ■航空機 ■戦車 ■艦船 ■車/バイク ■その他...

  •  0
  •  0

江戸川乱歩『毒草』

No image

 江戸川乱歩『毒草』(『江戸川乱歩推理文庫〈5〉陰獣』講談社 1987 所収) この作品については、本当は先日の『踊る一寸法師』と一緒に感想を書こうと思ってたんだけど、電車で書いてたメモがどっかに行ってしまって別々になってしまった。探してみたけど見つからないので、もしかしたら駅か車内で落としたのかもしれない。怪しい単語がぐちゃぐちゃな文字で書きなぐってあったから、もしも拾った人がいたら気味が悪いだろうな。...

  •  0
  •  0

安藤君平『「超」怖い話』

No image

 安藤君平編著『「超」怖い話』勁文社 1993 勁文社文庫21 Q-013 現在も調子よく刊行が続いている竹書房文庫の「「超」怖い話・シリーズ」。その前身は勁文社から新書判と文庫版を合わせて、全11冊が刊行されていた。(「超」怖い話←詳しくはwiki等参照)。本書は文庫版の最初の一冊で、1991年に刊行された新書判を再編集したものだ(4話削られている)。「当然ながら、本書に収録された話は、すべて実話です」(p.5)というコンセプト...

  •  0
  •  0

飛行機模型スペシャル No.04

No image

 『MODEL Art (モデルアート) 増刊 飛行機模型スペシャル No.04 2014年 02月号』モデルアート社 2014 朱と紫に染まった雲を割って、驀進する雷電。日の丸が爆炎のように、血のように流れて空に溶けている。朱色のオーラをまとっているようにも見える。局地戦闘機ってこんな感じ! というのが端的に表現された、美しいイラストが表紙の第4号。特集は「本土防空の要! 日本海軍 局地戦闘機」4号目にして初の日本機特集だ。 前にも少...

  •  0
  •  0

江戸川乱歩『踊る一寸法師』

No image

 江戸川乱歩『踊る一寸法師』(『江戸川乱歩推理文庫〈5〉陰獣』講談社 1987 所収) 曲芸団に所属する道化師の「一寸法師」こと、小人の「緑さん」が、団員にさんざんいたぶられたあげく、残酷な復讐を遂げる。殺害されるのは緑さんにやたらあたりのキツい、美人玉乗りの「お花」。彼女のキャラはつぎの台詞から窺えると思う。ね、豆ちゃんは、あたいに惚れてるんだね。だから、あたいの言いつけなら、なんだって聞くだろ(p.18) ...

  •  0
  •  0

W・H・ホジスン『熱帯の恐怖』

No image

  W・H・ホジスン(William Hope Hodgson)著, 井辻朱美訳『熱帯の恐怖』("A Tropical Horror"『夜の声』東京創元社 1985 創元推理文庫 所収) この作品についてはブログをはじめてすぐの頃に、ちょこっとだけ感想を書いたのだけど、最近また読み返したので改めて書こうと思う。 現在、W・H・ホジスンの作品はこの作品が収録されている短編集『夜の声』(創元推理文庫)をはじめ「カーナッキ・シリーズ」(創元推理文庫、角川ホラー...

  •  0
  •  0

MODEL Art (モデルアート) 2011年 01月号 ~ 06月号 [作例リスト]

No image

MODEL Art (モデルアート) 2011年 01月号~MODEL Art (モデルアート) 2011年 06月号作例リストです。 ■航空機 ■戦車 ■艦船 ■車/バイク ■その他...

  •  0
  •  0

MODEL Art (モデルアート) 2012年 07月号 ~ 09月号 [作例リスト]

No image

MODEL Art (モデルアート) 2012年 07月号~MODEL Art (モデルアート) 2012年 09月号作例リストです。 ■航空機 ■戦車 ■艦船 ■車/バイク ■その他...

