Category竹書房文庫・etc. 1/1

小田イ輔『実話コレクション 呪怪談』

No image

  小田イ輔『実話コレクション 呪怪談』竹書房 2015 竹書房文庫 HO-256 2015年に出た本。出た時に感想書いてなかったので、再読しました。「良い方の娘」(後述)以外、ほぼ忘れてしまってた。実話怪談38編収録。 本書の特徴はまず何と言っても文章が読みやすいところ。整った淡白な文体で、派手、大げさな表現がない。宮城県出身の著者らしく、所々に出てくる台詞の東北弁(宮城弁?)がいいアクセントになっている。それぞれのエ...

  •  0
  •  0

「竹書房 夏のホラー文庫フェア」について

No image

「物忘れはしない」なんて書いてある下の記事に、見事に書き忘れたことがあったので書いときます。 今、竹書房の「ホラー文庫フェア対象商品3点」を購入すると、もれなく特製冊子「実話怪談傑作選2016」が貰えるフェアが実施されてます。全プレです。応募には今年「6、7、8月発売の新刊及びフェア対象の既刊文庫の帯折り返しについてる応募券」が3枚必要。帯の端に付いてる三角形の応募券です。締め切りはもうすぐで、9月30日当日...

  •  0
  •  0

加藤一『「極」怖い話 地鎮災』

No image

  加藤一『「極」怖い話 地鎮災』竹書房 2013 竹書房文庫 土地、建物にまつわる怪談だけを集めた本。「円形マンションについて」など数十ページにわたるような長い話から、2ページほどの短いものまで、全28編が収録されている。一口に土地、建物といっても、舞台は普通の一軒家、アパートやマンション、ホテル、飲食店のテナントと結構バラエティに富んでいる。映画館やゴルフ場が舞台の話もあった。物件の状態も建設中のものか...

  •  0
  •  0

久田樹生『无明行路 怪談 真暗草子』

No image

  久田樹生『无明行路 怪談 真暗草子』竹書房 2012 竹書房文庫「これは友人の友人から聞いた話だけど……」という前置きではじまる怪談や噂話を、一度は耳にしたことがあると思う。このお約束な前置きを、民俗学の分野では「フォウフ」(FRIEND OF A FRIENDの略)というのだそうだ。試しにその友人の友人に聞いてみても、また「これは友人の友人から聞いた話だけど……」とはじまる。いつまでも同じことの繰り返しで、ほとんどの場合、...

  •  0
  •  0