「福来友吉 」カテゴリ記事一覧


『福来博士記念館』

 一昨日に引き続き飛騨高山ネタ。福来友吉博士については前にも少し書いたけど、明治の終わりから大正にかけて、透視や念写の実験で注目された後、盛大なバッシングを受けて学会から追放された人物。高山市の出身である。映画『リング』(1998)の登場人物「伊熊平八郎」(演 伴大介)のモデルともいわれている。

 前に書いた記事↓福来友吉『心霊の現象』(古本の観賞)
 http://serpentsea.blog.fc2.com/blog-entry-33.html



 駅などでもらえる『飛騨高山ぶらり散策マップ』によると、高山の駅前から目的の「福来博士記念館」まではおよそ2キロくらいで、歩けなくもない感じ。2時間もあれば余裕のはず。今回は観光目的ではないので、古い綺麗な町並みや、目の端に入る面白そうな店はスルーする方針で歩きはじめた。でもってすぐに後悔することになった。
 とにかく寒い。それと雪で道路が滑りやすくて大変だった。とくに記念館は長い坂の上に立っているので、何度も転びそうになった。そして、え、ここから先行っていいの? ってくらい雪の積もった高台に「福来博士記念館」を発見。

 ※画像が多くなってしまったので収納しました。興味のある方は下の「Read more...」よりどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

福来友吉『心霊の現象』(古本の観賞)

 福來友吉『心靈の現象』弘學館出版 1916

 映画『リング』(1998)の登場人物「伊熊平八郎」(演 伴大介)のモデルとおぼしき人物、文学博士「福来友吉」の著書。先月、近所のおもちゃ屋と古本屋がミックスした感じの店で発見、相当痛んでいるけど500円だったので買ってみた。

 本書は例の千里眼事件(詳しくはwiki等参照)で、著者が東京帝国大学を退職した翌年に出版されている。



 箱と本。両方ともかなり痛んでいる。特に箱はバラバラになりそうなところをテープで補修してあった。

 ※画像が多くなってしまったので、続きは下の「Read more...」より。


続きを読む
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)