Categoryオカルト・UMA 1/4

山口敏太郎『恐怖・呪い姫 ~実話狂気怪談』

No image

  山口敏太郎『恐怖・呪い姫 ~実話狂気怪談』TOブックス(ティー・オーエンタテインメント) 2013 TO文庫 UFO・口裂け女・妖怪ミイラを散りばめた怪しげな表紙と、タイトルに釣られて購入。一読、まさに「釣られた! 」って内容だった。この本に収録されているのは一般的な実話怪談ではない。話中に何らかの超常現象が起きるエピソードは全22話中ほんの5~6話。それじゃあとの話はというと、実話怪談ならぬ狂人漫談といった趣き。...

  •  0
  •  0

並木伸一郎『UMA目撃ファイル 完全版』

  並木伸一郎『UMA目撃ファイル 完全版』竹書房 2012 Bamboo Mystery Book 最近やってることといえば移動中の車内で本読むだけって感じになってるので、久々にメモをとることにしてみた。これなら読み終わっておしまいにならないし、多少なりともなんかやってる感がある。あとは帰って入力するだけで、ここへのアップロードは楽々、のはず……。 この本は2012年の刊行、買ったのは去年、で今月に入ってようやく読み終えた。内容...

  •  0
  •  0

並木伸一郎『モンスターUMAショック』

No image

 並木伸一郎『モンスターUMAショック』竹書房 1994 竹書房文庫 寝る前に読む本と同じくらいチョイスが重要になってくるのが、移動中に読む本だ。気楽に読めて、適度な刺激があって、中断してしまうことになるから、ストーリーのある本はできれば避けたい。どこから読んでもOKならなおいい。そんな時に重宝するのがオカルト系の本、短い体験談がたくさん載ってる実話怪談集や、UMA本だ。 そこで今回はこの『モンスターUMAショッ...

  •  0
  •  0

南山宏『謎の未確認生物 UMAミステリー』

No image

  南山宏監修, オフィスJ.B 他編集『謎の未確認生物 UMAミステリー』双葉社 2011 双葉文庫 V-01-06 この本は2009年に出た同タイトルのコンビニ本を再構成したもので、元の本を持ってるからスルーするつもりでいたのだが、もうちょいで送料無料になるよってことで購入。こういう時は色々迷わずに、持ってないUMA本を買うことにしている。で、買ってみるとやっぱ電車で読むには文庫サイズは最適で、丸々二日も楽しませてもらった...

  •  0
  •  0

黒沼健『恐怖と戦慄物語』

No image

 黒沼健『恐怖と戦慄物語』新潮社 1971 異色読物シリーズ 今朝、NHKをぼやーっと見てたら「ホモ・フローレシエンシス」(Homo floresiensis)のニュースが始まった。なんでも2014年に発見された骨と歯の化石の研究成果が、イギリスの科学誌『Nature』に掲載されたらしい。調査にあたっていたのは日本の国立科学博物館と、オーストラリア及びインドネシアの研究機関の共同チーム。前にどこかの記事で「~ホモ・フローレシエンシスの...

  •  0
  •  0

並木伸一郎『世界UMA事件ファイル』

No image

  並木伸一郎『世界UMA事件ファイル』学習研究社 2005 MU SUPER MYSTERY BOOKS 最近少し沈静化してきたが、一時のコンビニUMA本の勢いには凄いものがあった。最初のうちは全然買ってなかったのだけど、この一冊→『【決定版】最強のUMA図鑑』(←前の記事へのリンクです)をきっかけにぼちぼち買うようにしていたら、いつの間にか20冊ほどになっていた。一口にコンビニ本といっても玉石混淆で、この機会に! って感じでやけに気合い...

  •  0
  •  0

黒沼健『世界の謎と怪奇』

No image

 黒沼健『世界の謎と怪奇』アサヒ芸能出版 1963 平和新書 雑誌に掲載された一話数ページの掌編をまとめた新書本。 これはもともと実家にあった本で、多分推理小説が好きだった祖母が買った本だと思う。怖い挿絵に惹かれて、かなり小さいころからチラ見していた覚えがある。祖母は長いあいだ町内の読書サークルに所属していて、遺品のなかには読み終えた本の短評を書いた読書ノートがある。サークル内で同じ本を回し読みして、メ...

  •  2
  •  0

美堀真利『コックリさんの不思議』

 美堀真利『コックリさんの不思議 簡単にできる交霊術のすべて』日本文芸社 1986 舵輪ブックス HOW TO コックリさん本。 この本は随分前に古書店の均一棚で発見して、見かけない本だし一応買っとくかなーって感じで購入したものだ。ぴらぴらっと読んでそれっきりになってたのを、この前コックリさん関連のエピソードがいくつも載ってた『ほんとにあった怖い話〈3〉読者の恐怖体験談集』(←前の記事へのリンクです)を読んだのをき...

  •  0
  •  0