  •  0
  •  0

光石介太郎『霧の夜』

No image

 光石介太郎『霧の夜』(鮎川哲也編『怪奇探偵小説集〈続〉』双葉社 1976 所収) 夕闇がせまり魑魅魍魎が跋扈する「逢魔時」。これはもともと薄闇に即座に順応することができない、人の目の構造に由来する概念だといわれている。「霧」もまたそんな夕闇と似たような効果を持っている。様々なジャンルの作品のなかで、霧はこの世ならざる雰囲気を盛りあげ、ときに人を異界へと誘うアイテムとして多用されている。夜霧ともなればなお...

  •  0
  •  0

伊藤潤二『うずまき 第7話 びっくり箱』

No image

 伊藤潤二『うずまき 第7話 びっくり箱』(『うずまき』小学館 2000 ビッグ コミックス ワイド 所収) ホラーマンガとしては真っ当な仕上がりながら『うずまき』のなかにあると、少々異質な雰囲気の一編。ゾンビものである。ショートカットになって可愛さ倍増の桐絵が、同級生の男にストーキング気味につきまとわれる。 男の名は山口君。他人を驚かせることを生き甲斐にしているらしく「びっくり箱」なんて呼ばれている。そんな山...

  •  0
  •  0

山岸凉子『読者からのゆうれい談』

No image

 山岸凉子『読者からのゆうれい談』(『山岸凉子全集〈17〉ゆうれい談』角川書店 1986 あすかコミックス・スペシャル 所収)『ゆうれい談』(←前の記事へのリンクです)から続く。 さて著者の読者へのお願いには結構な反応があったようで、その成果はなんとダンボール箱いっぱいの手紙。もちろんすべての手紙に、読者の恐怖体験が書き記されている。……ゴクリ。 そんな忌まわしい物体X(ダンボール箱)を怖がりの著者がどう扱ったかと...

  •  0
  •  0

山岸凉子『ゆうれい談』

No image

 山岸凉子『ゆうれい談』(『山岸凉子全集〈17〉ゆうれい談』角川書店 1986 あすかコミックス・スペシャル 所収) 著者が体験したり、漫画家仲間から聞いた「実際にあった」とか「ほんとにあった」とか「あなたが体験した」系の怖い話を、軽妙なタッチで紹介している。著者はまん丸い顔のデフォルメ姿で登場。ワンポイントのヘアクリップと、怖がりなくせに聞きたがりなところが可愛らしい。で、そんな著者に色々な怪談を聞かせる...

  •  0
  •  0

MODEL Art (モデルアート) 2012年 01月号 ~ 06月号 [作例リスト]

No image

MODEL Art (モデルアート) 2012年 01月号~MODEL Art (モデルアート) 2012年 06月号作例リストです。 ■航空機 ■戦車 ■艦船 ■車/バイク ■その他...

  •  0
  •  0

岩川隆『死化粧師』

No image

 岩川隆『死化粧師』(中島河太郎編『恐怖推理 衝撃ミステリー集』KKベストセラーズ 1975 ベストセラー・ノベルズ 所収) 中島河太郎編『恐怖推理 衝撃ミステリー集』からもう一編、とんでもなくえぐい作品について。筋立てはごくシンプルだ。愚鈍で粘着質な主人公、死化粧師の「のろ坂」こと坂井が、様々なかたちで臨終を迎えた死体に形成と死化粧を施す。基本的にはそれだけ。一応犯罪は発生するのだけれど、謎を解いたり犯人を...

  •  0
  •  0

草野唯雄『死霊の館』

No image

 草野唯雄『死霊の館』(中島河太郎編『恐怖推理 衝撃ミステリー集』KKベストセラーズ 1975 ベストセラー・ノベルズ) 強烈な性欲をもてあまし、日々を悶々と過ごしていた主人公の男は、ある朝どエロい夢を見て目覚めた。それは蔦の絡まる洋館で、見知らぬ女と淫戯に耽る夢だった。男は三度同じ女の夢を見た。彼は意図して夢を見るテクニックを獲得しつつあったのだ。ところが回を重ねるごとに、夢は不安で、わけの分からないもの...

  •  0
  •  0