CategoryMODEL Art 2018 1/2

MODEL Art (モデルアート) 2018年 12月号 No.1002

No image

  MODEL Art (モデルアート) 2018年 12月号 No.1002 特集は「金属表現の手法とノウハウ」。おなじみハウツー系特集ってことで、作例は少なめ。その分塗装サンプルはたっぷりで、一般的な塗料からワックスタイプの塗料、「ミラーフィニッシュ」などの様々なマテリアルによるサンプルが掲載されている。作例としてはハセガワ1/12「YZF-R1M」が塗装の方法、磨き傷の有無の違いで4例と気合が入っており、リアルな金属表現がキットに...

  •  0
  •  0

MODEL Art (モデルアート) 2018年 11月号 No.1000

No image

  MODEL Art (モデルアート) 2018年 11月号 No.1000 通算1000号。別冊も含めての1000号だからなのか、創刊50周年記念号のようなスペシャル感はない。記念号ぽいのはロゴくらいで、構成はいつもとあまり変わらない。しかしこの号、記念云々とはほぼ無関係に、中身が超充実している。特集は50周年記念号の特集を踏まえての(表紙も対になってる)「やっぱりF-14トムキャット」で、それからフィギュア(バスト・モデル)、艦船、AFV、...

  •  0
  •  0

MODEL Art (モデルアート) 2018年 10月号 No.998

No image

 MODEL Art (モデルアート) 2018年 10月号 No.998 今回の特集は「デカール攻略大作戦」。これまでハウツー系の特集の中でフィニッシュワークの一環として言及されてきた、デカールに関するノウハウを一つにまとめた感じの特集だ。作例は飛行機2例、カーモデル1例、いずれも特徴的なマーキングが目を引く、デカール大活躍のキットがチョイスされている。この手の特集の定番となった各社マテリアルの性能比較はデカール「軟化剤」...

  •  0
  •  0

MODEL Art (モデルアート) 2018年 09月号 No.996

No image

 MODEL Art (モデルアート) 2018年 09月号 No.996『古代の宇宙人』→「自衛隊特集」→『古代の宇宙人』これが今年に入ってからのヒストリーチャンネル深夜の番組編成だ。前にも書いたけど自分は『古代の宇宙人』をずっと楽しみに見てるので、間に挟まった自衛隊特集もそのままの流れで見ている。で、気付いたら棚に『みょうこう』と『まきなみ』が増えていた。あと「護衛艦カラーセット」まで。潜水艦くらいしかろくに作ったことが...

  •  0
  •  0

MODEL Art (モデルアート) 2018年 08月号 No.994

No image

 MODEL Art (モデルアート) 2018年 08月号 No.994 ハウツー系の特集には、リファレンスとして長らく重宝する特集と、新製品の紹介に終始して物足りなく感じる特集がある。購読してる立場からすると毎回充実してるに越したことはないけど、年間6回もやってればさすがに毎回というのは難しそうだ。 今回の特集「下地を制して塗装を制する」は喜ばしいことに前者、作例こそ2例と少ないものの、知りたかったことがズバリ載ってて、...

  •  0
  •  0

MODEL Art (モデルアート) 2018年 07月号 No.992

No image

 MODEL Art (モデルアート) 2018年 07月号 No.992 今月号の特集は「ここまでやれる!! エアブラシ塗装」、ハウツー系の特集だ。最近のノンジャンルのハウツー系の特集を振り返ってみると、2017年は全12冊のうち6冊がハウツー系の特集で、今年もこの号で3冊め、来月号でも「下地を制して模型を制す (仮題)」が予定されてるから、今年も同じくらいのペースかなと思う。かなり多い。ハウツー系の特集は新製品や一押しのキットをジャ...

  •  0
  •  0

MODEL Art (モデルアート) 2018年 06月号 No.990

  MODEL Art (モデルアート) 2018年 06月号 No.990 ここのとこプラモ屋どころかろくに本屋にも行けず、せいぜい駅で文庫を買うだけって生活に陥ってたのだが、最近よーやく少し余裕が出てきたので、まずはプラモ作ろうと思った。そこでふらふらっと購入(ストック作れよってのはさておき)したのが今月号の「でものはつもの」に載ってるミニアート1/72「中世の城塞「攻撃シーン」フィギュアセット」。ズベズダからも似た感じのキ...

  •  0
  •  0

MODEL Art (モデルアート) 2018年 05月号 No.988

No image

 MODEL Art (モデルアート) 2018年 05月号 No.988 毎年書いてるわりに忙しすぎて全然実践できてないのだが、今年こそは花見に行きたい。電車から見るとか桜の下をささっと通り過ぎるとかじゃなくて、しっかりした花見。できれば夜桜で、少しでもいいので屋台が出てるのがいい。4月になれば多少余裕ができそうだけど、うちの直近のお花見スポットの桜は、今年に限ってもうほとんど開花してしまってるらしい。来週まで花が持つかど...

  •  0
  •  0