Categoryさがみゆき 1/1

さがみゆき『血まみれ人形』

No image

 さがみゆき『血まみれ人形』ひばり書房 1988 ヒット・コミックス 238 先日の『呪われた人形』(←前の記事へのリンクです)に続いて、ひばり書房の人形怪談。著者はさがみゆき。中学を出てお手伝いとして雇われたけなげな少女が、雇用主の母娘の諍いに巻き込まれていく。「第一部 生きているお人形」「第二部 狂った世界」の二部構成。簡単なあらすじ↓「第一部」「ゆみ子」はある金持ちの家の娘「リエ」の話し相手として雇われた。...

  •  0
  •  0

さがみゆき『血に炎える死美人』

No image

 さがみゆき『血に炎える死美人』ひばり書房 1986 ヒット・コミックス 132 怪奇ロマンシリーズ「純子」と「まり」の仲良し姉妹がTVの恐怖劇場(ひばり書房提供)に悲鳴をあげていると、兄が帰宅した。美しい女性を連れている。映画スターだろうか……。姉妹の兄は怪奇作家だ。小説がドラマ化されたりして、最近人気が出てきている。そんな兄へのファンレターの中に奇妙なものがあった。血で染め上げられたような真っ赤な着物が送られ...

  •  4
  •  0

さがみゆき『血まみれカラスの呪い』

No image

  さがみゆき『血まみれカラスの呪い』ひばり書房 1986 ヒット・コミックス 58 怪奇ロマンシリーズ「あの人が私を狂わせてしまったのです。けれど私はすこしもあなたを恨んではおりません……」(p.06) 転校してきた「由利桜子」さんは絵に描いたようなサイコパス美少女。主人公の「小野けい子」がそのことに気付いたのは、彼女と互いの血を舐めあって心の友の誓い(Omertà)を立てた後だった。その直後から、由利さんの残虐な振る舞...

  •  0
  •  0