Category宿直草 1/1

荻田安静『宿直草』変なタコの話

No image

  荻田安静編著『宿直草』より「蛸も怖ろしきものなる事」(高田衛編・校注『江戸怪談集〈上〉』岩波書店 1989 岩波文庫 所収) 先日のH・G・ウェルズ『海からの襲撃者』(←前の記事へのリンクです)のところでちょっと書いた、江戸時代の変なタコの話。怪談集『宿直草』より、何人かの男達がタコについての怪談、奇談を披露しあうという構成。「蛸も怖ろしきものなる事」 あるところで四、五人が雑談をしていると、そのなかの一人...

  •  0
  •  1

荻田安静『宿直草』山の変な生き物について

No image

  荻田安静編著『宿直草』より「猟人、名もしれぬものをとる事」(高田衛編・校注『江戸怪談集〈上〉』岩波書店 1989 岩波文庫 所収) 以前『耳嚢』(←前の記事へのリンクです)に載ってる変な生き物について書いたけど、古来あんな感じの得体のしれない生物が、ポケモンみたいにちょくちょく姿をあらわしていたらしい。今回は『宿直草』のなかにでてくる謎の生き物について。『宿直草』は江戸時代の前期(1677年)に編纂された怪談集...

  •  0
  •  0