Category三津田信三 1/1

三津田信三『夢の家/ついてくるもの』

No image

  三津田信三『夢の家』 三津田信三『ついてくるもの』(『ついてくるもの』講談社 2015 講談社文庫 み58-16 所収)『夢の家』 著者がたまたま出会った男性に聞いた話。彼にはあるパーティーで知り合い、親しくなった女性がいたが、やがて彼女の言動に異様なものを感じるようになった。いつの間にか彼女の中では、彼にプロポーズされ、遠からず結婚することになっていたらしい。たまに会ってはお茶を飲んでいただけなのに。そん...

  •  0
  •  0

三津田信三『禍家』

No image

 三津田信三『禍家』光文社 2007 光文社文庫 両親を亡くし祖母と二人で東京郊外に越してきた「棟像貢太郎」(もうすぐ中1)は、初めて見るはずの町並みに妙な既視感を覚える。町の奥に位置する鬱蒼とした森。その近寄りがたい禍々しさが貢太郎に言い知れぬ不安を感じさせた。隣近所の住人に暖かく迎えられながらも、貢太郎の不安は拭い去れない。そして貢太郎にとって最悪なのは、これから祖母と暮らす一軒家に途轍もなく嫌な気配...

  •  0
  •  0