読書メモ(怪奇系多め/ネタバレあり)

Categoryブライアント (エドワード) 1/1

エドワード・ブライアント『夜はいい子に』

No image

 エドワード・ブライアント(Edward Bryant)著, 小梨直訳『夜はいい子に』(“Good Kids” エレン・ダトロウ編『血も心も 新吸血鬼物語』新潮社 1993 新潮文庫 所収) 前に感想を書いたA・ブラックウッドの『移植』(←前の記事へのリンクです)は、無能力者が傍から見てる分には取り立てて何も起こらない、ただ登場人物の一人がやけに憔悴してるだけという、至極地味な超能力バトルを描いた不思議な作品だった。『移植』の登場人物が戦...

  •  0
  •  0